--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.01.31

ジャンプ 09号  メイン:ワンピース

■ワンピース 第441話:魔の海の冒険

食物連鎖なんて気にしていないルフィに、気付いてないか、あえてつっこまないでいるのかわからないウソップが、何の抵抗も無しにいけすにをぶち込む場面は笑えた。

そんな感じで普通(?)だが、そこに流れ着くもの1つ。
それは「海神御宝前」と書かれた樽。
普通の「海神御宝前」と書かれた樽なら中には酒や保存食などが入っているはずだったが、あけてみると、中身は発光弾

発光弾はのろしのような役目をすることもあり、危険を伴っていたが、そんな折にナミは気圧の変化を読みとり大嵐の気配を察知し、針路を変えるがそれでも大嵐に捕まってしまう。

風の影響もありなかなか進まないので、サウザンドサニー号についている「ソルジャードックシステム」を使って、やっとの思いで大嵐の直撃を回避する。

その急激な移動により、サウザンドサニー号は魔の三角地帯に突入してしまったよう。
そしてそのあとすぐ、ゴースト船と見られる船と遭遇する。

それに乗っていたのは「紳士なガイコツ」ブルック。

ルフィのいきなりの仲間になれ宣言。

そんな話。

魔の三角地帯は、「バミューダトライアングル」が元ですかね?

ブルックのキャラもなかなか面白い。
ガイコツにかけたシャレも爆笑とまではいかないものの、じわりじわりと笑いがこみ上げてくるような?
しかも蹴り倒されても紅茶をこぼさないところが、相当笑えた。
なんかジェントルマンって感じでした。


1.gif
↑来週が楽しみです。


トラックバック先


ONE PIECE研究ページ

-Ma- *私的メモ*


↓からの他のマンガ(リボーン・エムゼロ・アイシールド)感想

続きを読む
スポンサーサイト
2007.01.31

ハヤテのごとく! 113話 「迷ったらとりあえず赤く塗れ」 感想

今週は、何かと過去の話がフラッシュバックしてきました。


どこにそんなものがあったのか、服装からマウンテンバイクから完全装備のハム沢さんが扉絵。
残念ながら本編には登場せず。おそらく今頃は「ねぶがわ(NEBUGAWA)」辺りに・・・

そして、「サプライズ」に巻き込まれたナギは風にイジワルをされて、どこかファンタジックな世界に迷い込みます。

しかも、やっとの事でつかみ取った栄光切符は「前世からやりなおせ」と書かれた残念賞。どこか5巻の旧校舎編の圏外ネタ(電波の良いところでやり直せ。むしろ、人生をやり直せ。)と似てますね。

一方、ハヤテはナギの元に駆けつけるために、電車から投身自殺・・・ではなくてDIVE TO THE GROUNDしようとしています。

止めるマリアさんの頬には、カワイイ怒りマークが。
この発言は、本当に少年誌という観点を持ってして言ったのか、ハヤテのみを案じて言ったのか、さぁどっちだ。


電車を止めると、賠償金を払わないといけないんですよね・・・。
自殺で電車にひかれたら家族が賠償金を支払わなければいけないと、親が言ってました。
合っているかどうかは存じません。
ただ、どちらにしろ三千院家の財力を持ってすれば、数千万円程度の賠償金などなんてことはありませんから、マリアさんは「止めればいい」とか言い出します。
マリアさんの常識と同じ常識を持つ人はいないと思います。ナギの常識がちょっと近いぐらいかと。多分

マリアさんとナギの世間知らずさは「言わずもがな」ですから、ハヤテはマリアさんを一人にすることは出来ません。

そこに現れた救世主は、隕石温泉の効果に釣られてちょうど同じ電車に乗り合わせていたヒナギク様(ヒナ様FCのメンバーな訳ではないですが、この呼び方が語呂的に良いような気がする)。

ナギやら、ハヤテやら何かと自爆するキャラが多いですが、ヒナギクも同様にして自爆してしまいます。
でも、ハヤテは今それどころではないのでつっこむことをしません。

そしてハヤテは「マリアさんをよろしく」そう言い放って、DIVE TO THE GROUNDあーもう、これにブログのタイトル変えちゃおっかな・・・)。

着地に成功したハヤテですが、着地と同時に車にはねられます。

・・・第1話フラッシュバッーーーーク!!!

しませんでしたか?

まぁ、今回は吹っ飛びませんでした。見事にひき逃げされました。


そしてナギは「ラーメン ロシア」という名の、和・中・露の3国合体のラーメン店に連れ込まれる。(別に変な意味じゃないです。)

そして、紆余曲折を経ずに塩ラーメンを注文させられます。

NO MONEYのナギは一瞬で調理された訳のわからない塩ラーメン(あくまでも塩ラーメンだが)を食べ、そして泣いてしまいます。

そして、何故かタダになっちゃいました。


そんな113話。


1.gif
↑タイトルの元ネタがわかりません。


トラックバック先


tanabeebanatの日記

ヒナギク様をみてるっ!?
  3段ぶち抜きのヒナ様の登場で沸いております。

萌えを得たオタのごとく!2

明日はきっと。

福音を告げる場所

ふるぱーしゃる



□追記□

萌えを得たオタのごとく!2様より、

今回のサブタイは言わずと知れたシャアの愛機。
この場合はジョニーライデンでもいいと思います。



だそうです。ガンダムはわかりません。シャアザクという名前くらいなら・・・

3倍、3倍言われてますが、実際は赤ザクは出力30%UPだと言われてるんですよね。
シャアの技術で3倍の速さに感じるそうですが。



ハヤテの「・・・3倍・・・」の意味がやっとわかりました。
2007.01.31

お知らせ

もうテンプレートを変えないとか言っておきながら、1ヶ月も経たないうちに変えてしまいました。
有言不実行もいい加減にしないといけませんね。

3カラムより、2カラムの方が記事が見やすいのではないかと思ったので・・・。

明日・・・いや今日中にハヤテの感想と、ジャンプの感想を書こうと思いますので。

では

1.gif
↑最近サボり気味ですが温かく見守ってやって下さい。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.30

神様家族 (3)~(7)まとめてレビュー。

目次

3巻 桃色貯金

4巻 シャボン玉ホリデー

5巻 恋愛体操

6巻 鉄棒工場

7巻 新型握手



(3) 桃色貯金

神様家族〈3〉桃色貯金 神様家族〈3〉桃色貯金
桑島 由一 (2003/11)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
 

◆あらすじ◆

どこにでもいるフツーの高校生・神山佐間太郎は、実は将来の神様候補。神様の父、女神の母と姉妹に囲まれ、修行として人間界で暮らしている。悪友の進一は、二学期から隣のクラスの愛ちゃんと付き合い始めたらしい。佐間太郎も、天使で幼なじみのテンコとの距離がビミョーに近づいてきた。…かも。ってなときに、転校した初恋の人・久美子に再会して超ドキドキの佐間太郎。何!?ドキドキですとー!?「佐間太郎のぶっあぁっかあああああううう!!!」ウルトラアットホームなラブコメファンタジー、凄絶な三角関係に展開。 (アマゾンよりコピペ)

◆レビューというか感想?◆

コレはまだ読み足りない部分があるかも。
ただ、最後の佐間太郎の絵とか、「ラブコメファンタジー」のラブコメの部分が抜けていたりすれば、最後にはほのぼのな感じの「ラブ」も入っていたりと、なかなか満足出来る内容だったと思います。

シリーズ中でもかなりシリアスな方だと思います。




(4) シャボン玉ホリデー

神様家族〈4〉シャボン玉ホリデー 神様家族〈4〉シャボン玉ホリデー
桑島 由一 (2004/02)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


◆あらすじ◆

どこにでもいるフツーの小学生・神山メメは、実は将来の女神様候補。ある日、学校帰りのメメの目の前に大きな黒い塊が落ちてきた。久美子に朝顔のタネだと教えられて、こっそりそれを育てることにするのだが…。今回は、おなじみ神様一家の女性たちにスポットをあてたコンピレーション!ママさんは勝手に一日警察署長になるし、愛はグレるし久美子は××っちゃうし。おまけにその久美子が佐間太郎と同居!?相変わらずお騒がせな彼女たちの日常に、主人公・佐間太郎は疲労困ぱい。 (アマゾンよりコピペ)

◆レビューというか感想?◆

朝顔の草薙くんが個人的にツボです。
本編にはあまり影響を及ぼさない、外伝、です。
一見短編集のように見えて、最後まで読んでみると話がつながっていることがわかります。

やっぱり神様の娘・息子は個性的です。




(5) 恋愛体操

神様家族(5) 神様家族(5)
桑島 由一 (2004/08/25)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


◆あらすじ◆

「佐間っち!?」「テンちゃん!?」仲良く声を掛け合いながら銭湯から出てくる佐間太郎とテンコを、偶然目撃しちゃった進一と愛。「なんだあのラブラブバカップルぶりは!?」「二人がヘンになっちゃったよー!!」―ことの発端は、近所の小学生キュウタがテンコにプロポーズしたこと。彼を諦めさせるための一芝居だったのだが、誤解を重ねて久美子まで張り合いだす始末。ところが、真剣なキュウタに同情した佐間太郎の一言で、ついにテンコが大噴火!「あたし、実家に帰らせていただきますっっ!!」え、実家?それって…天国。 (アマゾンよりコピペ)

◆レビューというか感想?◆

佐間太郎の恋敵(?)キュウタの登場です。
3巻を飛ばして読んでしまって最初「エチケット袋」の意味がわからなかったけども、楽しく読めました。

いつも通り(?)エピローグでテンコと佐間太郎の距離が縮まります。
いつも通り(?)最後の方はシリアスな展開です。




(6) 鉄棒工場

神様家族〈6〉鉄棒工場 神様家族〈6〉鉄棒工場
桑島 由一 (2005/04)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


◆あらすじ◆

神様の息子・神山佐間太郎は、ある日ふと気づくと赤ちゃんになっていた! 幼馴染のテンコや妹のメメにまであられもない姿をじっくりと凝視されて超赤面、悶死寸前の佐間太郎。でも、テンコを始めみんなは赤ちゃんが佐間太郎だと気づいていない様子。一体何が起こったの!? なーんとなく異変に気づいた久美子が、スグルとともに調査に乗り出したのだけど、テンコの瞳に映っていたのは……!? おなじみ神様一家のハートフルファミリーシリーズ第六弾。勇気を出して告白編ですっ!!(アマゾンよりコピペ)

◆レビューというか感想?◆

美佐の「あててんのよ」が合ったりしますが、かなりの攻撃力なんだと思います。ヴィーナスだし。うん。

途中かなりテンコと佐間太郎の距離がかなり近づきますが、珍しく最後の方での接近がなかったように思えます。
今回の終わりかたは7巻の予告のようなものですかね?
シリアスな終わりかたでした。
この巻で三角関係が終わり、佐間太郎×テンコの一本に絞られますが。




(7) 新型握手

神様家族〈7〉新型握手 神様家族〈7〉新型握手
桑島 由一 (2005/12)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


◆あらすじ◆

ついに神様になるための最終テストが始まった!! その内容とは「人間になってある人を助けること。それまでは家に帰ってきちゃダメ」というもの。ところがなぜかお泊まり温泉旅行だと思いこんだテンコは同行すると言い張る始末。
「し・け・ん!!」「お・ん・せ・ん?」「言ってねえ!!」「キョトン!」
…ともかく、その"ある人"が誰なのかもわからず途方に暮れる旅ながらも、佐間太郎とテンコは白昼夢のような不思議な体験を重ねていくのだった――!! 心の親分・桑島が満を持して贈るハートフル家族物語、ついにこの世界に決着!? (アマゾンよりコピペ)

◆レビューというか感想?◆

かなりシリアスな、神様家族in人間みたいな話。
テンコと佐間太郎の2人旅ですが、テンコの口調が時々おかしい以外は普通にシリアスに進みます。
ラストまでシリアス進行で、6巻などの話ともリンクしています。
神様家族の集大成・・・ですか?





まとめて感想。

これが初めてはまったラノベです。
ハルヒも読みましたが、ココまでピンとは来ませんでした。
ただ、ラブコメだぁー・・・都会雨天海が少ないような気もしました。
「ウルトラアットホームなラブコメファンタジー」や「ハートフルファミリーシリーズ」などと書かれるように、ラブコメメインではない時も多々ありますが、全体的に質の高いものだったように思えます。

1.gif
↑まとめてレビューしましたぁー感想が短いのはスルーして下さい。
テーマ:感想 | カテゴリ:ライトノベル | CM:(1) | TB:(0) |
2007.01.29

P2! step17 "破王"出陣 さて、アキラのプロフィールが明らかになってきましたが? 感想

自作プロフィール(アキラ)。

先週、一気に追い込まれたましろん。
それを助けた元レギュラー山雀は、他の部員にも応援を促す。

・・・イイですね♪中学生っぽくて。
ついさっきまでちょっと暗かったけど、コレで一気に中学生って感じになったような気がします。

それを見たヒロムは何をそこまで喜んでいるのかはわかりませんが、大はしゃぎで応援を再開。
それを見ているアキラは・・・あれ?左頬が赤くなってる?(///←コレが左頬に付いている)・・・もしかしてヒロムのこtry

気のせいか?

そこで扉絵を挟む。

しかし、山雀たちの応援虚しく、ましろんは惜敗。スコア1-3。
声をかけようとしたヒロムに、アキラは一言。

「なんて声をかける気?」

いや、一言ではないですが・・・。
まぁ、このあとましろんの心境をしっかり読みとった発言をして、ヒロムにストップをかけます。

・・・アキラには、人の心境をしっかりと読みとる力があるようです。

そのましろんにキャプテン岩熊は

「よくやった 後は儂らにまかせておけ」

さすがキャプテンとしか言いようがないですが、よーするに、「儂ら破王メンバーは負けない」といっているようなものですから・・・すごい自信ですよね。

さて、状況は変わって、遊部と川末の破王メンバーのうちのふたりの試合に突入。

試合前の説明は置いておくとして、ヒロムとアキラの会話を聞いている(見ている)と和みます。

ところで乙女ちゃんは?


・・・さて、舞台は元に戻って、試合試合。

遊部の方は圧倒的な力で、柳紅州を圧倒する。

しかし川末の方は、柳青州に圧倒される。


ここに来て、アキラが口を開く。


「いつまでも過去にしがみついて・・・(中略)・・・お兄ちゃん

・・・え?


というstep17。

アキラの情報が集まってきたので、プロフィール的なものを作ってみる・・・というか、誕生日がわからないから特集しづらいので、いい機会だと思ったので。



アキラ

名前:川末 アキラ(漢字不詳)
性別:
年齢:中学1年(正確な年齢は不詳)
学校:王華学園中等部
プレースタイル:右 シェークハンド
家族:少なくとも兄(川末涼・・久瀬北)
家:川末総合病院
実力:かなり上手い

□その他いろいろ□

制服姿を見られるまで、ヒロムには男だと思われていた。

遊部・川末(兄)と共に、「辻巻の卓球クラブ」に行っていた。

ヒロムの潜在能力(動体視力だと思われる)にいち早く気付いた人物の中の独り。

ヒロムや眞白と試合をした経験アリ。





と、今のところこれくらいかと。
まぁ、何か増えた、何か見落としていた、ということがあれば随時更新していきますので。

では。


1.gif
↑小学生?の時のアキラがカワイイ。(決してロリコンではないです)
2007.01.25

サンデー 8号 メイン:なし

◆結界師◆

 なんかでっかいの落ちてきましたね。
頭脳派良守がどんな対応を見せてくれるか、楽しみです。
まぁ、どちらかというと時音の方が頭脳派でしょうが。


◆イフリート◆

 やっぱり面白い。
木刀女王・・・彼女の顔からは予想もつきません。


◆ハヤテのごとく!◆

 コッチ。(別記事)


◆ダレンシャン◆

 原作が原作ですが、それにしても面白いと思います。
まぁ、原作は知らないけど。


◆兄ふんじゃった◆

 今回の話は好きになれないな・・・
面白さを期待。

1.gif
↑またもや手抜き工事です。すみません。
2007.01.24

ハヤテのごとく! 112話 レイルウェイが切なくて 感想

こんにちはー。

いきなりですが、「執事検定2007」をやってみました。

1分後


・・・


2分後


・・・・・・


3分後


・・・・・・・・・


・・・かなりマニアックだぁぁぁぁぁ!!!


特に、Q28~Q30は難っ!!(萌えを得たオタのごとく!2様のところでも同様のようです。)

上の3つがすべて即答出来る方は、多分、もう、すでに、全世界レベルでのヒットを予測しているんですよね??

ちなみにシャニは、最後の3つはわからなかった・・・。

Q5とかもなかなかマニアックですねー・・・

あとQ18は引っかかりかけました。


ではでは。
巻頭カラーのハヤテのごとく!ですが、1ページ目からマリアさんの寝間着私服のお披露目です。

何でかわからないけど輝いて見えます。

一応年相応の着こなしです。

何かとカジュアルです。


本編の方に。


[前号まで]の欄で、畑先生の本音が出てるような気が・・・

そうは言いつつ、テレビも大変いいものだと思います!



・・・アニメ化がよほど嬉しかった、と受け取ればよいのでしょうか・・・?

で、1ページ目から気になる描写が色々ありますが、おいておくとしましょう。

ナギはカワイイだけども、この服はカッコイイという感じが強いので、ミスマッチのような気が。

ハヤテに同意w

ハヤテの社交辞令に対しナギは本当の感想を聞こうとしますが、その横でマリアさんはティー(?)を注いでいます。

えーと・・・この構図はマリアさんがティー(?)をこぼす構図のような気がしないでもないですが、今回は至って普通です。まぁ年齢ネタじゃあないですし?


そしてハヤテ、よくぞ言った!


いきなり服を選び出したナギに対しハヤテは質問をすると、ナギはさりげなく旅行に行くことを告げる。
宝石に見とれて(?)石の話をしているうちに、やっと伊豆旅行の話を飲み込みます。

どうやらナギは、鉄道マニア・虎鉄に電車の話を聞いたよう。

一コマの登場ながら、語って、そして消えていきました。


またまた、やっとの事で気付いた疑問点・何故伊豆か?・・・

ナギは自ずから言おうとはしませんが、しかし、まぁ、そこはマンガです、いつの間にか付いていたテレビに、ナギが見るはずもないニュース番組が映し出されます。

隕石のもたらした影響

・バストアップ
・数Ⅰ中心に理数系の学力アップ
・神秘の力の回復
・成長の促進



さすがにそこは、ピンポイント射撃でハヤテの友人達を射止めます。
どの効果が、誰を呼んだかはまぁ・・・いいですよね?

とりあえず理数系の成績アップのために伊豆へ行こうと決意したハム沢さんは、なんと、自転車で伊豆に向かいます。

めずらしく普通じゃないでsry


んー・・・マリアさんとナギの世間知らずさは知っての通りなのでいいとして、東京駅を丸ごと貸し切るんじゃないかと想像したハヤテにびっくりです。


とりあえずどうにかして電車に乗ったナギ御一行はそれぞれで電車旅を楽しみますが、そこでそのまま終わらないのがハヤテクオリティー

駅弁を買いに電車を降りたナギがおいていかれます。

しかも財布も持たずに。

さてさて、どうなったものか・・・


これは来週に続く・・・はず。

1.gif
↑文章グダグダですみません。

トラックバック先

tanabeebanatの日記

ヒナギク様をみてるっ!?

萌えを得たオタのごとく!2

明日はきっと。

福音を告げる場所



<追記>

tanabeebanatの日記様・・・詳しすぎです・・・格の違いをみせつけられた感じがしてなりません。


2007.01.23

P2!打ち切り回避みたい。 ジャンプ 08号 メイン:P2打ち切り情報 サブメイン:ワンピース

-Ma- *私的メモ*様 の March様 のコメントのおかげで、2chのジャンプ打ち切り関連のスレッドでP2!が打ち切り回避(生き残り)との情報をゲット!

まぁ、とりあえずは コチラ を。2chのですが、とりあえず 1 の文章を呼んで頂ければ。少なくともP2!生き残りとの情報が書いてあるはずだから。


・・・よく自分の記事を読み返してみたら・・・

悲観的なことばっか書いてる・・・続けばいいと思ってた割になんかもう諦めていたような自分が見えてしまって、残念

何はともあれ、嬉しい限りです。



にしても何でだろー。あの掲載順から打ち切り回避に持って行くには相当な数のアンケートでの得票があったはず。

思い当たる節と言えば・・・そりゃあアキラ事変でしょう。

時期的にもおおかた当たりみたいですし。




アキラありがとう!



ワンピース 第441話:バナロ島の決闘

ルフィが出てこない・・・今週は闇vs炎

ティーチのヤミヤミの実は悪魔の実の歴史上でもっとも凶悪とされるみたい。まぁ、最も凶悪=最も強いではないですから?

強いことは確かだけれど。


ヤミヤミの実の力によって、ティーチは軽く1つの町を消す。

ティーチ優勢のまま戦いは進み、最後の最後は両者がフルパワーで攻撃をしあった。

結局どちらが勝ったのかはわからないけれど、エースがカッコイイ。

「俺は白ひげを王にする」

カッコイイ。

1.gif
↑P2!打ち切りの可能性が低くなって、よかったー。

トラックバック先

ONE PIECE研究ページ

-Ma- *私的メモ*


↓から他のマンガの感想

続きを読む
2007.01.22

P2! step16 a pretty empty 感想 扉絵の乙女ちゃんがカワイイ。

最近サボり気味なシャニです。
倦怠期とでも呼んでください(?)


では、本題。


乙女ちゃんおひさです。

もしかすると、ネット上の「乙女ちゃんの登場を願う」という意見が多いことが反映されたかどうかは知りませんが、乙女ちゃんが扉絵に大きく。

着物姿の乙女ちゃんも○。


はねつきも卓球と同じ要領なんでしょうかね?だとしたら乙女ちゃん結構卓球出来るんじゃあ?・・・な訳はないな。


ましろん対鰐淵は、鰐淵優勢のまま第3セットも終盤に。

しかし、ましろんは憎しみを糧に力を出し、11対11までもつれ込む。

しかし、梟宇対柊は柊の圧勝。

体力切れを起こしたましろんのピンチに、駆けつけたのは、山雀だった。


という話。


いい加減主人公のヒロムを出した方がいいと思うよ?
↑ただ単にシャニが記事を書きにくいから。

とかいってますが、一番の見所は扉絵の乙女ちゃんだと思ってやみません。

ですよね?

でも、やっぱりアキラは素直クール(最近覚えた)ですよね(?)

とりあえず歯に衣着せないものの言い方です。

男でもココまではっきりと物事を言うのはいないんじゃないかってくらい。

乙女ちゃんとアキラという2大ヒロインがこれだけがんばっているのに、打ち切りの可能性が高いのは残念です。

絶対単行本は買わないと。



さいきん古本を買いあさっていたり。

早いうちにレビューを載せたいと思います。(有言不実行なので悪しからず)

というか、レビュー出来るマンガ・ライトノベルが30冊は超えて来ちゃいましたし。ゼロの使い魔をはじめとしたライトノベルたち、絶望先生を始めたとしたマンガ達を、まとめてレビューすることにしましょうか。

1.gif
↑あーいそがし。
2007.01.20

ハヤテのごとく!アニメ化まとめ

ハヤテのごとく!アニメ化についての記事になります。

最終更新(2007/03/22)

▼ハヤテのごとく!アニメ化情報が、読者に渡るまでの経緯

 ことのはじめは、2006/12/16の次世代ワールドホビーフェアの公式サイトでの、フライング


 コレは僕は情報をキャッチするのが遅れてしまい、2006/12/18の上の記事の削除までに間に合わず内容がわからないのですが、とりあえずこの時点でほぼアニメ化は確定だったと言えます。


 そのまま年が明け、次の情報が入ったのは2007/01/07。コレについてはこちらをご覧ください。
ちなみにこの内容は、「サンデー6号で正式発表」というもの。


 その通りに、6号で正式にアニメ化が発表されました。

簡単な流れはこんな感じ




▼キャスト
ハヤテ

白石涼子

 ○出演作品

結界師(良守の幼少時代)
ポケットモンスターアドバンスジェネレーション(ケムッソ/カラサリス/アゲハント)
他には、ネギま!・シャナ・D.C.・ONE PIECE・・・

白石涼子 - Wikipedia


ナギ

釘宮理恵

 ○出演作品

灼眼のシャナ(シャナ)
ゼロの使い魔(ルイズ)
鋼の錬金術師(アルフォンス・エルリック)
銀魂(神楽)
他には、ガッシュ・BLEACH・MAJOR・・・

釘宮理恵 - Wikipedia


マリアさん

田中理恵

 ○出演作品

あずまんが大王(水原暦)
ちょびっツ(ちぃ)
エアギア(シムカ)
リボーン(ビアンキ)
他には、ローゼンメイデン・舞-乙HiME・あたしんち・・・

田中理恵 - Wikipedia


ヒナギク

伊藤静

 ○出演作品

ツバサ・クロニクル(チュニャン)
D.Gray-man(リナリー)
・xxxHOLiC(九軒ひまわり)
To Heart 2(向坂環)
他には、ネギま!・シャナ・ガッシュ・マリみて・・・

伊藤静 - Wikipedia


伊澄

松来未祐

 ○出演作品

D.C.(鷺澤頼子/鷺澤美咲)
蒼穹のファフナー(羽佐間翔子)
他には、ぱにぽにだっしゅ!・メルヘヴン・すもももももも・・・

松来未祐 - Wikipedia


咲夜

植田佳奈

 ○出演作品

学園アリス(佐倉蜜柑)
マリア様がみてる(福沢祐巳)
魔法少女リリカルなのはA's(八神はやて)
他には、SAMURAI DEEPER KYO・ぱにぽにだっしゅ!・Fate/stay night・・・

植田佳奈 - Wikipedia


ワタル

井上麻里奈

 ○出演作品

月面兎兵器ミーナ(佃美奈 / 月城ミーナ)
D.Gray-man(エルダ)
他には、焼きたて!じゃパン・学園アリス・大きく振りかぶって・・・

井上麻里奈 - Wikipedia


サキさん

中島沙樹

 ○出演作品

メルヘヴン(ドロシー)
To Heart 2(笹森花梨)
他には、名探偵コナン・月面兎兵器ミーナ・・・

中島沙樹 - Wikipedia


雪路

生天目仁美

 ○出演作品

まぶらほ(宮間夕菜)
スクールランブル(周防美琴)
他には、マリア様がみてる・シャナ・ハチクロ・To Heart 2・・・

生天目仁美 - Wikipedia


いいんちょ

矢作紗友里

 ○出演作品

Over Drive(朝日嘉穂)
スクールランブル 二学期(天王寺美緒)
他には、京四郎と永遠の空・ときメモ・武装錬金・・・

矢作紗友里 - Wikipedia


歩ちゃん

高橋美佳子

 ○出演作品

テニスの王子様(竜崎桜乃)
ハチミツとクローバー(山田あゆみ)
半分の月がのぼる空(秋庭里香)
他には、NANA・ゼロの使い魔・銀魂・・・

高橋美佳子 - Wikipedia


タマ

小杉十郎太

 ○出演作品

史上最強の弟子ケンイチ(岬越寺秋雨)
NARUTO -ナルト-(猿飛アスマ)
他には、テニプリ・ONE PIECE・メルヘブン・・・

小杉十郎太 - Wikipedia


クラウス

三宅健太

 ○出演作品

灼眼のシャナ(”千変”シュドナイ)
瀬戸の花嫁(瀬戸豪三郎)
他には、名探偵コナン・ハチクロ・Dグレ・・・

三宅健太 - Wikipedia


天の声

若本規夫

 ○出演作品

サザエさん(アナゴ、花沢さんの父、空き巣、湯水金蔵、他)
コードギアス 反逆のルルーシュ(ブリタニア帝国皇帝)
他には、SAMURAI DEEPER KYO・あたしンち・あずまんが大王 THE ANIMATION・・・

若本規夫 - Wikipedia




▼参考
tanabeebanatの日記




▼見解等

・見た感じで声がわかるのは、釘宮理恵さんだけですね。複雑ー。
・アニメ化の情報が入り次第、更新していきます。

1.gif

テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! アニメ | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.19

サンデー 7号 メイン:なし

うー・・・結界師休載だったか・・・楽しみにしてるのに。

◆ケンイチ◆

 みぞおち辺りの抜き手(?)を止めたのはいいけど、運任せじゃん・・・。
美羽がかわいいです。


◆イフリート◆

 うー、なかなか面白い。
ニナミの「うりゃっ」とかいいねー。


◆ハヤテのごとく!◆

 コッチ。(別記事


◆GOLDEN☆AGE◆

 予想以上に簡単に勝てそうじゃないですかー。とかいってみたり。
蘭が心理戦もとい策略をたてるのが苦手なのかも。


◆兄ふんじゃった◆

ごっつぁん。(笑)

ワン for ALL,ALL for ワン(犬はみんなのために、みんなは犬のために!)
単発だけど、面白いネタがあるなー。



1.gif
↑やば・・・ちょっと手抜きしすぎた?
テーマ: | カテゴリ:ウィークリーサンデー | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.19

youtubeって便利ですね。

youtobeyoutubeって便利ですね(今更)

最近ずっとアニメを探し回って、見てたりします。そのせいで更新頻度が下がっているのですがね・・・。

何にしろ、早いうちにyoutube症候群(?)から抜け出さないと・・・まぁ・・・うん。
すみません。

1.gif
↑youtobe or youtube?

テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.17

ハヤテのごとく! 「ギリギリチョップ!!アンドキックにパンチ!!そして最後はアッパーカット」な111話 そして流れ星…

タイトル長いよ・・・。

ってことで、記念すべき111話
扉絵から推測すると、マリアさんのてこ入れ登場の予感。

いいもの見れましたよ(オイ)


「そして流れ星…」
…が相当気になります。
流れ星といえば、雰囲気的には現れた後すぐに消えるから「儚い」という感じかな?と思いますが、何が儚いのかなー?
マリry
・・・そんなわけはないか。


伊澄の失われた力を取り戻すため、ハヤテは仲間達と共に旅に…出ません。

伊澄の力を取り戻すため、ハヤテは何者かの手によってギリギリの状態まで追いつめられようとしています。
ココからはハヤテ+マリアさんVS???をリアルタイム・ポ○モン形式でお伝えして参ります。


???の攻撃
 大量の脅迫状

-しかしうまくきまらなかった


???はこちらのようすをうかがっている

-ハヤテはなかまをよんだ。(本当は呼んでいませんが、ハヤテですから呼んだも同然です)マリアさんが現れた。


???はこちらのようすをうかがっている

-ハヤテとマリアさんは良い感じである。


???はマリアさんにセクハラをした。

-しかしマリアさんはハヤテを疑っている。


えーと、ココで一段落です。
えーと、うん、「???」(後ほどわかります)におしりを触られたマリアさんですが、ハヤテがやったものと思いこんでいます。
しかしですね?コレがハヤテじゃなくて知らない人だったら、照れるどころか、きっと五点掌爆心拳で瞬殺ですよ?
多分1秒もしないうちに跡形もなく消し飛んで・・・いや、そんなこといっているうちに消されそうな気がしないでもないので、ここら辺で止めときます。
でも、さわられたのに五点掌爆心拳をつかわない大して怒っていないと言うことは・・・まぁ17歳ですもんね?いろいろとありますよね?理由。




???のきりさくこうげき

-しかしうまくきまらなかった


???はまたマリアさんにセクハラをした。

-こうかばつぐんだ。マリアさんはひるんでうごけなかった。


マリアさんはハヤテに命令をした。


???のだましうち

-しかしうまくきまらなかった


???のキャットカッター(勝手に名付けた)

-ハヤテはこうげきからみをまもった。


???のきりさく

-ハヤテのカウンター。こうかはばつぐんだ。


???のとっしん

???ははんどうのダメージをうけた。
???は倒れた


なんと、???は伊澄の大おばあさまだった。




伊澄の大おばあさまはモスキート蚊のような生活方式のようです。
人の限界ギリギリの血を吸う、そういう生活。

そこはハヤテ、優しいので血をあげることに。

墓穴を掘ったな。

ハヤテが家にたどり着いた頃には貧血気味でした。
そんなきりのいい111話。

にしても、トラックバック先の皆さん元ネタがわかってらっしゃいます。
らんまわからん・・・。

1.gif
↑マリアさんお疲れ。


トラックバック先

tanabeebanatの日記

ヒナギク様をみてるっ!?

萌えを得たオタのごとく!2

明日はきっと。

福音を告げる場所

ちいさな創造
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(2) | TB:(5) |
2007.01.15

サンデー 6号 メイン:結界師

相当遅くなってしまいました。

◆結界師◆ 150話:三角関係

前半は、ジュリアが良守攻め落としにかかっているシーン。そこはべつにどうでも良いけれど。

まぁ特筆すべきは、時音の心情とか?なのでそこを書くと、


気がつきにくいですが、ことの一部始終をずっと見ている時音も相当たちが悪いです。
その時音が思い浮かべたのがコレ↓
abso67.jpg

しかも、時音はのぞきキレ気味と来ました。もう、ただのストーカーです。

困り果てた良守は、時音が良守に冷たくしたまさにその原因である、式神(時音)を出してしまう。時音がいるとも知らずに。へたれです。

恋愛関係ならば空いての心を読みとることも可能に見えるジュリアですが、さすがに2人の時音(本人と、良守の式神)をみて気絶してしまう。すごいんだかすごくないんだか。

さらに機嫌を悪くした時音は、夜に結界師の仕事の時もお怒りです。ツンデレツンです。

言い訳をする良守にいろいろといいたいことを言う時音。
文末の「ガキ」に反応したのか、良守はジュリアを助けた時の再現をすることに。

忠実に再現→お姫様だっこ。
という流れかどうかは知りませんが、良守は時音をお姫様だっこします。セクハラ?
最初は怒り気味だった時音も説明を聞いているうちに、成長した幼なじみに感心していたり。
もしかして時音→良守のフラグが立った?

あと、お姫様だっこされている間の時音の手もなんかイイ。
最初の胸の前に両手がある状態が一番かわいかったですが、そのあとよく見たら良守の肩に手をかけているのにはびっくり。というか気になる。

おろしてといわれてちぇっと心の中でつぶやいている良守もなんかイイ。

良守×時音を推奨している感じですが、まぁこんな感じ。

1.gif
↑良守×時音はいいと思いますよ。

他のマンガの感想↓続きを読む
テーマ:結界師 | カテゴリ:ウィークリーサンデー | CM:(0) | TB:(1) |
2007.01.13

P2!-let's Play Pingpong!-好きに8つの質問

A+様のところで見つけたのでやってみまーす。
・P2!―let’s Play Pingpong!―好きに8つの質問



01.あなた(がた)のお名前は?

02.P2!にハマッたきっかけは展開的にどの辺ですか?

03.P2!で出た台詞で気に入ったものをひとつあげるなら?

04.アキラは女の子じゃないほうがよかった?

05.P2!の単行本が出たら・・買う?

06.川末先輩はツンデレ属性だと思いますか?

07.ロシナンテと相馬くんは両思いだよね?

08.お疲れ様です。最後に・・何かさけびたいことでもあります?



出典(製作:秋雨&かわしぃ/童話と奇譚と。)を明記してくださればなおうれしかったり。



01.あなた(がた)のお名前は?

シャニです。もちろん中は1人ですよ?


02.P2!にハマッたきっかけは展開的にどの辺ですか?

うーん・・・1話目から面白いと思ってたけれど、本格的にはまったのは2話目の乙女ちゃんの「でも ま」のところ。(ココ参照)


03.P2!で出た台詞で気に入ったものをひとつあげるなら?

2話乙女ちゃんの「でも ま」↑


04.アキラは女の子じゃないほうがよかった?

いえいえ、そんな滅相もない!むしろ女の子でよかったぐらいですよ!


05.P2!の単行本が出たら・・買う?

財布の許す限りで、ね?


06.川末先輩はツンデレ属性だと思いますか?

どっちかっていうと素直クールじゃない?まぁデレの状態の川末先輩も見てみたいとは思うけども?


07.ロシナンテと相馬くんは両思いだよね?

ご想像にお任せします。(オイ)


08.お疲れ様です。最後に・・何かさけびたいことでもあります?

とりあえず、打ち切りにならないで?というかしないで?
あと、乙女ちゃんがんばれ?


えーと・・・7つ目なんてろくに答えてないですが。

あと・・・僕は断然乙女ちゃん派ですよ?

1.gif
↑OTOME!

トラックバック先

A+
テーマ: | カテゴリ:P2!-let's Play Pingpong!- | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.11

ハヤテのごとく!アニメ化決定+人気投票結果発表、あと110話感想。

遅くなりました。

センターカラーの今週のハヤテのごとく!ですが、扉絵のナギが何か不機嫌そうな顔をしています。
まぁ、理由は・・・結果が・・・・結果が・・・・けry

で、扉絵の裏は・・・数いるヒロインを差し置いてハヤテ綾崎ハーマイオニーが縦4コマぶち抜きで登場。まぁ綾崎ハーマイオニーはヒロインかも知れませんが。


では、天国へのカウントダウンを始めたいと思います。

10位!はサキさん、9位!はワタルくんでした。
仲が良いと言うことですか?

8位は生徒会3人組の中から唯一のトップテン入りのいいんちょこと泉。
残念ながら残りの2人はトップテンどころかトップ20にも入れず、その腹いせに、いいんちょさんのマル秘映像を公開。正直なところマリアさんのマル秘映像の比じゃあありません。

そして7位。
ハム沢さんこと西沢さんがランクイン。
ご丁寧に偽ベッカムまで披露してくださいました。

続いては、6位。
サクヤがランクインです。
予想以上に順位が低かったです。

そして5位。
伊澄がランクイン。
ですが、一言もしゃべらずに出番終了です。
4回(?)うなずいただけです。
先週出たからかな?8位のいいんちょよりも扱いが酷いぞ。

そして4位は。

メインヒロインのナギ。
多分これが扉絵のちょっと不機嫌な顔の原因ではないかと・・・?
それでも、がんばって笑ってお礼を言っているけなげさがイイ!

ハヤテががんばってフォローしますが、6位だったのにろくな扱いをされなかった咲夜が、腹いせに(?)ハヤテがナギよりも400票得票数が多く、3位であることをチクる。
まぁハヤテはフォローのしようがないので、そこは我らがマリアさんの出番です。
しかし・・・マリアさんが2位という事実がナギにさらに追い打ちをかけてしまい、ノックダウン。

でもマリアさん?自分で

サイレントマジョリティーを考慮に入れてとかではなくて?


それを言っちゃあおしまいですよ。
でもおめでとう!

べつにヒナ様FCの会員な訳ではないですが、やっぱりヒナギクヒナ様が1位でした。
2位のマリアさんの2倍以上の得票でした。

ってダントツですね。
まぁ当然の結果ですが・・・。

おかげさまでヒナギクのコスプレも見れましたし・・・いや、この先はヒナギク様をみてるっ!?様のところでお読みになった方がいいですね。格が違いますから?ヒナ様に対する愛の。

予想以上に久米田先生が得票しましたね。
ちょっ、畑先生より多いって何さ???

結構他のマンガからもランクインしていると言うね・・・まぁもて王に比べればましですけれども。

さてさて、アニメの影響が次の人気投票にどのような影響を与えるのか楽しみです。
ヒナギクの得票が減ることはないと思いますが。

というか、順位予想ですっかりハヤテを忘れていました。

そういえば主人公でしたね。(オイ)

tanabeebanatの日記様でも触れられていましたが、ナギの挨拶のシーンは「今までありがとうございました」みたいな感じのイメージがありますね。

文章グダグダですみません。
ちょっと急いで仕上げたので・・・。

では

1.gif
↑マリアさん大健闘!


トラックバック先


ヒナギク様をみてるっ!?

tanabeebanatの日記

明日はきっと。

福音を告げる場所

ちいさな創造

萌えを得たオタのごとく!2
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(1) | TB:(6) |
2007.01.10

お詫び。

すみません。
部活+塾のため忙しくパソコンを開く時間がないので、勝手ですがハヤテのごとく!の感想を明日します。


せっかくのアニメ化記念+人気投票結果発表だというのに、残念です。

明日出来るだけ早く更新します。

1.gif
↑すみません。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.10

ハヤテのごとく!アニメ化決定!

数々のフライング情報がありましたが、とりあえず正式発表があったので一安心です。

とりあえずそれだけ。

1.gif
↑僕の地域で放送があるかどうかわかりませんが・・・
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.09

ハヤテのごとく! ちょっとだけ人気投票結果予想。

さて、明日はフライング情報とはいえ、ハヤテのごとく!アニメ化情報が掲載されるであろうサンデーの発売ですが、明日はきっと。様の記事に触発されまして、順位予想をしてみようかと。

ちなみに僕はWEBで投票しましたよ。
えっ誰にかって?
もちろんマリアさんにですよ?

では本題の順位予想をします。
あくまでも予想であって、希望ではないですからね?


1位

ヒナギク

‐これは堅いでしょう。
少なくとも、WEB上の人気はダントツですし。


2位

マリアさん

ちょっぴり希望も入っていますが、予想2位。


3位

咲夜

マリアさんといい勝負かな?


4位

ナギ

メインヒロインだけど…(笑


5位

ハム沢さん

うーんと…多分。


以下略。


おそらくヒナギクが1位なのは確かだと思います。

まぁマリアさんは…僕の希望も入っていますが。

咲夜は13歳トリオの中で一番人気があるでしょうし…。

あー、でもやっぱわからないですねー。

あと数十分でわかることですし深入りはしませんが、予想があってても何もいいことないんだよなー。

携帯からの更新のためトラックバックは後で送らせていただきます。すみません。

1.gif
↑(追記)ハヤテ忘れてた・・・

トラックバック先

明日はきっと。
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.08

また一区切り。

今日で、楽しい楽しい冬休みも最終日です。
明日からは更新は、平日は夕方~夜だけになります。

ホームページ作るー・・・とか言っておきながら、結局何も完成しませんでした。とりあえず「index.html」を作ったはいいですが、肝心の中身をどうしようか考えていなかったので・・・。
部活も忙しかった(言い訳)のもあって、indexから、消去しました。
結局のところ何も進んでいません。
とりあえず、高校生になるまでにホームページ完成させたいなー
まぁ無理だとは思いますけど。

そういえば、気になったのでYahoo!で「ハヤテのごとく! アニメ化」と検索してみたんですが、2番目にWIkipediaのハヤテのごとく!のページが表示されたんですが、何ででしょうね。いくら本文を探してもその文章は見当たらないんですよ。
書かれたものを削除したけれども更新されていない、ということでしょうか?

とりあえず9時現在、「2007年4月からのテレビアニメ化が決定している。」で検索するとヒットしています。

1.gif
↑Wikipediaは意外でした。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.07

ハヤテのごとく!アニメ化(正式)決定の旨。

昨年にもフライング(?)と思われますがアニメ化の情報がありましたが、来週(今週?)10日発売ののサンデー6号で正式発表のようです。
あくまで正式発表であって、ハヤテファン・マンガファンで特にブログ・サイト経営者の方々はほとんど知っていたのではないかと思えます。
まぁとりあえずコチラをご覧ください。

ハヤテのごとく!アニメ化大決定3!!-2ch

声優の情報(不確実)もあるみたいです。
正直声優の名前を出されても、僕には何もわかりません。
だから、もちろんながら、声優がどうとかあの人がいい、とか言うことは出来ません。

時間帯はどうなるんでしょうか・・・
もしかすると4クール(1年)になるかも知れないとか。
1年というと、50話以上なんですよねー。
それくらいなら原作通りかも知れない、とか思いましたが、ヒナギク関連の話題から判断するにそれはないようですね。
ヒナギクが出てくるのが、単行本4巻(36話)なのに、1話目から出るという噂もありますし。

まぁ、アニメ化はいいことです。
畑先生おめでとうございます!

この後は僕の気持ち(?)なのですが、僕はアニメ化を素直に喜べないです・・・それは、アニメを見たことによって各キャラのイメージが固定されてしまう気がしてしまうから。
キャストをすべて畑先生ご自身が決めてくださるのならば、それはそれで畑先生自身の、「ハヤテのごとく!」の各キャラのイメージがわかるので楽しみなんですが、そうではないんです・・・よね?
このマンガはまだまだ続くマンガのはずなので、まだ固定観念なるもの(?)を持ちたくないという思いもあります。

まぁ、こんなグダグダと言っていても結局のところアニメを見るのは確かなんですが・・・。

とりあえず深夜枠じゃないことを願います。
深夜枠だとちょっと見るのがつらいので(オイ)


これでアニメ化がガセだったら、虚しいですね。




ちょっとイメチェン?デザイン変更しました。
ころころと変えていましたが、これで最後にしようと思っています。
緑は好きなので緑にしていたのですが、思い切って質素に白っぽいいろにしました。つっこまないでください。


1.gif
↑アニメ楽しみです。

トラックバック先(アニメ化情報を書かれたサイト)

tanabeebanatの日記

ヒナギク様をみてるっ!?

明日はきっと。
テーマ: | カテゴリ:ハヤテのごとく! マンガ | CM:(4) | TB:(3) |
2007.01.06

今週のジャンプ。 06・07号 ワンピース+α

◆リボーン◆

何気なく雲雀がぼろぼろだったりする・・・。珍しいですね。


◆M&Y◆

なんか変な方向に向かっているような気がします。


◆ネウロ◆

HAL編が終わり一区切りつきましたが、もう次の事件の香りです。
にしても弥子ちゃんの追っかけのぽっちゃりは進化でもしたのか、高速移動もとい影分身を習得するとは・・・(オイ


◆チキンガン(読み切り)◆

あのMR.FULLSWINGの鈴木先生の読み切りでした。連載時よりも女の子が上手く書けてるような気がします。
雰囲気的に「ゼロの使い魔」と似てたような気も・・・
内容はノーコメントで。
グダグダだったような気がします。
ミスフルは好きだったんですけどね。


◆エムゼロ◆

愛花はもちろんだけど、観月もルーシーもかわいいですね。
久澄はよくもまぁ、あそこまで頭が回りますね。


◆テニプリ◆

先週の分に力入れたし、いくら吹っ飛んだって今週はもう何も言うまい!


★ワンピース★

火拳VS黒ひげ

1ページ目はサンジの故郷(?)会場レストラン「バラティエ」。
爆笑必至の手配書をいいことに大騒ぎの船の上です。
手配書のサンジが何か言いたげにしてます・・・。
かわいそうに・・・(?)

2ページ目のルフィの故郷では、英雄といわんばかりに賞賛されています。
さすが3億。

3ページ目のウソップの故郷では、カヤがウソップにベタ惚れだったり・・

4ページ目のゾロの故郷では、子供達がゾロに倣って海賊の道を歩もうとしています。おそろしや。

5・6ページの何故か2ページあるナミの故郷では、男達が盛り上がっています。

6・7ページも何故か2ページあるチョッパーの故郷では、Dr.くれはが喜びの声を上げています。

そんな感じで、前半はそれぞれの故郷の情景を書いていました。

その後は・・・最初はわからなかったけど、ルフィの父-ドラゴンのアジトのようなところのようです。
よく分かりませんが。

そして、やっとですが、タイトルの通り「火拳VS黒ひげ」の戦いが勃発します。
今回のところはエース攻勢ですが、ティーチの「闇」という能力が気になるところです。
果たしてどんな能力なのでしょうか?

1.gif
↑闇・・・カッコイイですね

トラックバック先

ONE PIECE研究ページ
2007.01.05

P2! step15 眞白の戦い 感想

えーこんばんわ。

何でかわからないのですが今日の12時台と21時台に瞬間的にすごい数のアクセスが来ました・・・。
何で?
アクセス解析もFC2 Analyzerではとらえられず、Shinobiの方では不詳(ブックマーク等)と表示されてしまいました。
特に21時台は9時から30分間の間に70アクセス近く回りました。
あー・・・まぁいいか。


今週のP2!の感想です。




山雀に勝ってS2で出場した眞白ですが、山雀との試合でもまだ本気ではなかったようで、鰐淵相手に1セットを先取する。
いろんなところに頭が回る人です。

そんな中、梟宇の試合の方はほったらかしです・・・。

しかし地力で勝る(?)鰐淵が押し返し2セット目をとられる(ここら辺おろそかですいません)

一コマ、シェイクハンドとペンホルダーの違い・特徴を説明したコマがあるのです。
ここで久し振りに乙女ちゃんの登場です。
ちっちゃいですが。

一方、もう一人のヒロイン(?)アキラはクールに山雀をいじめます。
クールに。

にしても、眞白はいろいろ考えてそうで恐いです。
勝たなきゃ終われないですよ。

はぁ・・・下手したらあと1ヶ月くらいで終わってしまうんですよね・・・。
残念であります。

にしても、アキラが女の子っぽいですね・・・
ヒロムと山雀の会話のときなんかもうかわry

せっかくヒロインがもう一人出て面白くなってきたのに終わってしまう確率が高いというのはざんねry

未練がましい管理人でスマン。

っていうかいつの間にジャンプ出てたんだよぅ・・・


1.gif
↑ジャンプが出てるのに気付きませんでした・・・
テーマ: | カテゴリ:P2!-let's Play Pingpong!- | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.05

☆yasiさまお疲れ様でした。

少々遅くなりましたが、☆yasiのひとりごと様が完全に閉鎖されてしまいました。

よく見てみると前にも閉鎖の騒ぎがあったとのこと。
新参者の僕はまったく知りませんでしたが、それでも半年間更新を続けておられたのですね。

このブログを開設して、そう時間の経たないうちに相互リンクさせて頂き、そこからの結構なアクセスも頂きました。
それほど人気があったということですね。

とても惜しいです。
しかしながら他人の事情に首をつっこんで「続けて下さい!」なんて言えるわけもありません。
言いたい気持ちは山々ですが・・・。

リンクから外してしまうのは名残惜しいのですが、そう望んでおられるのですから仕方がありません。
リンク外させて頂きました。

いつのまにタイトルから「yasi」の字が消えているのは、もうブログを更新しないからなのかでしょうか。
新参者ですから3ヶ月程度の短いつきあいではありましたが、いろいろとお世話になりました。
☆yasi様お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.03

テニスの王子様 考察 テニスボールのスピードなどの考察

先週書いたジャンプの感想でも少し触れましたが、今週(先週)のジャンプで、タカさんが石田銀の波動球を受けて観客席まで吹っ飛んでしまうというあまりに人間離れした芸当を見せてくれました。

どのくらいのパワー・スピードがあればあれだけ吹っ飛ぶのか・・・

なにしろまだ中学生なもので詳しいことはわかりませんが、とりあえずやるだけやってみようともいます。

テニスボールの重さ 56.7g~58.5g
・・出来るだけ遅いスピードにしたほうが良さそうなので、58.5gで計算します。


テニスコート 縦 23.77m

・・タカさんの位置などから推定して、

タカさんが立っていたところから吹っ飛んだ距離を・・20mにしておきましょう。

タカさんの体重は65kgだそうで、これを使って計算してみます。

テニスボールの速さをS,タカさんの吹っ飛んだスピードをVとします。

物理関係のことについて検索しながら調べてみると、使えそうなものがあったのでそれを使ってみようと思います。

コレです。

mAvA1+mBvB1=mAvA2+mBvB2
になるので、ボールがタカさんのラケットに当たった後真下に落下したとする。

コレにそれぞれの値を代入してみると、

0.0585×S65×00.0585×065×V

S=1111V

これから判断すると、

ボールのスピードは、タカさんの吹っ飛んだスピードの約1111倍

ということになります。


たとえば、タカさんが2秒で観客席まで飛んでいった
とすると、テニスボールは2秒で22220m進む、ということは、
11110m/s(音の速さの約30倍≒マッハ30)

さあ、このスピードが出るものでしょうかね・・・

参考としては乾のウォーターフォールが212km/hだったりする(秒速に直せば、だいたい59m/s)ので、それの200倍程度。

これを受けて考えられる症状としては、

・ガットが切れる(破れる?)
・ラケットが折れる
・指・手首・腕などの骨が折れる
・ラケットがどこかに吹っ飛ぶ
などなど・・・

一番最初の「ガットが切れる」が一番良いのではないかなあと思います。
張り替えれば良いだけですから。

ただ、ボールにさわらずにボールが壁に激突した時は壁がへこんでしまうでしょうね・・・


また、タカさんは観客席の、それもかなり高いところまで飛んでしまっているので、テニスボールは一回地面についているということでしょう。

そうすればボールは上向きになってタカさんは上に吹っ飛んでしまいます。

しかしながら、石田の波動球を打つ高さ、仮に肩の高さと言うことで地面から1m60cmとします。

ネットの高さは91.4cmです。

ここでよく考えてみましょう。
石田の波動球のスピードは11110m/sでしたね?(あくまで予測ですが)
そのスピードならば、どう考えてもテニスボールは、たかが23m程度のテニスコートの中でフォークのように落ちたりカーブのように曲がったりしないでしょう。
もし仮にフォークのように落ちるとしても、その落差は微々たるもののはずです。


石田は、波動球をベースライン(一番後ろのライン)の近くから打っています。

ベースライン上から放ったとします。
波動球が直線で飛んでいるとすれば、1m60cmの高さから放たれた波動球はコートの真ん中にあるネットの上を通過します。
ネットギリギリならば91.4cmの高さを通過します。(正確にはもうちょっと上だけれども)
そのまま進めば、相手コートのベースライン上では地面から22.8cm上にあることになります。
しかもこの時点でボールは地面に着いていません


・・・アウトですね



◆結論◆

今回はタカさんが観客席まで直線で吹っ飛んでいくというあり得ない設定ではありますが、そこまで大きく外れた計算結果ではないと思います。

なので、最初からわかっていたことではありますが、

無理だ!

また、石田の波動球はさわらなければアウトになる確率がとてつもなく高い。

その他には、石田の波動球が石田のラケットを離れてからタカさんのところまで届くのに、どうがんばっても0.01秒もかからないので、
タカさんの反射神経はあのアイシールド21の阿含よりすごい。


最終的な結論としては、

マンガの中では何でもありだ!


テニスの王子様の内容を現実の考え方で考えること自体が間違っている。



相当疲れる記事でした(笑)

計算間違いとかあるかも知れないので、不安な方は計算して見て下さい。
何か間違っているところがあれば、コメントお願いします。


1.gif
俺がんばった?アウトになるんですよ?


【参考ページ】

力積と運動量様(?)

テニスの規格

テニプリキャラデータ
2007.01.02

12月のアクセス。

FC2 Analyzerより。

◆総アクセス数(ユニーク)

 4747 [+2191](153.1人/日)

◇総アクセス数(トータル)

 8394 [+4330](270.7人/日)

◆一日の最高アクセス数(ユニーク)

 12/13 257アクセス

◇一日の最高アクセス数(トータル)

 12/14 453アクセス

◆時間ごとの最高アクセス数

 23時台 702人/31日

◇リンク元ランキング [()内は、先月の順位と先週からの順位の推移]

1位 (-)
 J-LinksのP2!-let's Play Pingpong!- 様 633アクセス

2位 (1↓)
 WJネタばれブログ - トラックバック・ピープル 様 188アクセス

3位 (-)
 「P2!」王華最強の刺客-ぷらずまだっしゅ 様 163アクセス

4位 (2↓)
 ☆yasiのひとりごと 様 105アクセス

5位 (6↑)
 ワンピース - トラックバック・ピープル 様 92アクセス

◆サーチワードランキング


1位
 P2! アキラ(P2!-let's Play Pingpong!-より,「P2 アキラ」・「P2! アキラ」・「ジャンプ P2 アキラ」等多かったためにアクセス数は合計です。) 163~アクセス

2位
 神力契約者M&Y(ジャンプより) 25~アクセス

3位
 ウィークリージャンプ(ジャンプより) 22~アクセス







◇サーチエンジンランキング

1位 Yahoo! 975アクセス(+494)

2位 Google(jp) 651アクセス(+346)

3位 Google(us) 189アクセス(+130)







増えましたね・・・。
ユニーク・トータル共に先月の2倍前後ですから、上出来でしょう。
ただ、ここである程度落ち着いて、4000とは言いませんが、3000HITS/月位をキープしたいですね・・・。

ただ、NINJA TOOLSの方はユニークアクセスが6013あるのでどっちを信じて良いやら・・・

気になったサーチワードとしては、

「もやし 同情するなら金をくれ」
 ・・・もやしっ!?

「623000050」
 ・・・これ、ルフィ海賊団の賞金総額なんですよ?検索したらここのサイトが1番に表示されました。ある意味複雑です(笑


うーんと、☆yasiのひとりごと様・・・というか☆yasi様お世話になってます。

1.gif
↑これからもよろしくお願いします。


テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.02

10000HITSしましたー。

毎日の日課となりつつあることだったりするのですが、朝起きたらすぐに携帯のパソコン用サイトが見れるアプリを使って、お気に入りの1番に登録してある「現実、時々理想。」をクリックしてアクセスカウンターを見ています。
虚しい人間ですが、これが日課であり楽しみなのです・・・。

そしたら今日起きてカウンターを見たら、いつもは4つの数字を読んでテンションが上下するのですが、今日は何かおかしい・・・

あれ?カウンターが5桁になってる!!


と、大げさにするのは終わりにして・・・

昨日の時点で「あっ、明日で10000は行くな!」とか思ってたので、そう大げさに驚いたわけではないのですが、とても嬉しいです。


いつもなら、マリアさんのおかげとか言うのですが、今回に至ってはマリアさんより皆さんのおかげですね。

本当にありがとうございます。

キャッシュバックなるものは出来ないですが、なんかがんばって更新しようかな・・・と思います。

本当にありがとうございます。

1.gif
↑こんなに早く10000HITSするとは思いもしませんでした。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
2007.01.01

あけましておめでとうございます!

ちなみにタイマー投稿ではないですよ?リアルタイム!


今帰省中で携帯のパソコンブラウザを使っての更新です。

去年…2007年を振り返ってみると、当然ながらいろいろなことがありました。

私事はどーでもいいですが、このサイトに関係あるといえば…まぁそれなりには書けそうです。

うーんと…なんといっても、ことの始まりはマンガがあればいーのだ。様との出会いです。

そこに至ったいきさつはわかりませんが、これが夏休みの終わり頃でした。

その後、9月の初め頃にマンガがあればいーのだ。様の巡回リンクの中からぷらずまだっしゅ!様を訪問しました。

これが僕のハヤテのごとく!との出会い(のはず)です。

それからすぐに全巻揃え、このブログを立ち上げるに至りました。

とはいえ、初めはジャンプ感想サイトとしての機能をメインとして立ち上げたのですが、ほかのハヤテ関連のブログを巡回し始めると毎週読みたいなー!、いや、毎週読まなきゃなー!とか思い(ヒナ祭のころ)、サンデー購読の開始、ハヤテ感想サイトとして再起動?いたしました。

おそらくアウトラインはこんな感じなのだと思います。

やっぱりどーでもいい話ですが…。

携帯は打ちにくいので、ちょっと短いですが、この辺で。

A HAPPY NEW YEAR!

テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。