--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.02.15

ハヤテのごとく! 115話 「RUN TOGETHER」

TOGETHERのつづりが間違えそうで恐いです・・・

はーい、こんばんは。

abso68.jpg
えーと・・・つかぬ事をお聞きしますが・・・どこのマリアさんですか?(ん~?のことです)あと、歳いくつですか

マリアさんネタでいじりすぎると、明日からびくびくしながら過ごさなければならなくなりそうなのでこれくらいで強制終了。

話がそれましたが、鷺ノ宮家はお色気ブームですか???

あと、「ん~?」が、マリアさんのハヤテの入学時のセリフ(後ろから抱きついたやつ。)とかぶってしょうがありません。

鷺ノ宮家の九重さん以降の、「鷺ノ宮クオリティ」。
・・・は、おいといて。
ハヤテが似ているという、初穂さんの姉・紫子は気になりますが、どこが似ているのでしょうか。ちなみにここで、紫子という名前が出てくる前は、姫神君かなと思っていました。
出来れば、お金と運には縁がないところは似ていて欲しくないものです。
ね?伊澄さん?(汗

はて、一方の歩ちゃん達は、「何とか逃げ切ったみたい」です。というか自転車より遅いって・・・

歩ちゃんはその逃げ切った自転車に思い入れがあるようです。
ナギは、母親の話題になってしまったので黙り込んでしまいます。

そのせいか、はたまた本心から自転車を傷つけてはいけないと思ったのか、ナギは自転車を降ります。

ただ、

「大事な自転車が壊れちゃうから行け」





「それとも、そのこ汚い格好をハヤテに見られたいのか?」

という流れに不自然さを感じてしまったのですが、これは多分僕の文章読解力の無さの表れでしょう。

何にしろ、歩ちゃんはとりあえずナギの元を離れます。

「お母さん・・・・か。」
このセリフはちょっとしんみりな感じです。

やっぱり歩ちゃんを行かせた理由はお母さんの話題が出たからだったようですが、ナギの優しさは確かなものですから、歩ちゃんを気遣ったと言うことも否めないとは思いますが。

ところで、電車の中のマリアさんはヒナギクいじめのようなものを始めます。
ヒナギクは三千院家の事情がわかってらっしゃらないのか、いきなり殺し屋に狙われることはないといっています。

そして、銀華大おばあさまに襲われるハヤテ
目的は違うものの行く先は同じ、ということでとりあえず攻撃を止める銀華大おばあさま

その頃、海沿いの道路で1人うちひしがれていた?ナギは、優しい歩ちゃんにオレンジジュース「みっちゃん」をおごってあげます。

しかし、そんな時に例の殺し屋が追いつきます。
弾が外れたから・・・いや、自転車には逃げられるわ至近距離で銃撃は外すわのテンでダメな殺し屋だったから良かったものの、それでも危険なことには変わりありません。ふたりはすぐに逃走を開始します。

そして我らがマリアさんは、ヒナギクの質問に対し、ヒナギクの心を読んでいるかのような解答をしていきます。
マリアさんは人の心すらも自分の手中に収めているようです。
あーおそろしや。

絶体絶命のピンチに陥ったナギと歩ちゃんを救ったのはやはりハヤテ・・・のみというわけではありませんでした。
おそらくほとんどが銀華大おばあさまのおかげだと思います。

一区切り付いたあと何かと歩ちゃんに助けられたナギは、歩ちゃんに自分のことを「ナギ」と呼ばせます。

なんだかんだ言って、歩ちゃんは人に好かれやすいキャラクターですかね。
いじられやすいですし(ヒナギクとか)。

そういえば九重おばあさんは出てきませんね。

マリアさんは外側からでも内側からでも人を崩すことが出来るみたいですね・・・あーおそろし(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?

萌えを得たオタのごとく!2

tanabeebanatの日記

明日はきっと。

福音を告げる場所
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。