--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.05.28

人から学ぶ、ということ - P2!

P2! STEP33 戦型の感想です。

タイトルと中身とが必ずしも一致しているとは限りません。

ある意味、先週の自分で気付く、ということ - P2!と対になる記事に思えます。

ってか先週の記事がMOON CHRONICLE様、あにゅ~る様とつながって補足されていて、昨日は初めて1時間のユニーク訪問者数が100を超えていたみたいです。ありがとうございました。毎度のことながら、試験期間中の方がアクセス数が多いというのはどうしたものでしょう・・・


全中地区大会まであと10日と迫った頃、遊部は岩熊に連絡を取ります。
あと10日です。
ええ、あと10日・・・
ヒロムのレギュラー入りは結構難しいような気がしますが、それは置いておいて。

岩熊さんの喋っている言語は・・・おそらくドイツ語であろうと思われます。
これはおそらく伏線。岩熊は何をしているのか、何かしらの形で久勢北に復帰するはずですがその形を示唆しているように思えます。

1日が過ぎ、ヒロムのラケットはプール卓球の結果、ボロボロになってしまう。
ってか乙女ちゃん、
2007_05_28_01.jpg
キャラに合ってると思います。


・・・じゃなくってっ。

壊れたラケットを見て瞬時にいじめと判断するのはどうかと思います。
むしろ乙女ちゃんに前科があるとか・・・そんなわけはないですよね?

さて、本当に問題なのは、ヒロムと薫先生の方。

身体的特徴から、前陣異質型の戦型をとれ、といわれるヒロムは、もともと川末にあこがれて入部したことと、小さいからという理由で戦型の指定をされたことに対する反抗とで薫先生の提案にかたくなに反対する。

専門知識のないヒロムでもわかる説明をされても、それでも諦めないヒロムでした。

先週は自分で気付く、ことの重要さでしたが、今回はうってかわって、先輩、つまり先人の教えに従うことの大切さなのかも知れません。
今回の1話では終わらないとは思いますが。

とりあえずラケットを新注しに千佳さんの店に行くことに。しかし臨時休業、ということで次に向かった先で、ラケットの話を云々・・・

店員曰く、ちいさなカットマンがいるらしい。
2007_05_28_02.jpg
既にシルエットでわかる人はすごいと思います。全くわからなかったです、私は。

場所は変わって路上。
どうやらあるお姫様(=お嬢様)が一人、逃避行をしている模様。

あ、あれ?これって運命の出会いの予感?

2007_05_28_03.jpg
ええ、運命を感じました。ハイ。

大人たちから逃げるお姫様が、その逃避行の途中一人の男の子と運命的な出会いをして、そして二人は自然と恋に落ちていく・・・みたいな、ものすごくベタな展開のような気がします。

だが、むしろ大歓迎だよ!

そういえば、アキラがハルヒの長門とかゼロの使い魔のタバサとかと近い雰囲気に感じます。そこら辺大好きです。というか今回の話で一気にアキラファンになりました。乙女ちゃんなんて目じゃないです。

男の子が無駄に頼りないことを除けば、ものすごく理想的な出会いだと思います。うん。ほれぼれする。

そして
2007_05_28_04.jpg
運命的に出会った二人。
その出会いは偶然?いや必然。
出会うべくしてであった二人。
彼らのおりなすラブストーリーを・・・



・・・こういう展開大好きです。というかアキラ大好きです。

2007_05_28_05.jpg
2つ目のコマを省略して、セリフをつけたいです。

「ボクが君を守るよ」(ハヤテのごとく!参照)

「えっ?」

イイ!これいい。

2007_05_28_06.jpg
画像の乱れが恨めしい。
私は・・・まぁいいです。
どこぞのお姫様とか言うそういう展開だったら、江尻先生を神と呼んでいたかも知れません。

・・・・世の中そんな甘くないよね。


はい、バックアゲイン。

2007_05_28_03.jpg
これって運命?

みたいな再々会を果たした二人ですが、その代償はラバーを散らかすこと。

ヒロムを見て驚いたアキラは
2007_05_28_04.jpg
目が点。

2007_05_28_05.jpg
言っておくならこれの一つ目は照れ隠しではありません。
これぞアキラ三変化。

ヒロムの策略にまんまとはまったアキラはメガネを外すわけで、
2007_05_28_06.jpg
何してるの? アキラちゃん

これを言っている時のヒロムの顔が何か小悪魔のようです。違いますが。

このあとの展開がとても楽しみなんですが・・・

「話はあと、ついてきて」
とかだったら、自分の身の危険を感じますね、おそらく(なにゆえ?)

このあと、ジャンプ読者の8割が殺意を抱くストロベリーな展開が・・・だったらいいなあ。(使い方が間違っているが)

そういうマンガじゃないとは思うのですが、ヒロムとアキラにはくっついてもらいたいですね。

というか書いた内容が無駄に長いのは何でだろうか・・・

いつもと雰囲気違うような気もします。この記事。

まぁいいですが。

うー・・・もう一記事ぐらいかけそうだw

アキラかわいいよアキラ(FC2ブログランキング)


トラックバック先

Moon of Samurai
スポンサーサイト
2007.05.28

ファンが増えました。

紅蓮の煌きの無敵さんです。

ありがとうございます。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。