--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2006.12.06

たった一人の戦争。敵は・・・自分? ハヤテ 107話 感想

ナギとマリアさんの会話からすると、マリアさんがお母さんに見えますが、17歳でしたね。
これ忘れられがちです。

この状況がナギではなく伊澄にあったとしても、おそらく同じように、

「大丈夫。私ももう13歳なのです。ナギの家までくらい一人でいけますわ。」

とか言ってたりして。(どこの文かは察して頂けるとありがたいです。)

なんだかんだでふたりとも出来てないのですが。

あのマリアさんの制服姿が披露された時にも、部屋を散らかしてしまいましたが、案の定ナギは、しっかり部屋の中にあるありとあらゆる物をデストロイし始めます。
部屋を散らかすという言葉で表せる物ではないのですが。
部屋をデストロイしたのは、部屋の所為だと言い張るのはいかにもナギらしいです。

なぜか説明文が入ってますね?新規読者に対する気配りでしょうか?

で、問題ないと豪語した次のページの最後のページで、何かしら問題が発生したみたいです。
まぁナギですから。

(一人で留守番が出来ないことは)ナギのナギたるゆえんだ。とでも言いましょうか。某人気ライトノベルでもこれっぽいこと言ってましたね。
まぁ分かる人には分かるのでしょう。

いつも思うのですが、ナレーションは誰なのでしょうか?
もしかすると単行本かどこかに書いてあったのでしょうが、見た記憶がないのです。

ハヤテの不運さは・・・マリアさんが信じなかったくらいですから・・・もういいですか。
いや、不幸という訳じゃあないんですよね?
幸運の無駄遣いですよね?

やっと静かにしておいた方がいいと気付いたナギは・・逃げたシラヌイを追いかけ始めて、行動の開始。
波乱の予感です。

シラヌイはある部屋に入っていきました。

・・・マリアさ(ry
残念ながらハヤテの部屋でした。
ナギにとってはラッキー、僕にとってはアンラッキーです。
まぁマンガとして、ナギがマリアさんの部屋に入っても何も起きないでしょうから仕方ありません。
でも期待したことは確かですよ。

や、ハヤテの部屋に入った時点でナギの行動は見えていましたが・・・まぁどーせワタルと同じ思春期の少年少女がとる行動ですよ。
しかし心霊現象とは・・・。
マリアさんが怖がるとは・・・ってええ!?
マリアさんの弱点が一個増えましたか???

まぁマリアさんでも怖がるほどですからナギなんてひとたまりもないです。
一度は開かなくなったドアを開けて出てきたナギは怖さのあまりハヤテに右ストレートを・・・

(おわり)


試験終わりました。
疲れたぁー

では。

1.gif

↑日記ブログ兼リンク集作成中です。

トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?

☆yasiのひとりごと

tanabeebanatの日記

萌えを得たオタのごとく!2

ちいさな創造
スポンサーサイト
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(0) | TB:(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。