--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.03.12

ヒロム ver.2.01

P2! STEP23 パラダイム・シフト(前編)の感想です。

ヒロム ver.1.0
・・・卓球部に入った時。
ヒロム ver.1.01
・・・大谷卓球センターでサーブを習得(パッチ)
ヒロム ver.1.02
・・・新入生歓迎会でサーブ能力強化(パッチ)
ヒロム ver.2.0
・・・アキラの提案でフォーム変更(?)(バージョンアップ)
ヒロム ver.2.01
・・・今週・サーブのフォーム修正(パッチ)

と。
主なヒロムの進化の変遷ですか?
概要
いつか才能ギフトに巡り会う

この表現で始まり、この表現で終わりました。

ちっちゃかわいい光樹ヒロムの試合が始まります。
試合の流れが全くわからなく、試合前のラリーを本気で叩いてしまったりもしますが、光樹のパラダイムその読みを完璧に外し、リターンエース(っていうのかどうかは知らないけども)を取った。


今週の相馬Girls

2007_03_12_1.jpg

木之下さんヒロム×光樹に卒倒(汗
こうやって書くと、何か同○誌的な
イメージが沸くかも知れませんが全くもって関係ありません。

そして右上。
乙女ちゃんじゃないですか?
ちっちゃいですが。
そして木之下さんの上。
S!!O!!M!!A!!のA!!の子じゃないですか?
この二人・・両方木之下さんの方に目を向けていないと言う(汗
まぁ、あれですよね。
乙女ちゃん→ヒロム
A!!の子→光樹

目を取られているんですね。

超運動音痴のヒロムが、王華キャプテン光樹から点を取る・・・週刊少年ヒロムの一大人気記事となる事でしょう・・・。


今週の乙女ちゃん

上をご覧ください


今週のアキラ

実は今、アキラ最強説が発生しております。(僕の中で)
川末(兄)でも多分見切れていないのではないかというサーブで、遠くにある観客席からしっかり見えていると言います。
何それ(汗
実際ましろんは見切っていると思いますがね?
ましろんも3回フェイクを入れられるぐらいですから。
多分完璧に見切っていたのは、ヒロムアキラ眞白遊部(この人なんだかんだ言ってもすごいと思う。)・岩熊(見れないとおかしい)・鰐淵(戦力的に)ぐらいだと思います。
川末(兄)は言動的に見えてないような気がします。

それはそうと、光樹の放った3回フェイクを入れて最終的に左回転のサーブ(光樹の言動からすると、かなり返すのが難しいもの)をアキラも打っているわけだから、技術は光樹≒アキラだと。
サーブを見切ったのだから動体視力はヒロム≒アキラだと。まぁそれでもヒロム>アキラですが。

あれ?アキラ強いんじゃね?

と言う経緯なのです。

まぁさすがにそんな事はないと思うんですけどね(汗


感想

試合後の描写からすると結局ヒロムは負けたようですが、それにしても1点取るとは。いや、それはまぁ、ヒロムが点を取らないと漫画にならないんですが
先週に引き続いて今週も面白かったです。
1回目に読んだ時は心臓がどうにかなるかと思ったほど(汗
ラリーで本気で返した時はちょっとひやっとしましたが。
やっぱり全部江尻先生の綿密に作られたシナリオ通りのような気がしてなりません。

アキラが強い!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

Moon of Samurai
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。