--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2006.11.21

今週のジャンプ。(51号)

ネタバレ注意なのだ。



今週は、
・リボーン
・ワンピース
・OVER TIME



REBORN! 標的122 XANXUSの企み


ゴーラ・モスカを倒したツナだったが、その中からは9代目が出てきた。
ゴーラ・モスカの中には9代目がいたのだ。


XANXUSの策略は、ゴーラ・モスカをツナに倒させてその中にいる9代目を殺したように見せかけ、父親の仇を討つという名目でツナを倒し、マフィア内の信頼を得ると共に対抗勢力をつぶす、というもの。
父親を犠牲にしてまで自分の地位を確固たるものにしようとするXANXUSに、ツナは静かに闘志を燃やす。



簡単に要約するとこんな感じでしょうか。

ようするに、ツナとXANXUSは対極的な正確ですよね。

戦いを好まず、仲間を大切にして、自らボスの座に就こうとすることもないツナ。
仲間であろうと弱き者は捨て、家族までも犠牲にしてボスの座に就こうとするXANXUS。


普通にみればツナがヒーローで、XANXUSが悪役。
でも実際はXANXUSの企みによって、見方によればツナが悪役。


仲間を大切にするかどうか、という点では、ポケモンの金銀やクリスタルでもそのような描写がありました。(主人公とライバル。今はまっています。)


最後に勝のは仲間を大切にするものだ・・・少年漫画的には間違ってはないでしょうが、現実ではそうじゃないこともありますし。


・・・いや、少年マンガだからツナがXANXUSに負けることはないでしょうが、勝つために手段を選ばないXANXUSが弱いわけもないので、これからのボス候補同士の戦いは面白くなりそうです。


うーんこの頃リボーンが学校でもはやってきたな。


ONE PIECE 第435話 心中お察しする


すごいスピードでメリー号に替わる新しい船が出来ている模様で、その乗組員達は懸賞金が上がって喜んだり悲しんだり。

新聞には主犯格しか名前が出ていなくて、フランキー一味は安堵する。

ルフィ達は各々買い物やら何やらでゆっくりと過ごす。
そんな中ログがたまってログポースは次の島魚人島を指す。
それに加え新しい船も完成する。
またフランキー一味も来て手配書を見せる。

ルフィには3億ベリーが、ゾロには1億2000万ベリーの懸賞金が。
ちなみに麦わら海賊団の全員の懸賞金を足すと

623000050ベリー。(6億2300万50ベリー)

という破格に。


サンジは顔写真がなかったようで・・・似顔絵は爆笑モノです。

そしてフランキーにも懸賞金が。

・・・これは新しい仲間はフランキーは決定かな?

ずっとパウリーだと思ってました。


OVER TIME 第18話 塵風


あー・・・これは来週か再来週でラストだなあ・・・
結構気に入ってたんだけど・・・


気を取り直してレビューを始めよう。


学盟館のエースピッチャー、エースかどうなのかは分かりませんが、たいしたこと無いですね。
ピッチャーの琴吹にピッチャー返しを食らわされてますし。
このピッチャー精神面が弱すぎます。

ってかここで新キャラ出しても・・・無理じゃない???

守備面でもトップバッターは三球三振。
つぎのバッターは打ち上げたがポテンヒット。
でワンアウト2塁・・・って2塁???ポテンヒットで?

まぁ気にしないでおきましょうか。

その次のバッターにセンター前に落とされてしまうが、センター咲倉の好送球により本塁タッチアウト。

しかし4番は鷹見からホームランを打った烏丸。
ボール球を場外大ファールにし、切り札フォークですらファールにされてしまう。
そして、そこに一陣の風が吹き、鷹見が現れる。


うーん・・・良くできた展開ですが・・・初めて与作という名前がカッコイイと思えた・・・もう終わりかよ・・


やっぱり僕が気に入ったマンガは打ち切りになりやすいんですかね???


1.gif

↑P2!も打ち切りの危機が迫ってる???

トラックバック先

ONE PIECE→ONE PIECE研究ページ
スポンサーサイト
テーマ: | カテゴリ:ウィークリージャンプ | CM:(1) | TB:(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。