--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.03.26

木目糸売って・・・アニメ化も決まった絶望先生 第7集

さよなら絶望先生 第7集 (7) さよなら絶望先生 第7集 (7)
久米田 康治 (2007/02/16)
講談社

この商品の詳細を見る



実を言うと、1巻を立ち読みしていた時に吹き出して周りの人に白い目で見られた事があります。多分「糸色 望」「絶望」と呼んでしまった場面だったような気がします。
恥ずかしかった。

そんな感じで、「木目糸売」「相続」誤読していたところがツボにはまって1人で笑っていました。
端から見たら変な人です。

さて、アニメ化も決まった絶望先生。第7集発売から一週間程経ってしまいましたが、感想を書いておこうと思います。

このマンガを読むのにはかなりの時間が必要でした。
パロディの細かなところを読んでいるからですね。
この集で「あるある」(古)と思ったのは、


  • 便利になるために生じる不便(テクノストレス)
    • リモコンを探して、テレビに行く距離以上を歩く
    • 動く歩道が遅すぎて、動く歩道の上を歩く

  • 間違った優先順位
    • 部屋中ゴミだらけなのに本人は着飾る
    • 借金あるのにODA
    • ピッチングよりハンカチに注目する

  • 豊作貧乏
    • ブランド肉
    • 泣けるエロゲー
    • 堂々としたオタク

  • 凶作リッチ
    • トリノ五輪の金メダル

  • タイトル返上
    • スピッツのロビンソンにロビンソン氏が出てこない。
    • グリーンランドに緑がない
    • ノンアルコールビールにアルコール
    • AKB48なのに48人もいない
    • 絶望先生なのに(最近)絶望してない

ってぐらいですかね。

で、「タイトル返上」についてちょっと書いてみよう。

  • セブンイレブンなのに24時間営業





ダメだ全然思い浮かばない。久米田先生のすごさを改めて実感しました。

気に入った1コマは、
zetsubou.jpg
これはウケた。いくらコピーしても元が同じだったらだいたい同じ事を考えるんだなあと。もしかしたら風刺も入っているのかな(笑

アニメが私のところで映ればいいなあ。

アニメ映るかなあ・・・(FC2ブログランキング)


スポンサーサイト
テーマ:感想 | カテゴリ:コミックス | CM:(0) | TB:(0) |
2007.03.26

アキラと晶と乙女ちゃん・・・あれ?

STEP25 パラダイムシフト(余話)の感想です。

・・・うーんパラダイムシフト?パラダイム・シフト?

概要

光樹の渾身のリストスマッシュ-絶影-を返したヒロム。しかし反撃もここまで、返したボールを決められゲームセット。
試合終了後もヒロムはボーっとしたまま立ちつくす。
そこに来た川末兄妹のしばしの会話の後、久瀬北卓球部はバスで帰宅の途につく。そのバスの中では、キャプテンの引き継ぎが行われる。
電車に乗り換え他の部員達と別れたヒロムは1人「フワフワし」っぱなし。そんなところに乙女ちゃんと会って、後は休息。


今週のアキラ

ヒロムに「晶ちゃん」と呼ばれていますが、何か違和感があります。いっそ「アキラ」にしてしまえばいいと思う。
そこに兄が来て機嫌が悪くなります。
兄と仲が悪いのだと思うけど、雰囲気的には、「兄に相手にされなくてすねている妹」に見えるんだけど。
そういうシチュエーションが好きなだけかも。

2007_03_26_1.jpg
画像がなんか変なのは、カメラが壊れたから。編集したらこうなった。
すごく不機嫌。だけどカワイイよ。
不機嫌な理由は何か知りませんが、そのせいでアキラは兄に警告をします。
2007_03_26_2.jpg
いずれ彼は貴方より強くなる
どう足掻いても追いつけない程に

「貴方」って実の兄に対する言葉じゃないでしょうに。
・・・相当不機嫌みたいです。
しかも結局全然かまってもらえなくて、さらに不機嫌に。
いや全然違うとは思いますけどね。


今週の乙女ちゃん

「お久し振りです」と言いたいところですが「またお会いしましたね」と言う方が適切かな?
2007_03_26_3.jpg
およ奇遇
何やってんのヒロム?

何が「奇遇」ですか・・・
実際後半は時々(STEP19STEP23)出てたでしょ(汗
STEP19の方は乙女ちゃんで間違いないみたいです。STEP21は違うのかな?

にしても言っている事が本当だとしたら、中1とは思えない行動ですね。
ネット友達とオフ会って・・・

やっぱりお姉ちゃんキャラだなー。


(多分)最後のキャプテン達

今週で2年間の岩熊と相馬の物語が終わったんだと思います。岩熊がオーバーワークのせいで選手生命を絶たれた事によって。
途中棄権という終わりかただったために、岩熊は心残りがあったようですが、相馬が岩熊の乗っているバスに向かって敬礼をしておくったことによってすっきり出来たんだと、そう思います。
最後の最後まで魅せてくれました。夏の全中が描かれるとしたら、相馬とヒロムの対戦になるんだろうな。

感想
王華学園編、今までにないくらい面白かったと思います。P2!というマンガの枠をとっても、ね?
何か、30話で打ち切りもなさそうな感じがします。
これだけ面白いマンガを打ち切るなんて、そう思って仕方がないのですから。
乙女ちゃん!とかアキラ!とか言っていますが、やっぱり一番良いのはシナリオと心情の描写だと思いますね。
ここまで面白いと思ったマンガはハヤテ以外無い。
奥の深いハヤテに引けを取らないマンガだと思っています。
みんな?アンケート送ろうね?

アキラの次は乙女ちゃんにスポットライトを。(FC2ブログランキング)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。