--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.07.06

WAKE UP MYSELF - DIVE!!

さて、早くも中学校選抜大会へと突入します。

ものすごく楽しそうに未羽が応援に来ます、が、ヒロ(トモの弟)の手違いで決勝の時間に到着してしまいます。
普段決勝に残らないトモのことを考えると、もしかして予選落ちかな?という疑問を払拭するように、予選一位で決勝に出場する。
二位は陵、三位はレイジ。

富士見くんの言うには上位三人が頭一つ飛び抜けている、とのこと。

さて・・・ものすごく過程が省略された上に、原作にはなかった展開(のはず)

普通に楽しめます。

一位通過したトモはというと、いまだに自分の結果が信じられていないよう。
とはいえ、決勝進出の3人はまだまだ本気じゃないわけで・・・

さて、決勝。

レイジの飛び込みが書かれていなかったのでそこはよくわかりませんが、陵のダイブは力強い、迫力のあるダイブ、一変してトモは技術で確実にノースプラッシュ(飛沫を上げずに着水すること)を決める。
さて、このノースプラッシュ、というのがなかなか評価が高いので、トモの方が一歩上手。


いや、このマンガは感想の書きにくいマンガのような気がします(汗

さて、まぁ、ノースプラッシュに至るまでがばっさり切られていたマンガ版ですが、まぁ良いと思います。努力の過程を描くのは、アイシールドのデスマーチのような印象の強い練習でないと、読み手が飽きてしまいますから。
ただひたすらダイブする練習ではおもしろみがないですからね。

それで、残り二人もものすごく上手くなっているのもライバルという感じがあって良いと思います。
最終的にまだ強い相手が出てくることになるのですが、あと富士見くん。

未羽かわいいよ未羽

と叫びまくるのもありなんですが、割愛。
あわよくばですが原作と違う展開だったら、割とプッシュすると思います。

でもノースプラッシュは未羽に好印象だったかな。


展開早いなあ(FC2ブログランキング)

スポンサーサイト
テーマ: | カテゴリ:DIVE!! | CM:(0) | TB:(0) |
2007.07.01

一歩でも前へ!! - DIVE!!

遅くなりましたが、DIVE!! 第3話 DEAR FRIENDSの感想です。
割と縮小中。


目指せオリンピック(リにアクセント。)。
ということで学校で逆立ちしているトモ。
その体勢だと側を通る女の子のスカートの中が(強制終了

さて、ガラじゃないとヒロに言われたトモ。
熱があるわけでもエイプリルフールなわけでもありません。
これ常套手段だねw


で駅まで未羽と一緒に帰ることに。
スポーツ選手としては良い選手かも知れないけど、彼氏としてはちょっと微妙なトモ。
でもなんだかリアルなのが良い所。
部活ばっかりやってて彼女のことは疎かになっちゃう。

変にマンガじみてなくて良いと思いますね。

手すらつなげない。悲しいね。


さて、トレーニングの問題で麻木コーチに不満を言うヒロと陵。
それもそのはず、あれだけトモを優遇してしまったら不満が出ない方がおかしい。
トモの同情ともとれる発言が彼らの怒りをさらに加速させる事になり、完全にトモと、ヒロ、陵の間に亀裂が入る。

麻木コーチはトモが中学選抜で優勝するという。

でもオリンピックに行くことがMDC存続の条件であって、ヒロや陵と会えなくなることに危惧感を覚えたトモは自主トレに励む・・・。


感想が書きにくい話かも知れません。
正統スポ魂(根?)ですからね。

とりあえずは、

未羽かわいいよ未羽

なんというか手をつなごうとそーっと手を出す未羽がいじらしい。
とにもかくにも可愛らしい。
でも・・・。
原作読むんじゃなかったなあと後悔。

素直に未羽に愛を叫んでいたんだろうに。


あとは、トモとヒロがごっちゃになってるような気がしますね。
記事中で間違えてる所があるかも知れません(汗

と短いですかこのくらいで。

ちょっと時間にあまり余裕がないので・・・

未羽かわいいよ未羽(FC2ブログランキング)

テーマ: | カテゴリ:DIVE!! | CM:(2) | TB:(0) |
2007.06.22

ROAD TO OLYMPIC - DIVE!!

DIVE!! 第2話 ROAD TO OLYMPICの感想。

ということで、ボディーアライメントという飛び込みのための正しい姿勢をとことん身に染みこまされるトモ達。

今のところタオル以下みたいです。

麻木コーチがきれいだと思います。

原作通りですが、MDCからオリンピック選手を輩出する。それがMDC存続の条件。
実質残りの枠は2つ。

MDCの高校生エース(?)富士谷要一はその条件にいっそうオリンピックへの思いを募らせる。

そしてトモも・・・こういう所はP2!のヒロムと似ているような気がします。
ボクは頑張って、オリンピック目指してみるよ!!

しっかり麻木コーチにしっかり止められるトモ。

そこでトモは「ノースプラッシュ(しぶきを上げずに着水すること)できたら次の段階にステップアップ・・・」と。

集中力を極限まで高めたトモは着水の直前までは完璧なダイブを見せる。
しかし何があったか、着水寸前で奇声を発しながら、顔から着水する。

プールから上がってきたトモが手にしていた物はメリケンサック(通称ナックル)

時速60kmで水中に入る寸前に水中5mのプールの底にある、メリケンサックを見つけた・・・
つまり驚異的な動体視力・・・っていっても原作読んで知っちゃってるものですからね・・・

やっぱりP2!のヒロムとかぶるなあ・・・



簡単に済ませてますが、つまりは麻木コーチ綺麗だよw
って、違うくて、むしろまだまだこれからのマンガですから・・・

で・・・ちょっと時間が足りてないので縮小中です。
明日は更新出来るかどうかはわかりません。
マンガが溜まってて感想買いたいんですが、いかんせん用事がつまってる物で(汗

できるだけ顔を見せられるように善処はしますが・・・

まだまだこれから。まだ始まってない。(FC2ブログランキング)

テーマ: | カテゴリ:DIVE!! | CM:(0) | TB:(0) |
2007.06.15

水面までの1.4秒はボクの物 - DIVE!!

今週号からスタートした新連載、「DIVE!!」

・・・とは言っても、もともと原作を読んだことがありますので・・・。


2007_06_15_01.jpg


絵はいかにもサンデー。でもきれいな絵を描く方です。
と言うことで毎週感想を書いておこうと思います。

ちなみに原作、面白かったです。
読んだのはずいぶん昔ですけど。

とりあえず主人公は「坂井 知季」通称「トモ」。
生まれ持った才能を持つ・・・訳ですが、内容は言いません。
これ原作通りに進むのかなあ?

原作通りに進むとしたら、ちょっと危惧しているのは、
2007_06_15_03.jpg
未羽ちゃん。
トモの彼女・・・ですが、ほとんど形だけみたい。
トモは飛び込みばっかりしてるし・・・と言う感じ。

かわいいです。かわいいですけど、

結末を知っているわけで、そう思うとちょっと・・・

でも、かわいいよ。

2007_06_15_04.jpg



どちらかというと、コーチである、麻木コーチのほうが、このマンガだと好きになりそうです。

2007_06_15_02.jpg


ちょっと、P2!の薫先生と重なる所があります。まぁ胸の厚みが違うのですが。
だから、なのかなあ。

恋愛はそんなに描かれてなかった記憶があるので、そっちには期待はしませんが。

うーん・・・わかりません。

初動はまずまずかな。

原作と同じか否か、気になる所です。(FC2ブログランキング)

テーマ: | カテゴリ:DIVE!! | CM:(0) | TB:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。