--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2006.12.30

おしらせ。

ポケモンも含めて、いろいろやることが多くなってしまったので、勝手ながら更新頻度を落とします。ほんと、すみません。

多分
月 P2!
水 ハヤテ
土日 その他諸々
になると思います。

まぁ・・・管理人の中だるみだと思っていただければ結構です。
ほんとすみません。

1.gif
↑少し休んで疲れをいやします。
スポンサーサイト
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2006.12.29

今週のサンデー。(04・05号)

◆まじっく快斗◆
 そうですね・・まだ事件とかトリックとか何もわかっていないので、感想が書きづらいです。

◆結界師◆
 良守よりも時音の方がかっこいいような気がします。
とりあえずジュリアは恐い・・・。

◆GOLDEN☆AGE◆
 オイオイ・・一方的だな。
近江のお父さんはサッカー選手だったのか。(知らなかった)
結構読み始めたのが遅い読者なので・・・。
やっと近江が点を入れてくれました。
ギリギリの状態の時にしか力を発揮しない、と言う設定はミスフルの獅子川先輩とかと似てますね。(それ以外思いつかない)

◆ハヤテのごとく!◆
 こちら

◆イフリート◆
 タマネギのせいで泣いているニナミがかわいらしいです。ユウもニナミも人が良いですね。
でも119番と110番は一瞬どっちがどっちかわからなくなりますよね(オイ)

◆あおい坂◆
 三重殺は大きいですね・・・。
この回で逆転されそうな雰囲気です。

◆兄ふんじゃった◆
 兄の行動力が計り知れないのはいつものことですが、それになれているテルキヨもなかなかのものだと思います。
お年玉くじの当たりはずれがわかると言う特殊能力は是非欲しいです。
そうすれば商品が・・・

◆じゃパン◆
 陸地を浮かせて大丈夫なのか?
考えられる問題点としては

・浮いた陸地の下はどうなっているのか?水がたまると言うことは、底がはずだけれど、地球は内部に行くに連れて温度が高くなっていくのだから、海水が底と触れた部分から蒸発して、気温が上がってしまうのでは?(別の視点から見ると、海水が減るから水位は下がるとも言える。)

・川はどうなるのか?川ごと浮くなら、どこに流れていくのかわからないし、(下に落ちる?)川が残るといろいろおかしい。(上手く説明出来ない。)

・大陸が浮いたら気候とかに影響出るだろうし、海流も変わる。異常気象……より、悪化するのでは? (しがない日々の傷痕?様より)



◆その他◆
 巻頭の書き下ろし年賀状プレゼントに応募したいです(多分しないけど。)
だって、畑先生の年賀状がマリアさんだったから!!
っていうかマリアさん、「ね」は反則ですってば!!!

それがダメなら、兄ふんじゃった!とかうえきの法則プラスとかがかわいいので欲しいです。あとは、結界師くらいかな?

1.gif
↑ジャンプのテニプリ・サンデーのじゃパンとつっこみどころが多い1週間でした。

トラックバック先

しがない日々の傷痕?



<追記>
 ポケモンを買ってしまったので更新頻度が鈍りそうです。
すみません。
2006.12.28

今週のジャンプ(04・05号)ワンピース+α

ワンピース(メイン)サウザンドサニー号バンザイ。

リンクに-Ma- *私的メモ*様を追加致しました。
ジャンプ中心でP2!も結構プッシュしてらっしゃいます。
一言感想から。

◆NARUTO◆

 シカマルの頭のキレに脱帽した!
ホントにシカマルカッコイイよ。

◆銀魂◆

 OWee(オヴェェ)は笑えた。
良い風刺だよね、ゲーム大国日本をよく表してるんじゃないかな?

◆リボーン◆

 XANXUSの能力が次々とわかってきてるけれど、それにしても雲雀とか獄寺の方が目立ってるような気がします。

◆ユンボル◆

 ちっちゃくなっちゃった!!(笑
今期の新連載の中だと面白い方だと思います。

◆テニプリ◆

 もう何も言うまいとか思ってたけれど、何で客席までとぶの?
誰か頭いい人がいらっしゃれば、どのくらいのスピードのテニスボールが当たったらあんなに吹っ飛ぶのか計算して頂きたいほどです。
ホントに計算した人がいらっしゃれば教えて下さい。
しかもラケットは何故コートの中に落ちているのですか?
それにタカさんは壁よりも上に飛んでいるわけだから、テニスボールは少なからず上向きのはずだから、さわらなかったらアウトになるんじゃあ?暇だったら特集してみても良いかも知れない(笑)

◆Dグレ◆

 髪が長かった時に比べれば何とも言えないのだけれども、それでもリナリーかわいいよ。

●ワンピース●

船は完成し迫る海軍からの逃走を開始する。
のに、フランキーは帆をたためと命令する。

えっなんで?

うーん・・・蒸気で進むのかな?
とか思ってました。(真実は後ほど)

しかもフランキーは何の脈略もなく「名もねぇ船じゃ出航に勢いがつかない」と言い出します。
気持ちはわかりますが、それルフィが言うべきなんじゃ・・・?
まぁフランキーだから良いですけど。

それで議論が始まりますが、まともな名前が出てきません。
ルフィとかフランキーがまともなことを言わないのはわかりますが、ゾロとかロビンまでもがセンスレスな言葉を発するとは・・・意外でした。
ちなみにウソップはツッコミ役をしていましたが、自分の意見はほとんど述べていないような気がするのだけれども。

そのままでは決まるはずのない議論を終わらしたのは、マジメなアイスバーグからの提案(伝言)。
その名も

サウザンドサニー号

カッコイイです。
ちなみに過酷なる"千の海"を"太陽"のように陽気に越えていく船と言う意味だそうです。
直訳すると、「陽気な千」とか「太陽の千」とかそういう風になっちゃったりするのには、つっこんじゃダメですよね?
かつてのゴーイングメリー号がメリーと呼ばれたように、サウザンドサニー号はサニーと呼ばれるのでしょう。(チョッパーがサニーって呼んでた)


名前も決まった一同は、やっと逃走の準備にかかる。
結構のんきですよね。
でもフランキーには逃げ切れる確信があるみたいなので、大丈夫でしょう。
ルフィはこれものんきにじいちゃんとコビーにお別れを告げます。(誰も忘れてませんよ?)
名前を決める時に砲撃が少ないのは気のせい?

砲撃の手をゆるめていた?のんきなじいちゃんが、砲撃されている時に名前を決めていた孫に「まだ砲撃は終わってない」と言いますが、さっき砲撃の手をゆるめた?じゃないのさ?

そんなこんなで、じいちゃん巨大な鉄球を撃ちます。

そして、サニー号は風来・バーストで、飛んで逃げました。(コーラの力で飛ぶみたいです。コーラの力で。)

これで面白くて長かったウォーターセブン編も終わりみたいです。
残念と言えば残念ですが、別れは新たな始まりと言いますし?(何か違う?)良いことなのでしょう。

にしても話の最後でたしぎとスモーカーが出てきましたが、やっぱりどこかで会って戦うことになるんでしょうね。楽しみです。

砲撃に関しては止まっていたか、ゆるまっていたか、普通に撃っていたかわかりません。

うん。予想は大はずれしてしまいましたが、何か清々しいですね。

1.gif
↑更新遅くなりました。すみません。

トラックバック先

ONE PIECE研究ページ

-Ma- *私的メモ*
2006.12.27

何かと変わっている鷺ノ宮家? ハヤテのごとく! 109話感想

・・・今週はちょっとお色気たっぷりじゃないですか?

abso63.jpg
↑扉絵

コレは・・・。
こんな感じの画像をバックステージで見たことがあるような気がしますが、気のせい?。
クリスマスや正月などをひっくるめたサービスでしょうか?
先週のハム沢さんみたいに。

にしても大和撫子って感じで良いです。
この画像が今日の3位。

しかも、1ページ目から↓ですからね
abso64.jpg
↑コレ2位。ってか画像大きいな。

かわいいよ咲夜。
お姉さんキャラとして定着しましたね。
すごく色っぽいです。

にしても、コレはかわいい。↓(今週第1位)
abso65.jpg


案の定、グッドタイミングでハヤテは鷺ノ宮家にお使いに行くことに。
行く先々で何か事件が発生するのは、さながらコ○ンのよう。

伊澄のお母さんとかおばあちゃんとか、伊澄と比べものにならないほどボーっとしているみたいで、まぁ親子だなぁと。

調子の悪い伊澄は、何かかわいい悪霊にくっつかれていますが、調子が元に戻るには名前がハで始まり、女の子みたいな容姿で・・・と、ことごとくハヤテの特徴を示したようなそういう人の、ギリギリになった時の生き血が必要なようです。
もしかしたらハヤテじゃないかも知れないですよ?
なんにしてもハヤテは当てはまっているのは確かですが。
ハヤテピンチです。

そんなこんなしてる間に伊澄は、「夢の妖怪」に襲われますが、やっぱエロいですよ今週。
abso66.jpg
今週第4位

で、最後の締めくくりはWiiネタでフィニッシュです。

伊澄もかわいいよ。

1.gif
↑伊澄と咲夜の絡みが多いですね。良いコンビだと思います。

トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?

tanabeebanatの日記

萌えを得たオタのごとく!2

☆yasiのひとりごと

福音を告げる場所
2006.12.26

P2! step14 チガウセカイ 感想 

更新遅くなりましたー。
昨日おとといとマリアさんの誕生日関連のことを書いていたので・・・。
ホント、すみません。




150km/hを超える卓球のラケットの面が見えるヒロムと、先々週女の子だったことが分かりネット上で話題沸騰中のアキラ。
いろいろな見方をすると、少々変わっている2人がラリーをしていました。
夢の競演?

ちなみに、右足を前にし打つやり方がどこが変わっているのか?
分かりません。
アキラの球を高く放って打つサーブの時のアキラの体の向きからすると、アキラも右足が前に出ているような気が・・・

まぁいいですけど。

ヒロムの異質がわからないまま、連載終了とかそういうことはないですよね?
20週打ち切りだとしても残すところあと5週。
その間に王華との練習試合の5試合を消化するには、1週で1試合。
ましてや、主将同士の試合は、1時間以上続くというのもあり得るのでなおさらですが、ルールとか詳しいことは知らないけど、満足いく試合内容にはならないような気がします。
極端な話、ヒロムが試合をしないまま終わったりするんじゃああるまいか?
王華との練習試合のにヒロムが出るとするならば、ばてていた梟宇のところに入るくらいじゃないかなあと思います。
ましろんの代わりという線は薄いですが、万が一確率があるとするならば、ダブルス(ましろん&ヒロムVS柊&アキラ)になるくらいでしょうか?
とか思ってたら、柊はS1で、ましろんはS2だから無理なのかな?
ましろんは多分S2で合ってると思います。

にしても主人公のヒロムが試合をせずに終わってしまうのでしょうか?
そんな訳ないよね?

王華の選手5人中2人が中国人もどきの日本人だし、何か強そうですが負けはしないんじゃないかなあ?
それなりに苦戦するのは確かだけど。

打ち切りにならなければいいなあ。

1.gif
↑P2!打ち切りには反対です。
2006.12.26

マリアさんの誕生日。後夜祭。

はい。
後夜祭です。

年賀状とか書かなきゃいけないのに、そんなことほったらかしで2日に渡って特集をしている人がいたりするクリスマスですが、よく考えてみたら昨日はクリスマス・イヴで、今日がクリスマスなんですよねー。
てっきり24日がクリスマスだと思ってましたよ。(バカか?)

にしてもマリアさんの力はすごいですよ。
今現在、某生徒会長が人気を博している中、それほど目立てていないのは悲しいことです。
まぁ目立っていないというわけではないのですが、少なからず某人気生徒会長より目立ってないというわけですよ。
もちろん僕の中では1番目立っていますが。
ココの投票でも獲得票数トップですし。(最近ヒナギク・咲夜・マリアさんの3強対決になってきました。)

人気はあるはずなのですよ。僕が思うのにはね?
だってもうマリアさんですから。

さてさて、未だ開始時の17歳という年齢をキープしているマリアさんですが、そのマリアさんの次の誕生日がある12月は、ナギの誕生日もあり、その両方を含めて何かしらの大きな出来事が起こるのではないかと予想しています。
もしかすると、畑先生はいろいろ考えた上で2人のメインヒロインの誕生日を12月にしたのでしょうかね?
物語の始まりから12月ですし。

ぷらずまだっしゅ!様のところなどでも、それらしいことが書かれていたりします。

今のハヤテの物語の進行スピードからすると、その12月という波乱の(?)1ヶ月に突入するまでに、10年以上かかってしまう可能性もあるのですが、さすがにソコまでは行かないだろうというのが僕の持論です。
おそらく12月になるまでに長くても5年間程度だろうと思います。
あくまで個人的な予想なので、真に受けてもらっても困るのですが、自分の持論は1度は書いておきたいなあと思ったので。

マリアさんがらみで、次の12月までに起こりうる可能性がある行事を予想してみるならば、



・何らかの白皇学院の行事[不明]
・春・夏休み中の旅行(とか花火とかキャンプとか?)[春・夏休み中]
・敬老のh



書き出してみると意外に少ないような気もしますが、ヒナギクの誕生日のその前振り(?)としての制服コスプレ事件のように、誰かの誕生日絡みで活躍の場を得るかも知れないし、日常の中でも活躍することはあるわけで、メインヒロインなりに活躍するはずです。
もう一人のメインヒロイン-ナギに関しては、日常的な活躍がありその頻度はマリアさんよりも高いこともあり、マリアさんに比べてそこまで12月に対する期待が大きくならないような気がします。

そこまで大きくない活躍をこつこつと積み立てていくようなナギと、ナギとは対極的に、そこまで高い頻度ではないが印象に残る活躍や、後の物語に関係する伏線を張っていくマリアさん、という2人のメインヒロインを中心にこの話が続いていくのだろうと思います。

例を挙げていうなら、ほぼ皆勤賞に近いナギはネット上などで話題を呼ぶ大きな事件が少なかったり(大きなのは釣りの時の事件でしょうか?)時々休んでいるマリアさんはそういう事件が多かったりする(制服コスプレ事件や混浴事件をはじめとして、多い。)とか、そういうことでしょうか。


後夜祭という名目の2日目は、まとめというよりも、自分の考えを押しだして書いた、「ハヤテの今後の動き」のような感じのイメージになりました。
初めて自分の考えを直接的に出した記事だったりするのかも知れません。
ってかいてるうちに12時を過ぎてしまいましたが、文章力がないので言っている意味が分からないかも知れません。
そうならばすみません。
そうですね、やっぱり最後はコレで締めくくりましょうか。

マリアさん、誕生日おめでとう!

1.gif
↑疲れました・・・

トラックバック先

ぷらずまだっしゅ!
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(1) | TB:(0) |
2006.12.24

マリアさん-謎多きメイド?女神様?-特集

いやー・・・ついにこの日がやってきましたか・・・。
ハッピーバースデイ!マリアさん!ついでにメリークリスマス!

ということで、三千院家の有能メイド女神様-マリアさんの誕生日です。
現実世界では1987年12月24日生まれということになっていたり。
単純計算では今日で19歳。
・・・・まだもう19歳かあ・・・


女神とは名ばかりでなく、三千院家のSPの給料をはじめ、ハヤテのごとく!というマンガ自体の存続さえも、掌中に収めている、三千院家のの支配者だったりします。
機嫌を損ねたらハヤテ終わってしまうかも知れませんよ(笑

綺麗な花にはトゲがあるのです。
って言葉がぴったり。ね?

作中の世界では、女神的な存在であろうマリアさん。
特にハヤテ・ナギの身の回り数十メートル以内に起こることなどは、ほぼ100%把握しています。
もちろんハヤテの方の情報細かいのは、いろいろと思春期特有の理由があったりするんじゃないかな?
ソコつっこんじゃダメですよ?

作中では、タマのプロフィールの中で、超えられない壁よりもさらに上にいると書かれるほど。
正直なところ、超えられない壁なんて比にならないくらい上だと思いますよ?

とても謎の多いマリアさんですが、一番の謎は年齢・生い立ち・親のうちのどれかでしょう。(曖昧ですみません)。年齢は・・・17歳でいいんじゃないの?
僕には行間を読む力などないので、年齢・生い立ち・親、などに関して予想しようとしたところで何も出てこないので、他の人の考え方が知りたい!という方はtanabeebanatの日記様などが面白いのではないかなあと思います。
現に、僕はハヤテ関連の考察を読んでなるほど!と思いましたよ。

どーせなら、ということで1巻から読み返してみました。

ハヤテの物語の始まった日に17歳になりました。
コレは偶然でしょうか?
物語終了時の伏線だったりする?
ちょうど○年で終わるだとか?
17歳のプレゼントはハヤテとの混浴?
18歳のプレゼントはどうなるのでしょうか・・・?

というかね、2話目の冒頭でいきなりハヤテの妄想の中に登場しているどころか、ハヤテの妄想の中で大胆に運命を語る始末。
ハヤテの勘違い(妄想)も大概にしておいて頂きたいところですよ。

マリアさんは清楚で美しい17歳の少女なのですよ?

何にしても、2話目3話目はツッコミどころが多すぎて困ったものですよ。

それでも数あるポイントの中で群を抜いて衝撃的なのは、前記しましたが-17歳の誕生日プレゼント兼クリスマスプレゼント-ハヤテとの混浴事故でしょう。
まぁマリアさんは女神ですから、コレは偶然ではなくて、必然なのかも知れません。
よーするにマリアさんがいっしょにはいりたか(ry

申し訳ないです。いつも以上に妄想が走っております。

でもこんなマリアさんも初めの頃は人気をとることが出来なかったようです。
そのせいか、お色気を担当していたり。3話をはじめ、最近では101話とか。

まぁマリアさんファンからしてみれば、そーゆーのが見れるという喜びもあれば、逆に人気がないことを露呈してしまっているようにもみえる残念さもあります。
複雑です。

なんだかんだいって、第2話第3話で話のコアを埋めましたが。
マリアさん関連の話なので、結構書きやすかったですよ。
もしかしたら、後日、後夜祭という名目でマリアさん特集第二弾をするかも知れません。
それにコレも不十分ですし。
後夜祭というほどのものが出来るとは到底思えませんが、それなりにがんばってみようかな、と。
マリアさんのために。

1.gif
マリアさんおめでとー!!!

トラックバック先

tanabeebanatの日記

しがない日々の傷痕?

☆yasiのひとりごと
2006.12.21

ハヤテ9巻。レビュー的なもの。

レビューとは言いますが、所詮ファンの戯言ですので、最終的な判断はお任せします。

目次のワタルのテストの二次方程式をといてみようとしたら、式がよく読みとれませんでした。


1話
 プリティーじゃないウーマン

 ハヤテ関連のブログ、サイトのほとんどで話題にあがったことがあるであろう、マリアさんの年齢ネタの含まれていた話。メインは雪路ですが、正直なところ目立ってない・・マリアさんとかいいんちょさんの方が目立ってたり。


2話
 MTBに乗って・・・

 ハム沢さんメインのお話。髪をほどいたハム沢さんがとってもかわいいよ。うん、それだけ。


3話
 SUCCESSFUL MISSION

 感想は2話と同じなのだ。


4話
 I will

 マリアさんファンの僕としては、9巻の中で1番好きなお話です。
マリアさんファンのうちでも、ハヤテ×マリアさん派の人に気に入られる回なんじゃないかなあ?


5話
 お前の予想したところは出ない

 いつの間にか、ハヤテとマリアさんがお互いに意識し始めているのがあらわになり始めた感じですか?あとワタルは臆病すぎですよ。


6話
 moment

 ヒナ祭り祭り(特集はこちらから)に伴ったヒナギク旋風(何だ?)の初期状態です。ここら辺ではもうヒナギク→ハヤテがあらわになっているのでは?いやなってるってば。


7話
 ヒナ祭りの頃に~鬼隠し編~

 ヒナギクの誕生日プレゼントのせいでメランコリーなナギと、咲夜のせいでアンハッピーなハヤテの絡みですかね?
まぁ最後らへんはハヤテの方がメランコリーですが。


8話
 恋のマジカルハヤテルンルン
9話
 ユニオンテオーペの長老曰く”愛と憎しみは同じもの”
10話
 残酷な大馬鹿野郎のテーゼ
11話
 天上天下唯我独占

ヒナ祭り特集参照。


手抜きですみません・・・。ホントに。
9巻は未読の話だけだったので楽しく読めました。
やっぱりオススメはI willでしょう。個人的なところですけどね。
16日にアニメイトへ行ったら置いてませんでした。特典欲しかったのになぁ。
1.gif
↑今週はサンデーが休みなので暇です。

トラックバック先

tanabeebanatの日記

ヒナギク様をみてるっ!?

福音を告げる場所

RO-DO Of The Diary †ロードの日記†
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(2) | TB:(2) |
2006.12.19

今週のジャンプ。(3号)ワンピースとリボーンと+α

ワンピース

さてさて、やっぱり一時的だった急激なアクセス増は止まり、1日200アクセスを超えなくなってしまいました。
ただ、まだ影響が残っているのか、アクセスが100を切ってしまいそうな日も無いようで、良かったなあと思いました。(作文か!)

150アクセスは超えるようになりましたね・・・。

まぁ、さすがに今年中に10000ヒットは無理そうですね。
まぁ、そんな高望みをしていてはいけないのでしょうが。

まずは一言感想から。

◆重機人間ユンボル

 いまいち内容がつかめていません・・・。

◆アイシールド

 いい展開ですね。やはり、活躍するのは一人だけじゃない、チームで勝利をもぎ取る、といった感じで読みとれました。今のは勝つことを前提で書きましたが・・・いや勝つでしょう?

◆リボーン

 レベルの戦いになりましたね・・・。この戦いが終わったらどうなるんでしょうかね?コレに勝てばほぼ敵なしのような気がするのですが。

◆M&Y

 とりあえず、脈絡もなく唐突にコスプレをさせるのはどうかと・・・ちょっとやりすぎかな?と思います。そんなにコスチュ-ムが描きたいのでしょうかね?

◆M×0

 最近面白くなってきたなあと思うマンガの一つです。やっぱ主人公とヒロインが良い感じだと面白いですね。(個人的だ)
にしてもルーシーかわいいって。





ワンピース

 そろそろ出航かなあ・・・とか思っていました。え?何が言いたいかって?ウソップのこと忘れてたのですよ。ゴメンナサイゴメンナサイ。

前半はゾロがかっこよかったです。元仲間であれ時には厳しく、といった感じでしょうか。そしてウソップの第一声が謝罪でなかったら、再び仲間になることはないと。
まぁ一方ウソップは、全然謝罪するつもりなんかないようで・・・とかいってるうちに、ミスをやらかして戻ってきたルフィのじいちゃんのガープ中将がルフィ達に砲撃を開始する。
そんな最中ウソップは船の近くにたどり着く。
ウソップの第一声は謝罪ではありませんでした。
本当は聞こえているウソップの声をルフィやゾロは聞こえないふりをする。
友情ですね。

その後無事にウソップの謝罪を聞きウソップが一味に戻ったのですが、いやカッコイイよ。何にって、友情に!

とりあえず心に残ったのはソコかな?

1.gif
↑ワンピースの記事が定着してきたなぁ。

トラックバック先

ONE PIECE研究ページ
テーマ: | カテゴリ:ウィークリージャンプ | CM:(2) | TB:(2) |
2006.12.18

P2! step13 眞白暴走 感想

あれ?やっぱり掲載順最下位なの?アキラ効果無し?

そんなはずは・・・

ショックですよ。

なんで?アキラかわいいよ?
ロリコン?
先週のアレで掲載順があがったかなとか思っていたのですが、先週分のアンケートは来週くらいのジャンプに反映されるのかな?アキラ効果が0っていうのは考えられないのですが?にしても、もしかして打ち切りもう決まってしまったかな?ジャンプのアンケート至上主義も困ったものです。

なんで?なんでさ?なんでP2!が打ち切りなのさ!!!

おかしいよ!
P2!終わったらハヤテ以外のよりどころが無くなってしまいますよ・・。
P2!の打ち切り回避は不可能なのでしょうか?

それはそれで納得はいっていないのですが、今週も面白かったよ。




レギュラーメンバーの発表に眞白は異議を唱える。
眞白は山雀にレギュラーの座を書けて勝負を挑む。

一方主人公のヒロムはネット上ではヒロインになりつつあるアキラとラリー中。
まぁアキラには十悟がいるのですけども。

やっぱりちゃんとアキラには謝ったみたいです。
アキラは女の子だと気付いてもらえなかったことにいらだち、氷河期に突入してしまいましたが。(違・・)
シャニは、アキラの、「付きあってくれる?」にドキッとしました。しょうがないよね?

それと、ヒロムが十悟のスマッシュを拾った理由が動体視力によるものでした。150km/時のスピードのラケットの表面が見えるというのがどれくらいのものなのかはわかりませんが、とりあえずすごいのですよ。あとましろんもすごいのですよ。

・・・ましろんカッコイイね。
うん。



打ち切り回避を希望しますよ。終わるまでは。

1.gif
↑ハヤテ入荷してありました。水曜日には9巻について書きます。
テーマ: | カテゴリ:P2!-let's Play Pingpong!- | CM:(3) | TB:(0) |
2006.12.17

あー。

あー。あー。


何この微妙な空間?


田舎って嫌だねー。


ソコまで田舎って言うほどのものでもないね。


ハヤテの9巻が置いてないんだよねー。


やるせないね。


昨日今日で三件くらい回ったのになぁ。しかもアニメイトにすらないし・・・。


田舎なのにアニメイトがあるのかよ。


むしゃくしゃしたからライトノベルを3冊くらい買ったさ。


まぁハヤテ1冊分にはとうてい及ばないが。


まぁ神様家族の3巻があったからよしとしようか。


7巻も買ったけどね。


今日の話題は、ハヤテのアニメ化が決まったらしいとかそこら辺しかないかな?


そうだねプロテインだね。


まぁ9巻を買ってからの話ですけどね。
無駄に行数を書いてみたけれど、まぁこれはこれで楽しいかな?

1.gif
↑早くハヤテを見つけなければいけないですね。

トラックバック先

福音を告げる場所
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(1) | TB:(1) |
2006.12.15

ツバサ RESERVoir CHRoNiCLE 1巻 感想

ずいぶん前から言っていたツバサのレビューですが、やっとのアップです。神様家族は3巻が見つからないので、ちょっと遅れると思います。


ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (1) 少年マガジンコミックス ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (1) 少年マガジンコミックス
CLAMP (2003/08/12)
講談社

この商品の詳細を見る


◆あらすじ◆

「守ってみせる。愛するキミを。」
大切な人を救うため、少年は差し出した彼女の中の“自分”を――

キャラクター総出演
これぞCLAMPの最高傑作!!

「翼」を探す少年の旅が始まる!!

玖楼国(クロウコク)に住む小狼(シャオラン)とさくら。立場の違いを越え想いを通わせる2人だったが、突如現れた刺客によりさくらに異変が起こり、全ての記憶を失くしてしまう!――さくらを救う方法はただ1つ――『異世界に飛び散ったさくらの「羽根」を探し出すこと』
(アマゾンよりコピー。背表紙。)

◆レビューというか感想◆

 言ってしまえば1話が一番好きです。小悪魔的なさくらがかわいすぎです。
ベストショットはコレ↓
abso60.jpg

いいよこれだけで。まださくらが記憶を失っていない頃の話は、完全なラブストーリーのような気がしますが、僕はラブコメは大好きなのでソコがいい。
お互いに好きで、こう、照れてると言いますか?その照れてるところがいいですよ。

と、まぁこの物語のポイントはソコじゃあないのですよ。知世姫のキャラがツボにはまったり、ということもポイントじゃあないのです。
やはりポイントなのは、このあとの旅のパートナーとなる、ファイや黒鋼・モコナという仲間達との出会い。それが一番の見所ではないかと思います。特にファイ・黒鋼・小狼が揃った時は背筋が凍るかと思いました。
そして阪神共和国に突入して1巻は終わり。

本当にカッコイイと思って、はまってしまった1巻です。
是非読んでみては?

1.gif
↑明日あさっては更新出来ないかも知れません。ハヤテの新刊のレビューも早いうちに。
テーマ: | カテゴリ:コミックス | CM:(1) | TB:(0) |
2006.12.14

今週のウィークリーサンデー。 2・3号 (全般的に)

だいたい一言二言で終わると思います。

新連載 イフリート

 うん。いいんじゃないの?女の子もかわいいし、構成も悪くないんじゃないかなあと思う。詳しくは分からないけれど。アイディアはいいと思う。絵柄がサンデーって感じだなあ。


結界師

 正統派の僕としては(いつからだ)やはり良守×時音であって欲しいと思うのですよ。先週までの内容からうってかわった、のはいいんですけど今週はそんなに読み返したくない内容でした。


ダレン・シャン

 デビーかわいいよ。ふたりの関係は、「おお、シャンゼリゼ(日本語版)」並に展開が早いなあと思います。(このネタ分かるのか?)でもほほえましいですねー。とか思っていたら、いきなりシリアスになって現実に引き戻されました。


GOLDEN☆AGE

 相変わらず面白いです。絵のきれいさで押せるマンガではないような気もしますが、ストーリーについて言えばかなり面白いと思います。主人公が最初から上手いけれど、環境が悪いという王道まっしぐらだったりしますが、全然面白いです。


クロスゲーム

 サンデー読み始めの頃は好きではないマンガの一つだったのですが、いつの間にか好きになっていました。理由は上手く言語化出来ないのですが。青葉は天然だから一気にたくさんの男子とデートしたのですか?わざと?


じゃパン

 女の子かわいいよね。基本ギャグで進行するマンガですが時折見せるシリアスな展開が良くできているなあと思わせます。それにしても女の子かわいいなあ。


RANGEMAN

 何かふたり良い感じーーー。って感じですか?(どんな感じだ)
錬児と風香がいい感じになってます。だいぶne?



やっぱりいつも思うのは後半に行くほどやる気がなくなって文章が短くなっていくと言うことですね。集中力無いですね・・・

1.gif
↑最近ジャンプよりサンデーの方が面白いような気が・・・
テーマ: | カテゴリ:ウィークリーサンデー | CM:(1) | TB:(0) |
2006.12.13

インスパイア?ハム沢さんお久しぶりです。 ハヤテのごとく! 108話感想

おはようござ・・・(ゴフッ)・・・こんばんわ。
1日のアクセスが200アクセスを超えていて、かなり調子に乗っているシャニです。早いうちにたたき落としておいて下さいな。

早くも「アキラ エロ」のサーチワードでアクセスが来ました。
コレを起爆剤に人気が出るといいです。


まぁ、主な理由としては、J-LinksのP2!のページに登録して頂いたことと、ぷらずまだっしゅ様のP2!関連のページとにトラックバックさせてただいたことなのですが。
・・・他力本願ですよ?
自力でどうにかならないものですかね?

まぁひさしぶりのハム沢さんメインのお話。
メインなのに、コナンの企画とかぶってしまった・・・


扉絵は、クリスマス感あふれたりするパジャマを着たハム沢さん。
何か誇らしげな感じ。そこもいい。
タイトルが©青山剛昌なのはいいのですが、「で、」ってなに?
なんか、ついで、みたいな感じもしなくもないのですが・・・。

で、1コマ目から違うマンガってどーよ・・・
そこにハヤテらしさを感じなくもないと言えばそうなのですが・・・。

この次の次のコマのナギのせりふは、上っ面だけを読みとれば、「前から競演したかったのですよー」みたいなことになったりするし、その裏をとると「なんで競演しなきゃいけないの?」
後者はあり得ないのですが、といっても前者は前者でおかしいなあと思います。
ってことは、もう一度裏をとって、「わざと競演したかったと言ってるように見せてますけど、もちろん競演したかった二決まっていますよ。」みたいな感じだったりするのでしょうか?

とりあえずナギは、ハルヒ的な能力を持っているようです。
世界を変える力、とでも言いましょうか。
まぁマリアさんには遠く足元にも及びませんが。

ナギの世界を変える力によって、マリアさん・ハヤテ・ナギは人里離れた山荘に、そしてお約束の殺人事件が発生。
ココにハム沢さん・タマ・・・が登場・・・え?誰か忘れてる?
やはりハム沢さんは、何かとトラブルに巻き込まれるのですよ。

ナギは、ハヤテ達御一行が迷い込んだこの世界を、
コナン時空
と名付ける。

犯人とか、コナンサンタのベタなメッセージとか、つっこみどころ満載ですね。

とりあえず企画的にコナンサンタを見つけなければコナン時空からは抜け出せないと言うことが分かり、コナン狩りを始める。
何気に2人きりになたハム沢さんは、大胆にもハヤテに抱きつく。
夢であるという勘違いを前提に。

abso62.jpg

あててんのよの再来ですか?
ハヤテもそれを意識しているようで。(あ、これのもうちょっと後の話ですよ。)
ああ、ほほえましいことです。

自分の犯した過ちに気付いたハム沢さんは、その場から逃げようとしますが、そこはさすが天然ジゴロ、ハム沢さんの手を握って昔話に突入。

当然のことながらハヤテは潮見高校にいた時から、鈍感のライセンスが備わっていたみたいです。デフォルトなのかな?

そんなハム沢さんですが、ホワイトデーをとても心待ちにしているようで、ハヤテにそれをちょっとだけ遠回しに頼む。
さすがのハヤテもあの言い方なら気付きますよ。

で、そんな良い感じのところに、何か恐そうなコナンが。
コレをみたハム沢さんは・・・夢から覚めてしまいましたとさ。(終わりかたおかしい)

いつもなら、そこはコナンではなくてナギのポジションですよね。
今回はナギがちょっとだけお株を奪われてしまいましたね。
まぁそんな感じで。


あ、そうそう。
さすがにこれ以上は行かないだろうと思っていたFC2BlogRankingの順位の方ですが、ついに一桁になっていました。これも見て下さっている皆さんとアキラマリアさんのおかげだと思います。ありがとうございます。

トラックバック先

萌えを得たオタのごとく!2

ヒナギク様をみてるっ!?

tanabeebanatの日記

ぷらずまだっしゅ!

福音を告げる場所

☆yasiのひとりごと

ちいさな創造

1.gif
↑ハム沢さんかわいいよ。
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(0) | TB:(4) |
2006.12.12

今週のウィークリージャンプ 神力契約者M&Yとワンピースとあと+α

・神力契約者M&Y
・ONE PIECE


余談

いつも通り個人的ですが、ラルグラドがどうも面白いと思いません。
色気だけじゃ無理じゃね?

いつも思いますが、ヒル魔のIQってどれくらいなのでしょうね。

ネウロの弥子ちゃんの名推理にはゾクッとしましたが、しかし刹那ってカッコイイですね。

リボーンの了平はどーもいいキャラしてますね。極限ルールなんてもう・・・吹き出してしまいましたよ・・・

てか、何気なく1日のアクセス数が200を超える日が続いているのですよ。
いつもより100アクセス/日多いのですが、そのうちの8,9割、下手すれば10割が、J-LinksのP2!のページからのリンク数ですね。
夕方から夜にかけては、1時間10アクセスを超えることが多くなりました。
こんなこぢんまりしたサイトですから100アクセスあるのと無いのとで、天と地の差がありますし。
ありがとうございます。




 神力契約者M&Y 契約1 ミコトと優名

これは・・・やっぱり何の脈絡もなくメイド服を着せるのですね?
やっぱり誰かに頼まれて、優名はメイド服を着るのですね?
決して暁月先生の趣味でとりあえず着せようとかそういうことじゃあ・・・無いですよね?

正直なところ、優名よりも、あの読み切りに出てきていた女の子の方の登場を待ち望んでいますよ。
あっちの方がかわいいもの。

べべつに、優奈さんがかわいく無いというわけでは・・・優奈さんドM?
お約束の「個人的な」解釈ですが、かわいい、と、きれいに分けた時に僕は断然かわいい派なのですが、きれいなキャラのデフォルメっていいと思いますよ。
まぁそれはいいのですが・・・ってかエロいよ優奈さん・・・あっブラウザの戻るボタンを押さないで・・・

っていうかなに?読み切り版と内容ほとんど一緒じゃないか・・・

言いたいこと多すぎというか、上手く言語化出来ない。


 ONE PIECE 第437話 裸一貫

いや、もう、なんか、変態?
ロビンが、ねえ?あれを、ああして・・・
・・・すみません書けません。
だって・・・

とりあえずは、くだらない感情を捨てて、ウォーターセブンを離れることを決意する。
裸一貫で。
そして旅に出る。
裸一貫で。
何か下ネタ中心だったようで、中にかなり重厚に心理描写が描かれているのですよね。上手く言語化出来ないけれど。
今回はONE PIECE研究ページ様へのトラックバック控えさせて頂きます。
さすがに内容が内容なので。

1.gif
↑今日は文章に内容がありませんね。すみません。
テーマ: | カテゴリ:ウィークリージャンプ | CM:(2) | TB:(1) |
2006.12.11

P2 step12 それぞれの再開 感想

いや、もう何も言うまい。



◆感想◆

いや、ホント。もう何も言えないですよ。
2chのニュース板でみてしまっていたので、やっぱりか、としか思えなかったのは残念です。
読んだ人は分かるでしょうが衝撃の「あの子は・・・」みたいな感じでお送りします。(後半は)

1ページ目はおさらいなのでスルー。
オニオンの話のおさらいです。
オニオンです。

ちっちゃな王華のキャプテン・・・人は見た目じゃないんですよね???

別にここら辺はいいのです、最後のところをレビューの中心に設定してますから。

ここら辺から回想シーンスタートですが、そんなことはどうでも良いのですよ、少年。

でロシナンテ(ドンキホーテ?馬です。)にかじられた(例のオニオンの話です)のでシャワーを浴びに行く。

ココから本題ですよ。


シャワー室にいたのは・・・アキラです。
いや、別にこのくらいじゃあ取り上げませんよ。
ロシナンテの唾液の臭いをかぎつけて、アキラはヒロムに声をかけるのです。が、つかぬ事を申しますが、アキラは女の子ですか?と思ったりするわけですよ、アキラの裸をみて。えっ?そうですよ。女の子だったんですよ。だからこんなに取り上げてるんですよ。
だってさ、同級の男の子に金的喰らわす女の子がいますか?
いやいるでしょうけど、ボーイッシュですよね・・・。
すごくいいでry

とはいえ、年頃の男の子に裸みられてあそこまで冷静に出来ると、それはそれで萌えますね(オイ

でもね、
abso61.jpg
コレは効きますよ。反則ですって。
まぁなんだかんだで、自分の道というか趣向をおし通してみましたが、僕は好きですよ、ボーイッシュな女の子。

1.gif
↑打ち切り?

トラックバック先

ぷらずまだっしゅ
漫画好きっ!!
テーマ: | カテゴリ:P2!-let's Play Pingpong!- | CM:(1) | TB:(1) |
2006.12.10

神様家族(2)発育少女

今日2回目の更新になります


神様家族〈2〉発育少女 神様家族〈2〉発育少女
桑島 由一 (2003/09)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


◆あらすじ◆

東京世田谷区に住んでいるフツーの高校生・神山佐間太郎は、実は神様の息子だ。人間界を勉強するため、女神の母と姉妹、お手伝いで幼なじみの天使のテンコと一緒に暮らしている。ある日、佐間太郎が家に帰ると、テンコがこれ以上ないってくらいオロオロしながら告白する。「できちゃったの…赤ちゃん」「は?」「父親は、佐間太郎」…あのな、テンコ。キスじゃ赤ちゃんはできませんっ!じゃあ、この赤ちゃんどうなるの?大反響のラブコメファンタジー。アレもコレもとばして、いきなり子育て編!? (アマゾンよりコピー、一部修正。背表紙。)

◆レビューというか感想?◆

前の記事でも言った通りですが、個人的に1巻よりもいいと思います。
佐間太郎とテンコのラブコメ展開がなされていますからね。
特に後半はふたりがすごい良い感じだったので、何度も読み返してたり・・・
なんて、感想がかなり個人的な話になっていってしまうので、もうちょっと客観的に感想を。

とりあえず、ハルヒレベル・・・いやそれ以上に現実離れしている内容で、タイトルの「発育少女」というのは、あらすじの「子育て編」の「子」にあたるということなのですが、それくらい言ってもいいよね?

1話もそうでしたが、2話も確実に現実離れしています。
その少女は成長スピードが・・・まぁ買ってからのお楽しみですよ。まぁだいたい予想はつくでしょうが(ぉぃ
「子」って言いますが、かなりパパ(佐間太郎)にゾッコン?だったりします。

序盤は、ふたりの仲がちょっと悪くて、個人的にはイライラ会話が少なかったり、テンコがヤキモチを焼いたりと、色々ありました。
でも一番良かったシーンは、やっぱり、「発育少女」に関する事柄が終わったあとのふたりの良い感じの雰囲気とか、そのあとのタイムスリップしたあとの2人とか。
タイムスリップとかそこら辺はさすがに書くとダメかなあと思うので。
とりあえずテンコファンとしてはこの上なかったり(ファンと言えど、昨日からだが。)する1冊。
登場キャラの中で一人は気に入るキャラがいると思いますよ。
主観ばりばりで書いてしまいましたがこんな感じ。
ラブコメは読んでいて楽しいというか、何か胸キュン(古いよ)みたいな感じがあってやっぱ買って読みたくなるんですよ。ってことで、明日で3巻と5巻とを買ってこようと思います。
4巻は短編集なので、まずは本編を揃えてから買おうと思います。

1.gif
↑来週は、ハヤテの新刊が出るので忙しいです。でも早いうちに、3巻5巻のレビューは載せます。
テーマ: | カテゴリ:ライトノベル | CM:(0) | TB:(0) |
2006.12.10

神様家族

神様家族 神様家族
桑島 由一 (2003/06)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


◆あらすじ◆

神山佐間太郎の父は神様。母・姉・妹が女神様、お手伝いさんは天使。…いやマジで。家族のおせっかいで何でも願いがかなってしまう、ウンザリな毎日。初恋の相手さえ、神である父の力で相手から迫ってきたりして、もう興ざめ!「こんなのは恋じゃない!自分の力で彼女を惚れさせなくて、何が恋愛だ!」果たして佐間太郎は、過保護な親(神様)の干渉ナシに彼女を作れるのか?ちょっとせつなくてアットホームなラブコメ・ファンタジー、颯爽登場。(アマゾンからコピー。背表紙。)


◆レビューというか感想?◆

感想がハヤテ関連の話とリンクするかも知れませんが、気にしないで下さい。

序盤を読むと、ただはちゃめちゃな設定だなぁとしか思えなかったような気がします。まぁライトノベルですし、普通なら普通で面白くはないんですが。
結構ハルヒと似てるかなぁとか思ったりしましたが・・・気のせい?

1話目からむちゃくちゃな内容で突っ走って、最後まで突っ走りきったとでも言いましょうか。
ココ、かなり個人的な意見なのだけど、僕かなりラブコメ好きなのですが、主人公と、メインヒロイン以外の女性キャラがくっつこうとすると(主人公が女の時は逆)、なんかこう、期待はずれというか・・なんか、虚しさがこみ上げてくるのですよ。まぁハヤテに関してはそこまで虚しさがこみ上げてこないので、一概にそうとも言えないのですが。やっぱり佐間太郎がテンコとくっついてこそ、ラブコメだなぁという感じがあって、僕は好きですね。
もう2巻読んだのでそう思いますが、ラブコメ要素は少な・・・いや全然ありますね。はちゃめちゃな初恋が。ただ内容的にそんな好みの絡みではなかったので、言及しませんが(身勝手な管理人ですみません)やっぱり日常の会話も含めて、佐間太郎とテンコの絡みが一番好きです。特に前半はそれメインの話ではなかったのが個人的にちょっと残念です。ただ、面白かったことは否めません。

はちゃめちゃという言葉をよく使っていますが、間違ってはいないと思います。ママさん・パパさん・姉・妹など、基本的にキャラが個性的で、それぞれがこの作品のおもしろみを増しているように見えます。

一番気に入ったキャラはまぁ間違いなくテンコで間違いないんですが、あと、妹のメメももかなりツボにはまったのでは?と思います。何か曖昧ですね。何か涼宮ハルヒの憂鬱の長門の雰囲気を覚えたりもしますが、長門はそんなに好みじゃないですから、何か違うのでしょうね。

そんな感じでした。友達の前評判で買ってみたのですが、一気に読み切ってしまいましたし、面白かったとしか言い様の無いような内容でしたよ。
買ってみて損はないと思いますよ。

1.gif
↑早いうちに2巻のレビューも載せます。ただ来週は、ハヤテの新刊が出るので忙しいです。
テーマ:同人 | カテゴリ:ライトノベル | CM:(0) | TB:(0) |
2006.12.09

11月のアクセス。

FC2 Analyzerより。

◆総アクセス数(ユニーク)

 2556 [+1601](85.2人/日)

◇総アクセス数(トータル)

 4064 [+2212](135.4人/日)

◆一日の最高アクセス数(ユニーク)

 11/9,11/23 139アクセス

◇一日の最高アクセス数(トータル)

 11/12 216アクセス

◆時間ごとの最高アクセス数

 23時台 244人/30日

◇リンク元ランキング [()内は、先月の順位と先週からの順位の推移]

1位 (-)
 WJネタばれブログ - トラックバック・ピープル 様 178アクセス

2位 (2→)
 ☆yasiのひとりごと 様 110アクセス

3位 (1↓)
 ハヤテのごとく!感想リング at はてな 様 68アクセス

4位 (4→)
 ハヤテのBlogリンク集 様 57アクセス

5位 (5→)
 ヒナギク様をみてるっ!? 様 55アクセス

◆サーチワードランキング(マンガ毎で) [()内は、先月の順位と先週からの順位の推移]


1位 (3↑)
 ワンピース(ウィークリージャンプより) 274アクセス

2位 (2→)
 P2!-let's Play Pingpong!-(ウィークリージャンプより) 253アクセス

3位 (1↓)
 ハヤテのごとく!(ウィークリーサンデーより) 163アクセス







◇サーチエンジンランキング

1位 Yahoo! 481アクセス

2位 Google(jp) 305アクセス

3位 Google(us) 59アクセス







こんな感じですか・・・リンク元のページは先月と顔ぶれが替わりませんね。
アクセス数も先月の約2倍とかなり上出来だと思います。ただ、ひとまずここら辺でアクセス数の増加はストップしそうな気がします。多分リピーター率が低い方ですし、ブックマークされてるかたはいないんじゃないでしょうか、と思うほど。まぁ文章力が無いのでしょうがないかなと思っているには思っているのですが、やはり残念なことには変わりありません。何故でしょうか。
やってることが他のサイトと変わらないとか、そういうことなのでしょうか。

サーチワードでハヤテの順位が3位になってしまったのは、2位のP2は取り上げているサイト・ブログが少なくて、このブログにアクセスが来やすいというのもあるのでしょうか?1位のワンピースは・・・多分サーチされた回数がとても多いので、ほぼ毎週ワンピースの感想をアップしているところにアクセスをもらっているのでしょうか。
で、ハヤテは基本的に、かなりプッシュしているブログが多い上に、アクセスの多いサイトが多いのではないかと思います。
1位にワンピースが来るとは思ってもいませんでした。

何にしても、アクセスが増えてるのは確かみたいです。本当にありがとうございます。

1.gif

↑まだリピーター率が低いのは残念です・・・



<追記>
 サーチワードに気になる物があったので書いておきます。

・ハヤテのごとくマリアエロ画像
 ・・・すみませんこのサイトにはそのような物は用意されておりません。ちなみにヒナギクもありました。重要なのはチラリズムだよ、少年。

・ジャンプのp2! おもしろい
 ・・・ありがとうございます!感謝感激雨あられです。

・Wikipedia桂ヒナギク
 ・・・何故にWikipediaからこのブログに???

・現実→ワンピース
 ・・・何を求めてらっしゃったのでしょうか?まぁ確かにこのブログにはヒットしやすそうですけど・・・

何かハヤテの「エロ」関連のサーチワードが出てきましたが・・・何ででしょうね・・・もしかしてこれ載せてたら検索にヒットする?
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2006.12.09

よく見ると。

いつの間にか5000HITS超えていたみたいです。
ホントありがとうございます。
もう感謝の念でいっぱいです。
ただ何も出来ないというのはつらいですね。
絵くらい描ければねー・・・

1.gif

↑絵の練習でもしようか・・・。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2006.12.08

サンデー 新年1号 あおい坂+α

とりあえず+αの内容から。
+αといっていますが一口感想みたいな物です。
あおい坂の感想はココから。

言いたいことは

ダレンシャンは面白いと思う。
というかダレンとデビーの絡みがとてもほほえましいと思う。

うえきの法則+は前の話が全然分からないので何がなんだか分かりません。

クロスゲームは最近面白いなあと思うようになった。
はじめは絵柄でちょっと抵抗感があったのかも知れない。
見た目で判断してはいけないなあ。

焼きたて!!ジャぱんのミーシャがとてもかわいいと思う。
色気で押してるように見えるけど、そういうシーンよりも無邪気に笑っている時の方が断然いい!!

今週は書きたいと思うことが多かったです。



 最強!都立あおい坂高校野球部 第95球 ヒヨッ子

 先週はレビューさぼってしまいました。ホントすみません。
先週さぼってしまったので今日のレビューの開始地点が「1回表ノーアウト1塁3塁」の状況です。
ちなみに3塁ランナーが右京、1塁ランナーが伸之助です。

先制のチャンスにバッターはキタロー。
軽く省略しますが、ランナーに揺さぶられ甘くなったウエストをキタローは左中間に運びます。(え?いきなりそこに行っちゃう?)

右京はホームインして東王相手に1点を先制する。
このあととばして、最後のページだけ読むとおかしくなりますよ。
だって2-0ですから。
(右京がホームインしたあと)
伸之助は3塁を蹴りホームに向かう・・・がしかし、レフトのボマーズの先輩、狛からレーザービームが返ってくる。
その球は伸之助がホームに着くよりも遙かに早くキャッチャーの手元に着いてしまう。
そこで伸之助は一度切り返すように見せかけて、キャッチャーの頭上を飛び越えた。
・・・えっと・・・ミスフルであったよね???
あの兎丸のV3がこれだったような気がするなあ。
実際無理でしょうが、そこはマンガですからつっこんだら負けな気がします。(何にだ?)

まぁこんな感じですが・・良くできた物語ですよ。こうなった以上絶対狛に1本はホームラン打たれるんじゃないんですか?勝手な予想ですが、スコアは3対4であおい坂が勝つような気がします。
1回の2得点以降、あおい坂は点が取れず、6か7回裏にコマに3ランを打たれて、あおい坂は9回表にキタローが古谷からホームラン、もしくはタイムリーヒットで右京と誰かがホームイン。
そして、9回裏にキタローが狛を三振に打ち取りそして試合終了。
なんて流れのような気がしてしょうがありません。
この中でポイントなのは


・9回裏にキタローが狛を抑えること。
・もう1度は右京がホームを踏むこと。
狛が中盤にホームランを打つこと。



位だと思います。この試合が終わった時にどれだけ当たっていたかチェックするのが楽しみです。
では。

1.gif

↑これで1つも当たらなかったら爆笑ものです。
テーマ: | カテゴリ:ウィークリーサンデー | CM:(0) | TB:(0) |
2006.12.07

今週のジャンプ。(ワンピース+α)

ちょっと遅くなりました。
試験期間中に毎日のように更新するわけにも行かなかったので。

・ワンピース

と言うことでまずはちょっとだけトピックスを。

新連載「ラルΩグラド」について

 ほとんどのサイトで小畑先生のこの新連載を取り上げてらっしゃいますね。
もうココで取り上げる必要などないような気がしてしまうのですよ。
だっていきなり乳揉みですから。そりゃあ取り上げられますよ。

なんてきれい事並べてるのですが、結局のところ僕が小畑先生の絵柄がスキじゃないというとてつもなく個人的な理由なんですよ。
ホントにすいません。
それよりP2!ですよ。掲載順からすると打ち切りですか?
恐いです。



 ONE PIECE 第436話 Pants From Frankyhouse

最初の1ページは言うなれば「サンジの憂鬱」(語呂が悪い)ですか?
メランコリーです。
あっ、てかもう出発なのですか・・・。

船は何かすごいことになってますね。
現代で作ったらテーマパークにでもなりそうなレベルです。

タイトルの通り、なぜかフランキーのパンツを巡ってウォーターセブンじゅうを麦わらやフランキー一家やらが奔走していました。

しかも最後の交換条件は、

パンツを返して欲しけりゃ仲間になれ

・・・あのですね・・海賊が出す交換条件ですか???
まぁいいですけど。

短くてすみません。
要点だけまとめて書いていたらもう終わってしまいました。

明日はサンデーの方の感想でも。
では。

1.gif

↑そろそろ11月のアクセスを載せる予定です。

トラックバック先

ONE PIECE研究ページ
テーマ: | カテゴリ:ウィークリージャンプ | CM:(3) | TB:(1) |
2006.12.06

たった一人の戦争。敵は・・・自分? ハヤテ 107話 感想

ナギとマリアさんの会話からすると、マリアさんがお母さんに見えますが、17歳でしたね。
これ忘れられがちです。

この状況がナギではなく伊澄にあったとしても、おそらく同じように、

「大丈夫。私ももう13歳なのです。ナギの家までくらい一人でいけますわ。」

とか言ってたりして。(どこの文かは察して頂けるとありがたいです。)

なんだかんだでふたりとも出来てないのですが。

あのマリアさんの制服姿が披露された時にも、部屋を散らかしてしまいましたが、案の定ナギは、しっかり部屋の中にあるありとあらゆる物をデストロイし始めます。
部屋を散らかすという言葉で表せる物ではないのですが。
部屋をデストロイしたのは、部屋の所為だと言い張るのはいかにもナギらしいです。

なぜか説明文が入ってますね?新規読者に対する気配りでしょうか?

で、問題ないと豪語した次のページの最後のページで、何かしら問題が発生したみたいです。
まぁナギですから。

(一人で留守番が出来ないことは)ナギのナギたるゆえんだ。とでも言いましょうか。某人気ライトノベルでもこれっぽいこと言ってましたね。
まぁ分かる人には分かるのでしょう。

いつも思うのですが、ナレーションは誰なのでしょうか?
もしかすると単行本かどこかに書いてあったのでしょうが、見た記憶がないのです。

ハヤテの不運さは・・・マリアさんが信じなかったくらいですから・・・もういいですか。
いや、不幸という訳じゃあないんですよね?
幸運の無駄遣いですよね?

やっと静かにしておいた方がいいと気付いたナギは・・逃げたシラヌイを追いかけ始めて、行動の開始。
波乱の予感です。

シラヌイはある部屋に入っていきました。

・・・マリアさ(ry
残念ながらハヤテの部屋でした。
ナギにとってはラッキー、僕にとってはアンラッキーです。
まぁマンガとして、ナギがマリアさんの部屋に入っても何も起きないでしょうから仕方ありません。
でも期待したことは確かですよ。

や、ハヤテの部屋に入った時点でナギの行動は見えていましたが・・・まぁどーせワタルと同じ思春期の少年少女がとる行動ですよ。
しかし心霊現象とは・・・。
マリアさんが怖がるとは・・・ってええ!?
マリアさんの弱点が一個増えましたか???

まぁマリアさんでも怖がるほどですからナギなんてひとたまりもないです。
一度は開かなくなったドアを開けて出てきたナギは怖さのあまりハヤテに右ストレートを・・・

(おわり)


試験終わりました。
疲れたぁー

では。

1.gif

↑日記ブログ兼リンク集作成中です。

トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?

☆yasiのひとりごと

tanabeebanatの日記

萌えを得たオタのごとく!2

ちいさな創造
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(0) | TB:(4) |
2006.12.05

P2 step11 王華学園

ななななんですか?こんなに意味ありげな伏線っっ!
ましろんのお母さん美人ですね・・・。
美人な上に・・・ってか若いですよ。

どこのヒナママですか?

あれま・・P2!の記事にハヤテの話が出てきてしまった・・。

岩熊キャプテンの独断で王華との練習試合が決まって、久勢北卓球部の皆は黙々と練習に励んでいました。

で主人公のヒロムは新手のいじめ新しい練習方法を。
何の練習なのでしょうか?レシーブ?
部外者乙女ちゃんの的はずれの意見からコツをつかんだみたいで。
にしても乙女ちゃん・・・卓球のルールも知らなくて川末に挑んだのですか?
そうだとしたらかなりの無鉄砲さですよ・・・。

いつの間にか3週間たって、王華との練習試合に突入。
まぁ、王華での主な出来事といえば、タマネギの話くらいですか??
ええ、タマネギですよ。
ベジタブルじゃ無いですよ?頭の方です。

うーん、書くこと無いなあ。
というかHAND'Sが終わった時点で、打ち切り最有力候補となってしまったみたいです。

・・・それはこまるさ。

せめて1年は・・・




あ、えっと、ツバサの感想を順次アップしていきたいと思います。
3週間でツバサを全巻そろえたので、ちょっとMONEYが足りなくなってきてしまった。
せっかく貯めてたのに。

まぁいいです。明日で試験期間も終わりですから、がんばって更新を再開したいと思います。

1.gif

↑お願いしまーす。
2006.12.04

ありがとうございます。

昨日19時過ぎに、FC2ブログランキングで、「現実、時々理想。」の名前を探すのに苦労しました。いつもは20~30位くらいをさまよっていたはずだったのですが…昨日は10位という、何とも不思議な順位になっていたみたいです。
昨日だけで40POINTも入ったからでしょうね。
ただ、今の現状で行くと今年中の最高順位になりそうです。9位との差が大きかったので。
それだけです。ホントありがとうございます。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2006.12.03

三千院ナギ-流行の最先端HIKIKOMORIのお嬢様-特集

今日は…一応メインヒロインのナギちゃんの誕生日です。いや、皆さん知
ってますよね。

で、ですね、まずいことに試験期間中というのもあって、パソコンが使えそうに
ないんですね。ええ。で、ですね、僕中学生なのですが、生活スタイルが小学生
のしかも低学年レベルなのですよ。時々10時には寝ていたり…

そんな感じなんで(どんな感じなんだ)、がんばって布団の中から
更新中です。

ってことで、画像はなしで。


思春期真っ只中(と思われる)なお嬢様ですが、短気なのはちょっと損してるの
かも。まぁキレる原因のほとんどがハヤテという名の貧乏な鈍感執事
のせいですが。悪しからず。


あっでも「短い」ってのは良いキーワードかもしれないですね

並べてみると…


・気が短い
・背丈が短い
・ほとんどの事柄に対して、継続時間が短い
・小学生であった期間が短い
・バストが短い

…これくらいですか

とりあえず「短い」とか「小さい」とかのキーワードがあてはまることが多い。

あと、お色気も担当したり。

初期のさりげないパンチラとか7巻最後の、全裸とか…
ってあれ?メインヒロインがお色気担当になってたりする?

マジカル☆デストロイ(省)は個人的には悪くないと思います。絵は下手ではな
いですが、問題はストーリーでしょう。

恋愛に関しては、もっともハヤテに近いようで、最も遠いとように見える。まず
恋愛対象になってないのでは?ただ4巻6話で、もしかしたら、と思える場面もあ
ったり。

悲しいことに、メインヒロインのナギよりも、ヒナギクの方が人気があるような
気もします。事実、このサイトの、人気投票もたった50票足らずの投票でも、ナ
ギは順位低めですし。

とにかく頑張ってほしいです。

ってか何かマイナスイメージのことばっかしかかいてない??
すんません。

うん。誕生日おめでとう!

短くてすいません。
途中からは起きてから書きました。

試験期間もそろそろ終わります。

あと、古本屋で一気にマンガ(ツバサとアルバトロス)を買ってしまいました。
プチ財政難です。
試験期間中の学生とは思えない行動ですが。

ちょっとサイトリニューアルしました。
まぁ青→緑になっただけですから。
悪しからず。
試験が終わったあと、時間ができ次第ツバサとアルバトロスの感想を書きたいと思います。

1.gif

↑あーはやく試験終わんないかな・・・

トラックバック先

tanabeebanatの日記
しがない日々の傷痕?
ぷらずまだっしゅ!
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(1) | TB:(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。