--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.06.27

お金は人間の原動力 - ハヤテのごとく!

やっぱりマリアさんの出番が少ないです。
コンスタントに登場してくれるのは良いですが、あまりに単発過ぎてマリアさん分が足りてません。
ねぇ・・・メインヒロインだよ?


ということで試験勉強も相まって、出力低下でお送りしますが、ハヤテのごとく! 第133話 「バブルの夢をこの手につかめ」の感想を。

今週は桂姉妹の悲しくもあまり登場を期待されていない姉の方がメイン。

そういえば桂姉妹といえば、YAHOO!で「桂ヒナギク」で検索すると上から三番目に表示されるのですが。なんで?
しかもヒナギク様をみてるっ!?さんを差し置いて・・・大体マリアさんファンのブログが三番目ってどういう事よ(汗

まぁフルネームで検索かけるからなんですが。

ヒナギクだけなら70~80番台ですからね。

とはいえ一日10アクセス以上供給してもらってるわけですが。


話がそれましたが、とりあえず扉絵を飾った次のページで本人曰く「安いカップ酒とスルメ」を飲食している、イメージがめっぽう悪い雪路。
でもファンはいるから大丈夫!
それに二次元ジゴロもいるのです!


金がない。金がない。

そこで雪路は考える。

「どっかに・・・まったく労働をせずに、大金の転がりこんでくる話はないかしらねぇ・・・」

あー・・・そういえば・・・
車輪の国、向日葵の少女をおもいだすなあ。

ところで時は遡って、ちょっと前。

ハヤテがおそらく福引きか何かで宝くじをもらったらしいです。が、しかしね、福引きで宝くじなんかもらえないような気がするんですよね・・・どうやって手に入れたんだか。

宝くじをお札と間違えたのか、そんなハヤテに襲いかかる雪路。

まったく・・・なんて先生だ。

そういえばまだクビになってないんですか。

とりあえずバックステージによると3月31日っぽいです。
まぁ宝くじの発表にはきりの良い数字。

マリアさんとナギはもう半ば諦めているような反応をするのですが、とりあえず発表を見てみると7等3000円があたっている。

そこに乱入してくる雪路。
なんと一目見ただけの宝くじの番号を記憶していたらしく、しかも入念に宝くじの当選番号まで見ているという始末。
お金のためならなんでもする。それが雪路?

途中はヤテが黒かったりするのですが、手っ取り早く決着をつけようと、マリアさんに意見を求めると、ロシアンルーレットがいいと。

でちょっとwikipediaにリンクを張っておく。

ロシアンルーレット

怖い・・・

マリアさんはどういう物なのか知らないんだと思います(必死

楽に決着がつく勝負の代名詞で・・・といってる時点で詳しくは知らないんだと思います。(必死

結局バトルマンガへと変わった・・・訳ではないですがバトルが勃発し、見にくいなあと思ったナギが宝くじを焼いて終わり。

さてものすごくショックを受けて帰路につく雪路。
自分の宝くじでもないのに

くすん・・・ひっく・・・私の宝くじ・・・

などと言っていますが、まぁいいです。


そこに颯爽と登場するのは妹・ヒナギク。
聞く所によると、ヒナギクは10万円当てていた模様。

これがハヤテとヒナギクの運の良さの違いかと実感する話だったかな。

結局ハヤテは泣いたまま。


結局不幸なのはとある執事のデフォルト値。(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?
ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
星の海へ行こう!
明日はきっと。
疾風のように輝いて
麒麟の未来日記
ひなぎくのなく頂に葱
タカヒナの乱雑日記
旅人達の集い。
colorless無色の日記
静夜詩
私の生き様
スポンサーサイト
2007.06.26

戦いの幕開け - P2!

試合前日の夜、よく寝ろと言われてもなかなか寝れない。
いわば、遠足の前日に楽しみで楽しみでしょうがない小学生の心意気ですね。

結局なんだかんだ言って寝付いたあとはぐっすり寝てるんですよ。

何が言いたいか・・・

ヒロム=小学生

ではなくて、大会の興奮がすごいんだよーって話。

ということで、前置きはこのくらいにしておいて、P2! STEP37 出陣

はっきり言って今週のタイトルは「事故」だと思ってました。

結局爆睡していたヒロム。
これが記念すべき寝坊一人目。

さて、試合当日の朝ということで、描かれているのは選手それぞれの家庭だったり。

・ヒロムの場合

例のごとく爆睡→遅刻寸前。


・山雀の場合

なんだかんだでかなりあがり性な山雀は腹八分とか言うとってつけたような理由で朝ご飯はそんなに食べない。
自宅は温泉らしい。その名も

雀乃湯

ものすごく緊張してます。山雀です。


・梟羽の場合

山雀に対してコッチはいたって普通。
家は普通のアパート。
そして何故か妹の登場。
2007_06_25_1.jpg
ま、まぁ、かわいいんじゃないのかな。
こういうボーイッシュな女の子も嫌いじゃないですよ。むしろ好き♪

コッチはめらめら闘志を燃やしています。梟羽です。


・川末(兄)の場合

時間よりも前に集合場所に到着済み。
自分の置かれた状況を改めた実感。
頼れる元キャプテン岩熊の不在、頼りない後輩たち眞白やヒロムの存在を改めて実感。

コッチもめらめら闘志を燃やしています。川末です。


・ヒロムの場合Part2

爆睡していたヒロムの起床時間はAM8:02。
遅刻。
2007_06_25_2.jpg
ごしごし

現実逃避は「やめ」。

割とピンチです。ヒロムです。


・その他(扱いひどくない?)の場合

メンバー登録されていない久遠寺・植芝はいろいろと愚痴をこぼす。
チーム内不調和。久遠寺が調和。


・ましろんの場合

朝から真横にはねるショットの練習に励む。
相手をするのは千佳さん。
千香さんの胸に輝くのは飛行石のようなペンダント。
どうでもいい。
でもまだまだ先があるこの技。

冗談を言うぐらいの余裕はあります。眞白です。


・キャプテン遊部の場合

なんかかわいい姉の登場。
2007_06_25_3.jpg
似てるなあ。

ということで、記念すべき?寝坊二人目。

到着と共にメンバーにユニフォームを渡すキャプテン。
はっきり言って全く余裕。遊部です。



まぁこんな感じで。

ヒロムの服のサイズはSS。
いや150とかで良いんじゃないかな?

誰か足りないと思ったあなたは正しい。

乙女ちゃん!!・・・じゃなくって


アキラ!!・・・でもなくて


薫先生。

顧問がもう記念なんてしない寝坊三人目。

アキラはまだですね。久し振りの週刊少年ヒロム。(FC2ブログランキング)


トラックバック先

週刊少年ヒロム
2007.06.24

夏を制する者は受験を制するらしいっすよ - ハヤテのごとく! アニメ

そういえば試験勉強しなきゃあなぁ・・・と思った第13話。

~OP

なんか違和感なるなあ・・・」と思ってたら、OPの前に話がなくて、いきなり「執事、それは・・・」と若本ヴォイスが流れたからなのかな?
何かと新鮮。

 さあ一緒に主題歌を歌いましょう

さぁ歌った人がいるのかどうか不思議です。

そういえばOPが来週ぐらいから変わるとかどうとか。
KOTOKOの「ハヤテのごとく!」結構気に入ってた分、名残惜しいです。
新OPに期待しておくとしますか。

本編 - 前編

西沢さんのお食事処巡り、というか探しで始まる。
途中いろんな人(誰かはわからないけど、とりあえず他作品かららしい。ニコニコ経由)ですれ違いながら一軒、二軒、三軒・・・でやっとの事で誰もいないお食事処を見つけた西沢さん、入店して大量の甘い物をオーダーします。
確かに人のいない店じゃないとできない荒技です。

 一応女の子

ハヤテも語弊のある言い方をするべきではないのでは?
だからナギの機嫌が悪くなるんですよ。まぁ今回はつっこまれませんでしたが。
なんだかんだで、白皇学院から届いた書類はハヤテの入学手続き用の書類で・・・。
学校に行ける、とわかったハヤテは泣き出す。
男なんだから・・・とか言うセリフがタマから発せられていたような記憶があったんですが、とく考えてみればボイラー室事件の時の話でした。

 白皇の偏差値は65以上

高校受験をしてないので65がどのくらいのレベルなのかわかりませんが、とりあえず普通に高いんだろうな。中学受験の感じから行くともうちょっと高いぐらいでもおかしくないような気もするけど。
とりあえず合格出来るかどうか不安になったハヤテは勉強するわけで。

 マリアさんのお手伝い

マリアさんがお手伝いをする方です。

勉強に励むハヤテを思って、夜食か夕食かをを持ってくるマリアさん。

調子はどうですか?

あまり神経質にならないで下さいね?


と優しい笑顔で応援するマリアさん。
美しすぎます。

他人に対する心遣いの意識を忘れないマリアさんがやっぱり好きです!


 クラウスとタマの邪魔

クラウスの幼稚園入園前の顔で笑った。
むしろ想像出来ないから良いんだけど。
58才のクラウスしか見てないんだものな。
クラウスは試験の合否にハヤテのクビがかかっているので、必死ですね。

本編 - 後編

タマはそれを楽しんでるだけのような気がしないでもないですが、

 レドモンド式面接試験

ようするに頭が丸くないとダメ
それが解けないハヤテは頭が四角い
マンホールが例になっていましたが、
丸いマンホール→落ちない
四角いマンホール→落ちる
丸い頭:ナギ→落ちない
四角い頭:ハヤテ→落ちる


なんというこじつけ(汗

伏線なんだよ

とりあえず雪路のウソのせいでコンディション最悪で試験に臨んで、例のごとく落ちるハヤテ。

1文字余分についた通知書を渡しに行く元凶・雪路。

来週に続く。

(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
星の海へ行こう!
福音を告げる場所
疾風のように輝いて
失われた何か
だってアニメが好きだから
AAA~悠久の風~
SERA@らくblog
ムメイサの隠れ家
MAGI☆の日記
麒麟の未来日記
ネギズ
アクリアン
翔太ファクトリー+Zwei
おちゃつのちょっとマイルドなblog
月の魔法
紅日記~ベニッキ~
紅日記~ベニッキ~弐号館
ラピスラズリに願いを
幻影現実 私的工廠 ブログ
もえろぐ
睡魔と戦うのって大変だ
物書きチャリダー日記
サブカルなんて言わせない!
ひなぎくのなく頂に葱
Hapy☆Matë
日頃CALAMITY
ヒナギク様をみてるっ!?
かがみのひだまり日誌
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
タカヒナの乱雑日記
紅蓮の煌き
TipGatherEngine
sinのオタな日々
蒼い日記
Hiroy's Blog
パズライズ日記
2007.06.22

ROAD TO OLYMPIC - DIVE!!

DIVE!! 第2話 ROAD TO OLYMPICの感想。

ということで、ボディーアライメントという飛び込みのための正しい姿勢をとことん身に染みこまされるトモ達。

今のところタオル以下みたいです。

麻木コーチがきれいだと思います。

原作通りですが、MDCからオリンピック選手を輩出する。それがMDC存続の条件。
実質残りの枠は2つ。

MDCの高校生エース(?)富士谷要一はその条件にいっそうオリンピックへの思いを募らせる。

そしてトモも・・・こういう所はP2!のヒロムと似ているような気がします。
ボクは頑張って、オリンピック目指してみるよ!!

しっかり麻木コーチにしっかり止められるトモ。

そこでトモは「ノースプラッシュ(しぶきを上げずに着水すること)できたら次の段階にステップアップ・・・」と。

集中力を極限まで高めたトモは着水の直前までは完璧なダイブを見せる。
しかし何があったか、着水寸前で奇声を発しながら、顔から着水する。

プールから上がってきたトモが手にしていた物はメリケンサック(通称ナックル)

時速60kmで水中に入る寸前に水中5mのプールの底にある、メリケンサックを見つけた・・・
つまり驚異的な動体視力・・・っていっても原作読んで知っちゃってるものですからね・・・

やっぱりP2!のヒロムとかぶるなあ・・・



簡単に済ませてますが、つまりは麻木コーチ綺麗だよw
って、違うくて、むしろまだまだこれからのマンガですから・・・

で・・・ちょっと時間が足りてないので縮小中です。
明日は更新出来るかどうかはわかりません。
マンガが溜まってて感想買いたいんですが、いかんせん用事がつまってる物で(汗

できるだけ顔を見せられるように善処はしますが・・・

まだまだこれから。まだ始まってない。(FC2ブログランキング)

テーマ: | カテゴリ:DIVE!! | CM:(0) | TB:(0) |
2007.06.20

朝風神社と秘密の洞窟 - ハヤテのごとく!

やっとスポットライトが・・・、というハヤテのごとく! 第132話 「開運☆野望神社 桂姉妹は出ません」巫女さんは出ます!!の感想。

巫女、というとまず巫女みこナースが出てくるらへんにニコニコに漬かっているのがよくわかります。あ、ちなみに18禁ですよw


マイクが結ぶ人の縁

・・・ということで(?)、何故かいきなりマイクのどアップ。

2007_06_20_1.jpg


こんにちわちわです。マリアさん。
こういうタイミングで入ってくるから、いじられる。
悲しいですね。

2007_06_20_2.jpg
なんで私のマイ・マイクなんですか?
勝手に人の趣味を増やさないで下さい。


マイ・マイクっていい響きですね。
マイマイク

マイマイク

マイマイク

・・・


なんだろう。


ちょっと冷静になってマイクを見てみると、実は・・・



さて、ハヤテの向かった先は朝風神社。あ、行動範囲が一つ増えましたね。

外観を見るに、平等院鳳凰堂っぽい・・・かな?
イヤものすごい雰囲気で言っちゃってるし、実物なんて見たことないし(現存してる?)十円玉も見てないけれど。

とりあえず、来たついでにお賽銭でも入れていくことに。

もう言動からなんからけしからんですね。

「ついで」「でも」・・・こんなことだから不幸が続くんじゃないかな(汗

とりあえず賽銭箱の前まできたハヤテは、白皇学院でも見たことがあるような鳥と出会う。
この鳥は、幸福の蒼い鳥、なんかではなくて、むしろ不幸の黒い鳥(=カラス?)
手をさしのべたハヤテを見つけた、いつかどこかで見たようなおじいさんが寺の衆を呼び集める。

理沙が来なかったらフルボッコにされるところだったハヤテですが、結局地下牢に連れてこられることに。

ハヤテと理沙の会話はスルーで、とりあえず牢から出してもらったハヤテ。
とりあえず動いてみたら巨大なワニと遭遇する。

そこに登場した例のおじいちゃんが果敢にも剣を片手につっこんでいくが、あえなく撃沈。
が、
2007_06_20_3.jpg


いや、これは吹いた
もう銃刀法とかどうでも良いですよw
擬音が「たーん」って(汗


そして一言、

おじいちゃんを喰うな。

なんというかアルルゥっぽかったです。多分気のせい。

なんだかんだでファンタジーックな冒険を楽しんだ理沙は笑顔で、

2007_06_20_4.jpg


かわいいというか、凛々しいよね。
「りりしい」の「り」は「理沙」の「り」かも知れないw

とりあえず形見の剣を渡されたはいいけど、またおじいちゃんにいちゃもんを付けられて・・・

2007_06_20_5.jpg


やっぱりこういうオチ。


マリアさん分が足りません。
タカヒナ二号さん状態です(汗

マリアさんに出番を!!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?
ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
星の海へ行こう!
ひなぎくのなく頂に葱
麒麟の未来日記
疾風のように輝いて
いろいろなジャンルの日記
タカヒナの乱雑日記
静夜詩
colorless無色の日記
私の生き様
2007.06.19

まとめでカットされちゃったよーんⅠ(ワンと読まない、アインスと読むんです!!)

まぁ初めてじゃあないですが。

タイトルは静夜詩の静凛さんから借りてきました(無許可)♪
・・・すみません。

マリアさんかわいいよマリアさん(個人的ですみません)

 いつものメイド服を着た彼女が腰に手を当てて立つお姿がお美しいです。
 何よりも他のぺったんこなヒロインとの格の違いを見せつけているのが、
 絶妙なバランスのとれたスタイル…特にキュッと引き締まったウエスト。



 面白い人ってたしかにイジりがいはありますがファンとしては複雑かも。
 でもマリアさんってイジればイジるほど意外な一面を知ることができて、
 たとえば年増疑惑や必殺技疑惑などは彼女だからこそ面白いんですよね。



 次の瞬間のハヤテがマリアさんに抱きつくシーンが最高に良かったです。
 マリアさんがカアア…と真っ赤になったところが初々しくて可愛いです。



 選曲古いわー!とありきたりなツッコミよりもこっちの方が面白いのに…
 ハヤテに聞かれて「てへっ」と説明するマリアさんちょっと可愛いです。

さくら日記

えーと・・・

ありがとうございます!!

なんというか、赤くなるマリアさんがかわいい。

のんべんだらり

しかし出所もわからない曲を鼻歌にするあたりマリアさんはまだじゅうななさいの可愛さを持っています。

はるばーもんど

一部記になる所がありますが、まぁそうですね。

笑いに飢えた猛者3人と、とっても綺麗なマリアさん。
ヘイルトゥ一休さん!!一人だけ扱いが違うのですよw

今回のハヤテの暴走は目に余るものがありました。
しかし、そんなハヤテも1つ大きな戦果をあげてくれました。
そうです、ハヤテに抱きつかれたときの、マリアさんの表情。
不意に抱きつかれ、何が起こったのが最初は理解できませんでした。
しかし、その直後、現状を把握し、羞恥心で一杯になります。

ゲームの戯言+α


このマリアさんの頬が赤く染まった顔も可愛い。

突然だったから驚いたのか、ハヤテに何も言わないマリアさん。
でも、本当にハヤテと代わって欲しい。
マリアさんは良い匂いがしたんだろうな。
マリアさんの体は柔らかいんだろうな。

今週の真実は二つ。
1つは咲夜が可愛いこと。
もう一つは

マリアさんが可愛いこと!!

福音を告げる場所

そうですね。マリアさんがかわいいの不変の真理ですよ。

何でか知りませんがこのマリアさんのポーズが気に入りました。何でだろ?



照れて説明するマリアさんの表情が気に入った。

星の海へ行こう!

それが魅力というもの。


咲夜メインの話ですら、これだけの話題の呼びよう。
それだけマリアさんはみんなに愛されているのです。

で、さくら日記さんありがとうございます。

で、今週の感想まとめ(本家)もどうぞ。
ってかこれは余った分なのでね・・・

まとめでカットされちゃったよーんⅡ(ツーと読まない、ツヴァイと読むんです!!!) - 静夜詩

もどうぞ。

マリアさんに出番を!!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

明日はきっと。
静夜詩
2007.06.18

ブラはずれてまっせ - P2!

掲載順下がったなあ・・・

先週までのアキラ・フルスロットルな流れはもうないP2! STEP36 合宿Ⅱ・つよくなれるかなの感想。
先週先々週の展開がすごすぎたため見劣りしますが、それでも良くできたお話。


これが2度目の合宿。
今回は8日間の、「最後の追い込み合宿」

練習量が二倍と言うところからも、その激しさはうかがい知れます。
しかし、先日のプール卓球でより無駄の動きを身につけた彼らには、二倍の練習メニューの中で4日目まで到達する。
さすがの「より無駄のない動き」を身につけていたとはいえ、ただでさえ3日持たなかった練習メニューの2倍の量(こういう時には質と言った方がいいのかも知れません)をこなすのには、あまりに厳しかった。

話はちょっと戻って、3日目。

攻め込まれたら後ろに下がってしまうヒロムの悪い癖を直そうとする、薫先生。
でも、前後の動きに長けている(無駄だが)ヒロムの特徴を殺さないように難点を克服させる。

さて、4日目。

これが前回の合宿の3日目の再現。
状況だけ。

精神的なダメージも大きいよう。

そこに山雀が疲れで崩れ落ちそうになる。

一人倒れたらあとはドミノ倒し、それを避けたいキャプテン遊部は機転を利かし、薫先生に言い放つ。


ブラはずれてまっせ


むしろ尊敬しますよ。>薫先生


とりあえず、思春期真っ盛りの男児たちにはいい補強剤。
薫先生もちゃんと機転を利かして、


あ ホントだ


遊部も不意をつかれたか、吹き出してしまい、後の祭り。


2007_06_18_1.jpg


見事なまでの、卓球場デストロイ。
あれだ、彼女はデストロイヤーだ。クルセイダーだ。


そして見事なまでに遊部、ヘッド・イン・ザ・ウォール。(HEAD IN THE WALL)

何はともあれみな復活。


そして時はたち・・・


いや、まぁそんなにたってないですが。


合宿は終わる。


そして最後のイベント。


それが


花火大会。


2007_06_18_2.jpg

ちょ、おま、花火大会をバカにするなぁ!

線香花火の火を移すだとか言う、素敵なイベントが起こりうるんだぞ!?


おっ、乙女ちゃん発見♪

なんか女性比率低いなあw



地区大会まで残す所11時間あまり。


女の子がいなくても、感想に困りませんねw

試験期間に入る前にある程度書き溜めしとかないとな。


これからヒロムのターン!(FC2ブログランキング)


トラックバック先


週刊少年ヒロム

テーマ: | カテゴリ:P2!-let's Play Pingpong!- | CM:(0) | TB:(1) |
2007.06.17

将来の夢・・・? - ハヤテのごとく! アニメ

ハヤテのごとく! アニメ 第12話 「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった」の感想。

相変わらずニコニコが重いです。

綾崎家

父は、自分探し。
・・・馬券?
母は、ドラムがくるくる回る夢の攻略。
・・・パチスロ?
次男の夢が3LDK。


なんて家庭なんだ・・・
ある意味、夢にあふれかえっているにはいるんですが、どれもこれも、悲しくなってしまうんですが・・・



ハヤテ - 3LDK
ナギ - 自分のマンガを一兆部売る
マリアさん - ナギが真人間に育つ


どれもこれも悲しくなりますね(汗

ハヤテのは、スケール小さすぎだし。
ナギのは、スケール大きすぎだし。
マリアさんのは、自分でどうこうする物じゃないですし・・・

ハヤテが、夢は大きく持つ・・・だとかいう格言を並べるわけで、一時的にマリアさんに大ダメージを与えてしまうのですが、結局は自分に返ってくるのです。
身から出たサビ。

3人、と言うか、主にナギとハヤテの間のスケールの違いは、やっぱり家庭の状況・・・なんだよなあ。

ま、いらないけどね。そんなに友達とかいないし♪

笑顔で言うと、なんか嫌味に聞こえます。
とはいえ、さすがに1000件使っている人を私は見たことがありません。
普通は100件ぐらいでしょう・・・(汗

西沢さん

やっと普通の登場です。
なんというか、暴走してる感じだなあ。ものすごくパワーがたまってたのかなあ・・・

で、何が言いたいかというと、マリアさんもものすごくパワーがたまってるんじゃないかと。

マリアさんに出番を!


二次元にしか興味ないんだ・・・というのは冗談で

プリキュアからハルヒにかわっていました。

アドレス帳の1番に登録しておいたぞ

既にマリアさんのアドレスを登録してたら面白かったのになぁ。
実は自分のアドレスを登録してたり(汗

竿だけ屋

サキさん

なんというか、声がいい♪

SPが多い

そんなにいたのか・・・
思うに、ほとんど役に立ってないんじゃあ?
多分帝おじいさんとかに示しをつけておくためだけにいるような気がします。
多分ほとんど無駄(汗

気のせいなのかな?

イーナーズーマーキーーーーック

一字一字の間のスペースが良かった。
それだけ。

ドラゴンVSハムスター

そんな、理不尽な・・・
でも原作通り。
にしても、しっかりと飲み込まれたなあw
でも、ハヤテに近いのはハヤテに告白している西沢さんの方なんだよね・・・

シリアスストーリー

原作と違う、と思うのがこんなところ。
何故か異様にシリアスなシーンが度々あります。
もしかしてもともとこういう雰囲気を持った作品だったのか?

うーん・・・深いなあ。

マリアさん

将来の夢のネタでものすごく落ち込んでました。
・・・なんでそういう役どころかなあ・・・(汗
ハヤテの気持ちをくんで、休暇を与えるところには優しさを感じました。
ちょっとだけありがとう。

やっぱり、もっといい処遇を・・・

マリアさんに愛と出番を!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ゲームの戯言+α
ヒナギク様をみてるっ!?
星の海へ行こう!
タカヒナの乱雑日記
失われた何か
AAA~悠久の風~
SERA@らくblog
アニメって本当に面白いですね。
MAGI☆の日記
麒麟の未来日記
だってアニメが好きだから
疾風のように輝いて
翔太FACTORY+Zwei
ラピスラズリに願いを
二次元空間
アクリアン
紅日記~ベニッキ~
紅日記~ベニッキ~弐号館
いろいろなジャンルの日記
ネギズ
サブカルなんて言わせない!
かがみのひだまり日誌
ムメイサの隠れ家
アニオタライフ
ひなぎくのなく頂に葱
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
日頃CALAMITY
パズライズ日記
KODOKUなアニメ雑記帳
TipGatherEngine
福音を告げる場所
たまにもゆる
Hiroy's Blog
蒼い日記
紅蓮の煌き
礎 -ishizue-
2007.06.15

水面までの1.4秒はボクの物 - DIVE!!

今週号からスタートした新連載、「DIVE!!」

・・・とは言っても、もともと原作を読んだことがありますので・・・。


2007_06_15_01.jpg


絵はいかにもサンデー。でもきれいな絵を描く方です。
と言うことで毎週感想を書いておこうと思います。

ちなみに原作、面白かったです。
読んだのはずいぶん昔ですけど。

とりあえず主人公は「坂井 知季」通称「トモ」。
生まれ持った才能を持つ・・・訳ですが、内容は言いません。
これ原作通りに進むのかなあ?

原作通りに進むとしたら、ちょっと危惧しているのは、
2007_06_15_03.jpg
未羽ちゃん。
トモの彼女・・・ですが、ほとんど形だけみたい。
トモは飛び込みばっかりしてるし・・・と言う感じ。

かわいいです。かわいいですけど、

結末を知っているわけで、そう思うとちょっと・・・

でも、かわいいよ。

2007_06_15_04.jpg



どちらかというと、コーチである、麻木コーチのほうが、このマンガだと好きになりそうです。

2007_06_15_02.jpg


ちょっと、P2!の薫先生と重なる所があります。まぁ胸の厚みが違うのですが。
だから、なのかなあ。

恋愛はそんなに描かれてなかった記憶があるので、そっちには期待はしませんが。

うーん・・・わかりません。

初動はまずまずかな。

原作と同じか否か、気になる所です。(FC2ブログランキング)

テーマ: | カテゴリ:DIVE!! | CM:(0) | TB:(0) |
2007.06.14

作中ではやっと14才 - ハヤテのごとく!

ちなみに、13才トリオは1991年生まれですから、今は15~16才になっています。
実を言うと、同い年だったり。

今週はマリアさん出るには出てますが、またこんな役か・・・と言う感想。ハヤテのごとく! 131話 「スマイル0円ってまだあるんだっけ?」(の感想)は虚しさにあふれています。

4月3日はウチの誕生日やねん。

あまりにも唐突すぎました。

そういえばそうでした。

春休み、確かに咲夜の誕生日がありました。


なんでこんな事を言ったのか、咲夜フラグがたっただとか、そういうのじゃあないと思います。
2007_06_13_01.jpg
なんやハヤテの心がこもった・・・「爆笑」があればええねん。ウチは・・・

大人っぽいです。でもマリアさんにはかないません

ワタルくんの反応からして、幼馴染みたちは、毎年毎年「爆笑」を要求されているようです。
だからハヤテに誕生日のことを告げたのも、「爆笑」したいがため。

・・・と解釈しておきましょう。

ふとんが・・・ふっとばなかった。

えーと・・・前の普通の話の時と言い、ワタルくんの何気ない一言がツボにはまります。
だだ滑りでしたが。

確かに一撃必殺かも知れません。

ちょっくら旅に出てくらぁ。

なんだろうね。
ものすごいイイんですけど。

じゃあどうやって、爆笑をとるか・・・

ナギの結論は「面白い人を観察する」こと。

ちょっとマテ。

何故そこでマリアさんの方に視線が行く。
マリアさんは普通の17才ですよ?才色兼備の。
なんで!?なんで!?

2007_06_13_02.jpg
あの・・・何か、ものすごく不愉快な視線を感じるのですが・・・

そうですね。なんというか私も不愉快ですよ。なんで!?何でマリアさん!?(そればっか)

せっかく登場したと思ったら、これですか。散々ですよ。

て事で、マリアさんが面白くなりそうな要素をはなまるBOX風に用意してみた、らしい。

ハヤテが選んだのは、
ハヤテの「ハ」
はなまるの「は」
ハリセンの「ハ」

とりあえずハリセンでツッコメって事らしいですね。

・・・マリアさんに何するとですか。


さて、才色兼備、完璧超人のマリアさん、がいくら天然系であるとはいえ、そう簡単にボケなんて・・・
いやいや、その前に普通の女の子ですから。17才の女の子ですから。


と言う所に飛んで火に入る夏の虫、銀河旋風ブラ○ガーのてーまを口ずさむマリアさん。

つっこむかどうか、心の中で葛藤するハヤテ。
ハヤテの決断はとりあえず聞いてみる。

その曲なんて曲ですか?

2007_06_13_02.jpg
へ? ああ これですか?

ナギの影響でした。

危うく誤爆してしまう所でした。
誤爆してもマリアさんなら許してくれますよ。
起こるとしても、ハヤテのごとく!(技名の方)でスカートめくりをしてしまった時みたいな怒り方ですから大丈夫ですよ!

・・・

・・・

窓が壊れてる。

まーどうしましょ・・・



無理矢理のようですが、畑先生良く作ったと思います。コマ的には自然です。

と言うことで、ツッコミの体勢に入るハヤテですが、ここはトラブルメーカーの見せ所、見事なまでにDIVE!

どこに?

2007_06_13_04.jpg


マリアさんの胸に・・・って。

代わって下さい。ほんと。

照れてるマリアさんも良いですね。そんなこと言うまでもないですけども、それでも。かわいいよ!

2007_06_13_05.jpg


・・・にしても、ものすごく照れてますね♪
女の子として当然の反応ですが、それにしても。
かわいいなあ♪

シフクのひとときを終わらせたのは、ナギのツッコミ。

2007_06_13_06.jpg
ありがとなハヤテ

ちゃんと呼称が「ハヤテ」になってますね。定着。

笑わせてもらったことに対するお礼を込めた笑顔でしょうか。

本番はもうちょっと後。

マリアさんかわいいよマリアさん(FC2ブログランキング)


でもその役どころはちょっと・・・


TCGとゲームは絶対に買いません。とか買える代物じゃないです。特にカード。ゲームも乗り気じゃないなあ。


トラックバック先

ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
星の海へ行こう!
静夜詩
タカヒナの乱雑日記
福音を告げる場所
麒麟の未来日記
いろいろなジャンルの日記
萌えを得たオタのごとく!2
疾風のように輝いて
旅人たちの集い。
私の生き様
2007.06.12

ゆらゆら - 週刊少年ジャンプ 28号

P2!は別記事です。
ものすごく力はいってるはずです。
GO THE DISTANCE - P2!

アイシールド

やっぱり、というかホントに危なっかしいなあ。
そろそろラスト。どうなるんだろう・・・
っていっても勝つに決まってるんだろうけど。
面白くない人間ですみません。


リボーン!

ツナの力のもとは「守りたい」と言う意志
ツナらしいです。
京子ちゃんがかわいいです。
ツナが守ってあげるんだろうな。

とりあえず、タカヤの二の舞にならなければ良いんだけど。


エムゼロ

急展開。
また1から・・・なのか。
まだシステムを理解出来てないですが、受験日の一日が終わったら元の時間に戻ってくるって事で良いのかな?
それでも、九澄と愛花の関係は変わらないんだと思います。
恋の力は強力ですからね。

・・・まぁ全く今とは関係のないことになるのかも知れないけれど。

だめだ・・・展開が全く読めてない。

掲載順が低いなあ・・・

エムゼロも割と毎週楽しみにしてるマンガの一つだから続いて欲しいなあ。(FC2ブログランキング)

2007.06.11

GO THE DISTANCE - P2!

自分で言うのもなんですが、最近調子に乗っているような気がしないでもありません。主にタイトル。でも多分ずっとこんな感じ。

今週の感想の参考に先週の記事(むしろありがとうと言いたい - P2!)もご覧下さい。

この記事のタイトルは本編にあったわけではないです。元ネタはDOPING PANDA(アーティスト)。ちょっと思う所があったので。

途中不適切な表現があることをお許し下さい。

と言うことでP2! STEP35 黒衣の少年の感想。

今週もかなりキてます。

ラバーの貼り換え講座、と言うことで、ラバーの貼り方を教わるついでに、アキラに貼り換えてもらうヒロムが羨ましいです。
大事に使ってくれればイイですが。

と言うことで盤石ですが、ヒロムの

すごーい アキラちゃん 上手ーい

に対するアキラの反応↓
2007_06_11_01.jpg
~~~ 調子狂うなぁ

1ページ目から、フルスロットル!

こういう仕草が、健全な青少年・成人を虜にするのです。もうねえ、なんというか。

えーと・・・

うーん・・・

かわいい!


時は夜の8時2分。
場所は辻巻・湊卓球場。
二人きり、誰にも邪魔をされるはずのない、そんな状況で卓球をするヒロムとアキラ。
2007_06_11_02.jpg


後ろの「俺、参上」ってなんなんでしょうね・・・
その一人称が誰なのか気になってしょうがないです。

で、よく見てみたんだ、アキラを。

帽子が変わってる・・・耳がない・・・耳がないよ・・・(汗

うーん・・・あの帽子気に入ってたんだけどな・・・耳のあるヤツ。
ちなみにこの記事の画像1枚目、耳付きです。
この間に帽子を変えたのかな?耳のところを帽子の中に入れてるってのも考えられるのでしょうか。
そこのところは詳しくはわかりませんが。


さて、とりあえず新調したラケットの具合は、好調。
変化がものすごくかけやすくなったようです。道具って大事だなあ。
弘法筆を選ばず、と言うけども。

でもヒロムの変化は、この前のプール卓球で身につけた、より無駄のない動きにもあるわけで、それに気付いたアキラは、ヒロムとの思い出を思い出すの成長を実感する。

というか、ラケットのエッジの部分にピンポン球を乗せてられるのはホントにすごいですw

2007_06_11_03.jpg
夏までにどれだけ伸びるか

物思いにふけるアキラ。こうやって相手のことを考えていくうちに、恋愛感情へと変化していくのですよ。

これが恋の始まり

そんな二人きりの時間を無茶苦茶にするように、足音が近づく。

そして登場するのが、新キャラ・サシャ=クリンクバイル
言うならば名前を覚えるのに苦労しそうです。

2007_06_11_04.jpg


とりあえず、アキラの元彼とかだったら殺しに行きます。ええ、ホントに。シャレにならないです。

登場早々アキラにキス(口じゃない)するサシャ。

えーと・・・とりあえずわら人形と釘を用意してこないと・・・

まぁ、まぁ、イイですよ。
ヒロムをバカにするのもまぁ許容範囲内ですよ。
でもねでもね。
2007_06_11_05.jpg
捕まえた さあ帰ろうか

いま、殺しに行きます。

あと、ゴメン。

私はあなたのことが大っっっっっっ嫌いです。


人の大事な物を罠に相手を捕まえるなんて、非道中の非道ですよ。あり得ません。


でもね、でも、今回ばかりは許してあげます。
恩赦ですよ、俗に言う。

ヒロムの勇気に敬礼!

捕まったアキラを助けるために、サシャに詰め寄ろうとするヒロム。
しかし、こういう時に限ってかっこわるいヒロムはピンポン球の入ったかごを見事にヒールリフト(サッカーの技)でサシャに向けて飛ばします。(もちろん偶然ですが)

散乱するかに思えたピンポン球を、別にそんな事しなくても良いのに、ご丁寧にラケットで一転に集めてくれるサシャ。

一瞬で100個近くありそうな数のピンポン球を打ち返す、サシャ。でもヒロムにはその手の動き、ボールに回転をかける様を鮮明に見てしまう。
だからこそわかる圧倒的な力の差。つまりディスタンス(Distance)

それでも、ひるまず、アキラのためにサシャに立ち向かうヒロム。

怖くない、と。

そのヒロムの行動を見てか、アキラが動く。ヒロムの下(もと)へ。

2007_06_11_06.jpg


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

おぉ・・・あなたが神か。(江尻先生宛て)

先週と言い、先々週といい、江尻先生は何回私たちを殺す気でしょうか。

・・・でも。

ちょっと心残りが。

最初のキス。

最初のキスなんだから。

サシャの存在だとかそういうの無しで。

二人の合意の上で。

口と口で。

キスして欲しかった。



でも、話が矛盾してると言えばそうですが、今週、普通に告白なんかがあって、キスなんかしてたらこのマンガをちょっと嫌いになっていたかも知れません。矛盾してますね。


2007_06_11_07.jpg


そして。

そして、耳元でささやく。


何を?

わからない。




・・・書かれてないと言うことは、あとは読者の想像にお任せします、ととっても良いと言うことですね。




やっぱり・・・


ゴメンね。


だとか


またね。


だとか言う感じだと思いますね。


好きだよ。

それもありにはありですが、多少非現実的のようです。


そして立ち去るアキラとサシャ。


強くなりたい!
勝ちたい!

その気持ちを胸に、ヒロムは薫先生に前陣を教えて下さいと頼む。
2007_06_11_08.jpg


地区大会まであと8日。

目指すものはただ一つ ━━━━ 勝利のみ。

それがヒロムの答え。


これから道を進む。

サシャのレベルの猛者たちとの距離を縮めるために。

GO THE DISTANCE - 直訳すればその距離をいけ。 つまり最後 - 強くなるまでずっと - 進め。

これが今日の記事のタイトルの由来。

ホント変な文章書いてるかも知れませんね(汗

アキラに栄光あれ!何とも熱くなるマンガです。(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ぷらずまだっしゅ!
週刊少年ヒロム
2007.06.10

ハヤテの不幸は加速する - ハヤテのごとく! アニメ

ハヤテのごとく! アニメ 第11話 「僕の命の価値はプライスレス」 の感想です。


平穏な朝・・・のはず

この朝が、ハヤテの不幸をさらに加速させるとなることをハヤテは知るよしもない・・・

唯一の肉親に会いに行く

ハヤテを紹介するために行くようです。

三千院 帝

ドラクエで言うとゾー○、落語で言うと談○だそうです。後者はわかりません(汗
ぷ○ぷ○が難しいという理由だけコ○パイルを潰し、その気になればハヤテという一個人を抹殺するのは容易いという。

と、マンガとほとんど変わらない設定。

声がなんか軽いように思えます。

特殊能力「眼力」を備えている様で、とにかくいろいろな物を見(抜き)ます。
ナギとマリアさんの着替えを見たり、空前の妹ブームを見抜いていたり・・・

本当に、積み重ねた上でなんになるつもりなんでしょうか。

でもいい人なんだよな。


ところで、

僕と代わって下さい(特にプライドとか言う物はない)

白雪姫

ナギ曰く、「ネズミの国の毒リンゴ食い姫」らしいです。
わざとらしいけど、ナギらしいと思います。

そういえば「ネズミの国の毒リンゴ食い姫の城」つまり「白雪姫の城」ってどのくらい大きいのかわからないです(汗

とりあえず大きいんだよ(汗

HELP HELP

これも原作通りだなあ。アニメだとHELPの回数が増えるのに従って声が涙声っぽくなるのが良かった。
これはアニメの醍醐味かなあ。
文字では表せないもの。

それにしても、外見だけでそんなにわかるものなんだろうか(汗

誰にもフォローしてもらえないハヤテが不憫です。

飛行石

そこでラピュタなんだなw
やっぱりラピュタと言えばムスカ(正式にはロムスカ・パロ・ウル・ラピュタだったはず)を思い浮かべてしまうわけで。

ニコニコではムスカって常連なんだよね・・・

ってかニコニコ、ものすごく重いです。
人気ありすぎなのかな?

1分間に1回オチがないと関西人の血が騒ぐ

1分間で1回
1時間で60回
1日で1440回
まぁそんなことはどうでも良いのですが、どれだけオチれば良いんでしょうか(汗

オチ単体がちっちゃくなってしまって、笑いの質を低下させる様な気がしますね。

それでもやっぱりオチないんだよね(汗

お前にプライドとかはないのか

ここは普通に受けるコマだと思います。
やっぱり深夜34時のアニメですからねw

ギルバードのしゃべり方は割とツボにはまりそうです。

僕がキミを守るよ

また爆弾を・・・

誤解を生むのがハヤテクオリティーなのかも知れませんが、もどかしいw

サクヤ

あえてカタカナで(深い意味はありません)

アニメの咲夜はテンポを上げてくれるのでわりと好きです。もちろん原作でも普通に好きですが。

歩ちゃん

やっと来週、普通に出番がありそうです(汗
なんなんだか。


何かとこの2週間は「ずっとナギのターン」でしたw

本当にマリアさんにスポットライトを!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ゲームの戯言+α
 もちろんこっちにおくらせていただきましたー♪
ヒナギク様をみてるっ!?
タカヒナの乱雑日記
サクラ咲く夜に
福音を告げる場所
星の海へ行こう!
ALAのアニメ感想記
紅蓮の煌き
サブカルなんて言わせない!
ラピスラズリに願いを
AAA~悠久の風~
SERA@らくblog
翔太FACTORY+Zwei
アクリアン
アニメって本当に面白いですね。
欲望の赴くままに...
だってアニメが好きだから
MAGI☆の日記
ネギズ
幻影現実 私的工廠 ブログ
ガチンコ×ガチコ
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
紅日記~ベニッキ~
紅日記~ベニッキ~弐号館
月の魔法
かがみのひだまり日誌
麒麟の未来日記
戯言スローカーブ
おちゃつのちょっとマイルドなblog
ひなぎくのなく頂に葱
■■テラニム日記2■■
疾風のように輝いて
アニオタライフ
日頃CALAMITY
TipGatherEngine
礎 -ishizue-
Hiroy's Blog
物書きチャリダー日記
蒼い日記
2007.06.09

芝居と本音 - 学園カゲキ

学園カゲキ! 学園カゲキ!
山川 進 (2007/05/24)
小学館

この商品の詳細を見る



結論から言うと、当たりでした。

今まで読んだ中でも一番良かった。(そんなに読まないからかも知れないが)

最後まで読むと、良くできてると感心する一冊です。

もちろん九月(ヒロイン)がかわいいのもあるわけですが、シナリオが良くできてるのが一番大きかったかな。

描きたいことはあります、ありますけど、それを書くと完全にネタバレ、と言うかこの本の醍醐味が一つ減ってしまうので追記で。

簡単に言うと、記事のタイトル通り「芝居と本音」についてなのですが、どれが芝居でどれが本音なのかがわからない所が時々ありました。
ただこの本の醍醐味は芝居と本音のはずです。私はそう感じました。

私はものすごく涙腺が弱いので、だとは思いますが、泣きました。ラノベで泣いたのは初めてです。(割と泣きます)

辛口に評価するならば、アフターストーリー的なものが欲しかったぐらいでしょうか。


甘々な展開がもうちょっと欲しかったかな。(FC2ブログランキング)



続きを読む
テーマ:ライトノベル | カテゴリ:ライトノベル | CM:(0) | TB:(0) |
2007.06.07

50000HITS御礼。

本当にありがとうございます。

一昨日ねたミシュラン様に補足されたのが決め手になったか、いつの間にか52000。
本当にありがとうございます。

じゃあ何かやるのか?

えっと・・・やりません。すみません。

やって欲しいこととかがあれば、言って下さい。もちろんやるかどうかはわかりません。

あとトップ絵も募集・・・しようかな、と思っております。

サイズ等

横800×縦350か横800×縦200でお願いします。

ブログ名は入れないでいいです。

キャラクター

マリアさん(ハヤテのごとく!)、アキラ(P2!)、乙女ちゃん(P2!)
でお願いします。特にマリアさん!
あとハヤテ(ハヤテのごとく!)、ヒロム(P2!)でも良

その他

枚数制限は無いですが、3~5枚ぐらいでストップしようと思います。

画像は下のメールアドレスに添付して下さればありがたいです。
サイト、ブログ、お持ちの方はURLを送って下されば、もらいにあがります。

gale_syani●hotmail.co.jp
(●は@に変えて下さい。)


なんか何も来ない様な気がしないこともないですが、とりあえずゆっくり待つことにします。

なにとぞよろしくお願いします。

事情によってはせっかく頂いた絵を使わないと言うこともあり得るので(極力しない様にしますが)
とやかく言うのも気が引けるのですが、キャラが判別出来るぐらいの絵は描いて欲しいな、と。
ホント、偉そうにすみません。

何か質問があればどうぞ。

お待ちしております。
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(0) | TB:(1) |
2007.06.07

ノスタルジア - ゼロの使い魔11

ゼロの使い魔 (11) ゼロの使い魔 (11)
ヤマグチ ノボル (2007/05)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る



さて、割と遅くなりましたが。

言っておくと、ツンデレはそんなに好きじゃありません。素直な方が好きだと思います。

だ か ら

ルイズよりもアンリエッタとか、タバサとかの方が好きです。

ってかタバサが好きです。



コメントする箇所は、割と多い様な気がします。

ルイズの両親についてだとか、サイトのノスタルジア(望郷)だとか。あとはタバサのキスだとか。

まぁ順を追って・・・。

ルイズの両親

さすがにいつでもどこでも、金持ちが子供を大切にするのは同じですか(一概にそうとも言い切れませんが)
それにしても・・・スパルタだなあ・・・

あんな親に囲まれて育って、よくもあんな性格に育ったものです。
カトレアが理想です。

才人のノスタルジア

当然のものだと思います。
帰るかどうかではなくて、帰れるかどうかですね。
いつでも帰れると思えば故郷から離れていてもさほどそういうものを感じないとは思います。


タバサのキス

ちょっと不本意でしたが。
雰囲気だとゼロの使い魔のタバサ、ハルヒの長門有希、P2!のアキラがにてる様に感じます。
まぁタバサと長門をアキラに重ね合わせていると言うことだとは思いますが。
タバサ→才人のフラグが立ってるわけではない様で残念ですが、それでも十分かも。


ラノベの感想はちょっとネタバレを含ませづらいのが難点です。もちろん個人的な事ですが。なんとなく。

タバサかわいいよタバサ(FC2ブログランキング)

テーマ:ライトノベル | カテゴリ:ライトノベル | CM:(0) | TB:(1) |
2007.06.06

執事とお嬢様の(非)日常 - ハヤテのごとく!

たまに生き方を反省する」第130話 「生きようとする意志は何よりも強いとどこかの流浪人も言ってたけど、なかなか・・・」の感想です。
そうですねぇ、私は・・・家にいる間パソコンがつきっぱなしなこの生活をちょっと反省しますね。
まぁ当然やめるつもりなんてないですが♪


たまに生き方を反省する。

2007_06_05_1.jpg
・・・・・・

なんでしょう、ナギの心の声がいろいろ聞こえるような気がします。

文面からとれば、「こんな時間まで寝てしまっていたのか・・・」みたいな感じですか。
個人的にはなんか、「なんで太陽は毎日上るんだろう。」みたいな感じにも思えます。

こうやっていると、ナギは天然のボケキャラだなあ、と思います。
天の声は若本ボイスで再生するとリアルに吹きかねません。注意!

とりあえず自分の生活(ようするに、時代の最先端HIKIKOMORI)に危機感を抱いてる点はまぁ良しとしましょう。

今日からは!!

ここが「明日」じゃないのも良しとしましょう。「明日」っていつまで経っても「明日」ですから。

とはいえ、もちろん三日坊主なのは目に見えているわけで・・・


脱ぎ捨てられた寝間着を無視します。
なんというか、三日坊主どころか一瞬坊主です。

2007_06_05_2.jpg

さて、そんなナギを置いてけぼりで二人話すは、ハヤテとマリア。
ナギのいない間に壊れた携帯電話を買いかえに行くように勧められます。
そういう時に限ってちゃんと起きてくるナギは、天然あまのじゃく?失礼。

ハヤテは新宿の大型電気店に携帯を買いに行くと言うが、時代の最先端HIKIKOMORIのナギが珍しく、「連れて行け」などというものだから、必然的に二人の反応はこうなるわけで・・・

2007_06_05_3.jpg


・・・

・・



で、何を探しているかというと、4月1日の人によっては一大イベントであるエイプリルフール。
残念ながら今日は4月1日ではありませんでした。

・・・てマリアさんの登場これで終わり・・・?(汗

さて、場所は変わって、新宿の大型電気店。
私は東京詳しくないのでよくわかりませんが、実在しているものなのかな?
それはともかくとして、到着後すぐに人の多さにいつかのハルヒのように、自分のちっぽけさを感じ始める。

お嬢様の金銭感覚のズレは置いておいて、さて本来の目的である携帯の購入に移るわけですが、ハヤテが手続きをしている間に、ナギはいてもたってもいられなくなって、他の商品を見て回る。

しかしハヤテの心配とは裏腹に、一瞬のうちにして姿を消すナギ。
もちろんそれは神隠しなどと言った非科学的な現象ではなくて、それであって誘拐などと言った人為的な現象でもなくて。
むしろ自然現象と言ってもいいのではないか?と言うほどの現象。
それが迷子

さて迷子になったナギは自分が迷子になったことを認めようとしないで、ハヤテが迷子になったと解釈し、迷子センターに行くが、もちろん、身長、その他諸々の身体的特徴から迷子になった方だと解釈され(言っておくが、断じて誤解ではない。むしろ正しい)

とりあえずナギの連れてこられた場所には3人の少年が。
むしろハ○ヒの閉鎖空間的な、とりあえず意味のわからない空気が漂っているその場所で、第一次リーフファイト対戦(別に大戦のの間違いではない)が始まる。
この手のゲームは極めているナギにかかれば少年たちを蹴散らすことはたやすい。
3人の少年たちに隊長と呼ばせるナギ。

そういうタイミングで間の悪いハヤテがナギを迎えに来るわけで、「隊長」ネタでハヤテにいじられる事に・・・

もっとマジメに・・・
明日からは

明日はいつまでたっても明日ですよ。

とりあえず、「明日」と聞くときよさんが思い浮かびますw

2007_06_05_4.jpg


こういう絵柄は好きですよ。


ところでマリアさんの出番はまだですか!?早くメインの話を持ってきて下さい!

と言っても、一個人の力ではどうすることもできないわけで気長に待つことにはしますが・・・ねぇ?

マリアさんに愛と出番を!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

サクラ咲く夜に
ヒナギク様をみてるっ!?
ゲームの戯言+α
星の海へ行こう!
明日はきっと。
ひなぎくのなく頂に葱
麒麟の未来日記
ハヤテのごとく、疾風の様に
私の生き様
いろいろなジャンルの日記
福音を告げる場所
colorless無色の日記
K-Note
2007.06.05

P2!の余韻醒めやらぬ - 週刊少年ジャンプ 27号

本当にもう一記事P2!の話で書いてやろうか、とも思いましたが、何しろ昨日の記事があんなに長いもので・・・自粛。

とはいえ、本当に今週のP2!の余韻醒めやらぬままなので、今週のジャンプがどれも面白くなく思えてしまうので文章量は少なめ。

アイシールド

泥門が有利なのはわかってるけど、なんか引っかかる。
今35対34で、ムサシがキックを決めて、36対34。
それならキックで逆転のスコアだけれども、それでもなんか心に引っかかる。

うーん・・・
おそらく、もしかすると、ですが、もう一回逆転されるんじゃあないだろうか。
最後にセナが進を抜いてタッチダウンして試合終了のような気がします。

P2!

詳しくはむしろありがとうと言いたい - P2!をどうぞ。

簡単に言えば、

アキラかわいいよアキラ。

エムゼロ

何か急展開の香りがします。
校長と柊先生の魔力をフル稼働して、やっと九澄に魔法の能力を持たせることができるようで、いいことですが。
記憶が云々・・・

それでも九澄と愛花はお互いに意識し合ったまんまなんだろうな。

テニスの王子様

あの角度でテニスボールが曲がるのにはどのくらい回転させればいいのか、誰か考察して下さい(汗
今回ばかりはとても高校生の技量では厳しそうです。

テニスが始まったな。

全体的に

P2!の急上昇も目をはるところながら、To LOVEる、ラルグラド、ボーボボの落下も著しいものがあります。
P2!もこの高さなら落ち着いて読めますね・・・江尻先生の作るシナリオの賜物でしょうか。飽きさせない作りにできています。
問題はラルグラド。
作画が小畑先生ではあるものの、ストーリー自体にちょっと魅力がないように思えます。
厳しい評価をするなら、原作厨(?)と小畑ファンがいなければほとんど打ち切られていたかも知れません。
ボーボボはちっちゃい子に人気があるからなあ・・・

新連載もいまいちパッとしません。

そんな感じ。
今週のP2!があったからか、本当にジャンプって面白いのと面白くないのの差があると思えますね。
多方面のニーズがあると言うことでしょうか。

P2!以来新連載に当たりが来た記憶がありません(汗)(FC2ブログランキング)

2007.06.04

むしろありがとうと言いたい - P2!

P2! STEP34 キミの才能の感想です。

江尻先生、尊敬します。

そしてこの記事画像多用のため重いかも。そして割と長いです。でも追記型にしてません。

P2!はコミックスが出るのが早いです。3巻は7月4日発売だとさ。

さて、先週は、というと、アキラが変装した状態でヒロムと衝突する・・・という簡単なあらすじの上で感想を始めましょうか。

店員さんの大声のせいか、俗に言うSPに見つかってしまうアキラ。律儀に崩した商品を元に戻してから逃避行の始まりです。
とりあえずはヒロムのラッキーパンチで危機を脱します。

扉絵はアキラの写真入りの広告。アキラの帽子なしVERはなかなか珍しいです。

・・・時間はちょっと後になって、どうにかSPたちの捜索をかいくぐって来たアキラはビルの影で一休み。これも卓球で鍛えた足腰のおかげなのでしょうか?

疲れて一息付いているアキラはものすごく美しいです。ええ。

2007_06_04_01.jpg
ああびっくりした 急に彼が現れるから

それなんてラブコメ?

落ち着いているので普通なのですが、これが結構どぎまぎしていたりすると、好きな人とばったり会ってしまって・・・しかも別れたと思ったらまたばったり・・・みたいなシチュエーションがありありと伝わってきます。多分私だけです。

さてヒロムはアキラにスポーツ店にいた理由を告げ、逆に質問します

アキラちゃん一体何したの 変なのに追われて 目悪くないのに眼鏡してさ

2007_06_04_02.jpg
似合わない・・・かな

ものすごくコイスルオトメっぽいんですが(汗
容姿を気にするってことは・・・ねぇ?

ちなみに眼鏡かけててもかけてなくてもアキラはアキラですから問題ないと言えばそうなんですが、どちらかというと眼鏡かけてる方が好きですね!

さて話は移ってラケットの話。
二人とも川末(兄)にあこがれて卓球を始めたようです。
アキラの卓球は「勝つ為の卓球」のようです。
それを語るアキラの目が悲しげです。何か自分の卓球に満足出来ていないような感じ。

アキラがヒロムを連れてきた場所は、あの湊卓球場

ヒロムが見とれている間にアキラはそっと排水溝の後ろから合い鍵を取り出して、中に入っていく。
それでもなお見とれているヒロムの視線を交わすように壁に貼ってあるポスター(?)をはがす。

いいの?そんなことしても

2007_06_04_03.jpg
いいの

ありがとうございます江尻先生。
ものすごくかわいいです。

といっている間にどんどん室内のポスターをはがしていくアキラ。

ヒロムがふと顔を上げると、そこにあったのはアキラ+川末(兄)+遊部+誰かの写った写真がおいてあった。

この写真を撮った直後、川末(兄)は一度卓球を辞めたようで、その理由は、
才能の限界

・・・どうなんでしょうか。川末はカットマンがやりたい、多分そこにはヒロムと同じような理由、誰かにあこがれていたとかそういう理由があると思いますね。
川末はそれでもカットマンの道を進んだ・・・

よく考えてみると、ある意味川末とヒロムはにているのかも知れません。違うのはヒロムにおけるアキラという存在。(別に恋人とかそういうんじゃなくて)

兄を見てきたアキラだからこそヒロムに前陣を勧める。
これならアキラの言ったことは、薫先生と同じ。でもここからが違った。

キミの資質がより前陣に向いているって事 それは誰にも真似できないキミの才能だ

いわばカットマンもできないことはない、でもキミだけが持っている才能を生かせるのは前陣だ、ということ。(多分)

アキラのプレースタイルを質問するヒロムですが、そんな折、アキラが天井に大きな大きなポスターが貼ってあることに気付く。

多種多様なワザを使い、守らされないようにする戦い方-オールラウンダー。それがアキラのプレースタイル。

ここで質問(汗

これ、誰?

2007_06_04_04.jpg

っていっても、もちろんアキラな訳ですが、薫先生に見えたのは私だけ?



率直なヒロムの感想は
やっぱりすごいんだね!!

2007_06_04_05.jpg

ハヤテと伊澄の会話を思い出しましたが、それは置いておいて、

照れてるアキラがものすごくかわいいです。

・・・そんなことを思ってられるのも束の間だったような気がします。このあとの・・・まぁあとのお楽しみです♪

2007_06_04_06.jpg
記念にポスターを一枚貰ってこう!

江尻先生はそんなに私を殺したいのでしょうか?
ホントに悶え死にますよ(汗
死にはしなかったけど、悶えたよ。

っていうかね、よく見たら、「あててんのよ」な訳ですよ。さらに死にそうです。
割りと胸があるように見えますが、どうなんですかね。あれなんなんだろう。
例のアキラ祭りの発端となった、アキラの入浴シーンからそこまで長い時間が経ったわけではないはずですし、そんなに胸が大きくなるというのは・・・まぁいいですが。

それにしてもそんな普通に抱きつくアキラの気持ちが知りたいです。やっぱりヒロムのこと好きなのかなあ・・・(汗
そうであって欲しいです。二人にはくっついて欲しい、お似合いだと思います。

2007_06_04_07.jpg
どうしてそうなる! 恥ずかしいから絶対やめて!!

画像には載っていませんが、アキラの反応がよすぎる。でもどちらかというと、ヒロムの反応の方が気になります。

えー別に可愛いく映ってるからいいじゃん

なんというか殺したくなるような名台詞ですね。

しかもそれに対するアキラの反応がさらにいい。

かわ・・・!!

甘酸っぱいです。ものすごく甘酸っぱいよ。

やっぱりヒロムにポスターを持って帰られるのがイヤということは、少しでも意識してるのかな・・・。

この前後のシーンだけ見ると、完全にヒロムが上の立場にいますよね。
天然ジゴロ・・・。

というか身長割と違うんだなぁ・・・ちょうどいい高さですが(ぉぃ)

と、アキラがあててんのよを敢行している間に、二人の足が絡まってしまい一緒に倒れてしまうわけですが・・・


2007_06_04_08.jpg

ちょっとマテ。

・・・

・・



キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!?

既にアキラの頬は紅潮してます。

2007_06_04_09.jpg

ああ・・・うん。江尻先生に言っておきましょう。

あなたが神か?

言っておくけど、未だかつて、これほどに悶えたことはほとんどないですよ。

単なるハプニング。その一言ですまされる出来事かも知れませんが、そんな簡単な事じゃないと思います。

何がいいって?

・・・えーと全部足?
女の子座りというのかはわかりませんが、この座り方が私の心をつかんで離しません。

必殺技です。もちろん実験対象は私一人なので、一概に「必殺」とは言い切れませんが。

2007_06_04_10.jpg
・・・・・・・・・・えと・・・ごめん

むしろありがとうと言いたい!
むしろどうもいたしましてとか言って欲しい!

目がちっちゃくなってます。

可愛すぎます。

2007_06_04_11.jpg


この連続技は反則です。というか江尻先生は神です。必殺コンボです。一撃必殺です。

それにしても普段クールなアキラがここまで照れるとね・・・なんだろうギャップにやられる?

しかも照れ方が半端じゃない。

勝手な妄想ですが、なんかベタですが、曲がり角で偶然好きな人とぶつかって、唇と唇が合ってしまった・・・みたいな反応のように思えます。
本当にレベル高いです。

なんでヒロムはそんなにもノーリアクションなんですか!?
女の子が自分の上にのっかってるんですよ?
なんでそんなに(強制終了

・・・何書いてんだろう・・・
と言うか根本的に私はデレが好きなのでね・・・さらに威力が倍増してしまっているというか。

本当にありがとう江尻先生。

あなたは神です。間違いない。


さてアキラの本来の用事:事務室の忘れ物を取りに行くことに。

そこには一人の男が。

では当たらない予想を立ててみましょう。

この男の人は写真(アキラと川末と遊部とあともう一人移ってたヤツ)の一人だぁ!

あたらないのです。


アキラが可愛すぎます!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ふるぱ-しゃる
週刊少年ヒロム
2007.06.03

なんというか斬新。 - ハヤテのごとく! アニメ

新キャラ登場なハヤテのごとく! アニメ 第10話 「世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ」の感想です。。


マリアさんのオンステージ

なんか自分を見たような気がしますが。

・・・ねぇ?マリアさん命とか



イイですね。ライブあったら行きましょうかね。
何を歌っていたのか・・・マリアさんのキャラソンに入っていた曲でしょうか。まだ買ってないので何とも言えないのですが。イイ曲でした。


畑先生直々のご出演

声が割りとかわいいですね。

らしいですよ?



畑先生らしいような気もします。
作者直々って・・・割りとよくあることなのかな?アニメに関しては詳しくないのでわかりませんが。
涼風の作者はアニメ版の涼風に出た、というのは聞いたことがありますけどね。

咲夜の髪の色

そうそう、この色ですよ。
紫っぽい感じでわかりづらかった記憶があるのですが、気のせいですかね。
なかなかきれいになってきましたね。サクラ咲く夜にさんの反応が楽しみです。

とかちつくちて

とかちラーメンw

やっぱりニコニコに漬かっている畑先生でした。
これは私もニコニコで聞きましたし。
まぁニコニコ以外にも上がっているかも知れませんし、もしやアイマス買ってるとか?

こわれちゃう~

ふぃぎゅ@

たこ焼き

ゲームの悪霊の怨念で現れたたこ焼きの並に飲まれる咲夜。
そんな時でもしっかり爪楊枝にたこ焼きをさしている咲夜にあっぱれ!

マリアさんサービスショット

これは・・・・大人の魅力?
5年ぐらいあとのマリアさんを見ているようです。
なんというかエロい。

美希が横向き

なんというか面白いです。

この話面白すぎませんか?

イオナズン→サザエさんはねえ・・・生徒会3人組が非常にピックアップされてますね。
やっぱりギャグ要因なのですね。話のテンポがよくなっているような気がします。
ただし、なんというかコメントしづらいです。

タマ大好きっ子さん

いつぞやの巻末を思い出しますね。
むしろ殺していいですか?
マリアさんは17才ですよ。
本当に、17才なんですが。

ヒナギク

なんだかんだ言っても割りとノっているのが気になりますが、そこはさすが白皇学院生徒会長です。ステータス高すぎます。

ハヤテ

あれ?相当影が薄くない今回?

■ファンの要望により・・・

もしかして私の願いが・・・・



・・・あれ?ものすごく手抜きな気が・・・

すみません。

新キャラに関してはノーコメント(汗

なんというかさすが深夜34時。(FC2ブログランキング)


トラックバック先

サクラ咲く夜に
tanabeebanatの日記
ゲームの戯言+α
ヒナギク様をみてるっ!?
タカヒナの乱雑日記
星の海へ行こう!
だってアニメが好きだから
MAGI☆の日記
SERA@らくblog
翔太FACTORY+Zwei
ネギズ
ラピスラズリに願いを
麒麟の未来日記
アクリアン
紅日記~ベニッキ~
紅日記~ベニッキ~弐号館
かがみのひだまり日誌
いろいろなジャンルの日記
ひなぎくのなく頂に葱
AAA~悠久の風~
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
おちゃつのちょっとマイルドなblog
パズライズ日記
月の魔法
サブカルなんて言わせない!
紅蓮の煌き
福音を告げる場所
TipGatherEngine
colorless無色の日記
Hiroy's Blog
白詰草のしおり
アニオタライフ
bkw floor
蒼い日記
2007.06.01

5月にさよなら - アクセス解析

簡単に・・・。

普通にちょっと増えました。

続きから


続きを読む
テーマ: | カテゴリ:その他 | CM:(4) | TB:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。