--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.02.01

サンデー 9号 メイン:なし・

□感想□


結界師

昔、烏森の殿様が不思議な力を持っていて、殿様はその力に呼び寄せられた龍と遊んでいた。


空から龍が落ちてきたというその状況は、その言い伝えを覚えていた頭脳派良守も、自分の置かれた状況に比べれば・・・と思うほど。

時音が龍の傷の話を持ち出すと、頭脳派良守は何者かの陰謀が絡んでいると予想する。

黒幕を叩きのめすとか言っていたら、龍のしっぽに吹っ飛ばされてしまいます。まさしくドラゴンテイル?アイアンテール?


なにか、龍は良守を気に入らないよう。

時音が対応に回るが、龍は「我こそは力」とか言って暴れ出す。言動からすると「黒幕」に力で押さえ込まれたよう。

時音は龍の状態を読みとり、「黒幕」の情報を探ろうとするがそのあとすら残さないほどの術者のよう。なのに、まったく悪意を感じないという。

そのキーワードに良守は思い当たる節があるのか、時音に平謝り。

その時の時音の

「え、 えー!? ちょっと何!? 何をよ!?」

という言い方が、健気でカワイイ。

そして龍の状態が良くなって、黒幕の姿が見えなくなって、そしておしまい。


GOLDEN☆AGE

いやー・・・唯が強すぎですね。

何も考えていないようで、頭の中はいろいろな策略で埋め尽くされているように感じます。

十分負ける確率があるような試合で、チーム全体のレベルアップを考える余裕はどこから来るものなんだか。

ってことで、かもめ中の勝ち・・・だよね?


ブリザードアクセル

感想書くの初めてなんですね・・・
僕が思うに、孫と一緒にいるおばあさんの洞察力はかなりのもの。

そして、マンガの中のキャラクタは、誰であっても、時にすごい能力を発揮する。

そんな感じの話でした。4回半?よく分からないけど・・・



三ツ星CLUB(読み切り)◆

これは・・・じゃパンの後継か?
そう見える。


ハヤテのごとく!

コチラ(別記事)


1.gif
↑1日1回以上押してくれたら、相当嬉しい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。