--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.06.04

むしろありがとうと言いたい - P2!

P2! STEP34 キミの才能の感想です。

江尻先生、尊敬します。

そしてこの記事画像多用のため重いかも。そして割と長いです。でも追記型にしてません。

P2!はコミックスが出るのが早いです。3巻は7月4日発売だとさ。

さて、先週は、というと、アキラが変装した状態でヒロムと衝突する・・・という簡単なあらすじの上で感想を始めましょうか。

店員さんの大声のせいか、俗に言うSPに見つかってしまうアキラ。律儀に崩した商品を元に戻してから逃避行の始まりです。
とりあえずはヒロムのラッキーパンチで危機を脱します。

扉絵はアキラの写真入りの広告。アキラの帽子なしVERはなかなか珍しいです。

・・・時間はちょっと後になって、どうにかSPたちの捜索をかいくぐって来たアキラはビルの影で一休み。これも卓球で鍛えた足腰のおかげなのでしょうか?

疲れて一息付いているアキラはものすごく美しいです。ええ。

2007_06_04_01.jpg
ああびっくりした 急に彼が現れるから

それなんてラブコメ?

落ち着いているので普通なのですが、これが結構どぎまぎしていたりすると、好きな人とばったり会ってしまって・・・しかも別れたと思ったらまたばったり・・・みたいなシチュエーションがありありと伝わってきます。多分私だけです。

さてヒロムはアキラにスポーツ店にいた理由を告げ、逆に質問します

アキラちゃん一体何したの 変なのに追われて 目悪くないのに眼鏡してさ

2007_06_04_02.jpg
似合わない・・・かな

ものすごくコイスルオトメっぽいんですが(汗
容姿を気にするってことは・・・ねぇ?

ちなみに眼鏡かけててもかけてなくてもアキラはアキラですから問題ないと言えばそうなんですが、どちらかというと眼鏡かけてる方が好きですね!

さて話は移ってラケットの話。
二人とも川末(兄)にあこがれて卓球を始めたようです。
アキラの卓球は「勝つ為の卓球」のようです。
それを語るアキラの目が悲しげです。何か自分の卓球に満足出来ていないような感じ。

アキラがヒロムを連れてきた場所は、あの湊卓球場

ヒロムが見とれている間にアキラはそっと排水溝の後ろから合い鍵を取り出して、中に入っていく。
それでもなお見とれているヒロムの視線を交わすように壁に貼ってあるポスター(?)をはがす。

いいの?そんなことしても

2007_06_04_03.jpg
いいの

ありがとうございます江尻先生。
ものすごくかわいいです。

といっている間にどんどん室内のポスターをはがしていくアキラ。

ヒロムがふと顔を上げると、そこにあったのはアキラ+川末(兄)+遊部+誰かの写った写真がおいてあった。

この写真を撮った直後、川末(兄)は一度卓球を辞めたようで、その理由は、
才能の限界

・・・どうなんでしょうか。川末はカットマンがやりたい、多分そこにはヒロムと同じような理由、誰かにあこがれていたとかそういう理由があると思いますね。
川末はそれでもカットマンの道を進んだ・・・

よく考えてみると、ある意味川末とヒロムはにているのかも知れません。違うのはヒロムにおけるアキラという存在。(別に恋人とかそういうんじゃなくて)

兄を見てきたアキラだからこそヒロムに前陣を勧める。
これならアキラの言ったことは、薫先生と同じ。でもここからが違った。

キミの資質がより前陣に向いているって事 それは誰にも真似できないキミの才能だ

いわばカットマンもできないことはない、でもキミだけが持っている才能を生かせるのは前陣だ、ということ。(多分)

アキラのプレースタイルを質問するヒロムですが、そんな折、アキラが天井に大きな大きなポスターが貼ってあることに気付く。

多種多様なワザを使い、守らされないようにする戦い方-オールラウンダー。それがアキラのプレースタイル。

ここで質問(汗

これ、誰?

2007_06_04_04.jpg

っていっても、もちろんアキラな訳ですが、薫先生に見えたのは私だけ?



率直なヒロムの感想は
やっぱりすごいんだね!!

2007_06_04_05.jpg

ハヤテと伊澄の会話を思い出しましたが、それは置いておいて、

照れてるアキラがものすごくかわいいです。

・・・そんなことを思ってられるのも束の間だったような気がします。このあとの・・・まぁあとのお楽しみです♪

2007_06_04_06.jpg
記念にポスターを一枚貰ってこう!

江尻先生はそんなに私を殺したいのでしょうか?
ホントに悶え死にますよ(汗
死にはしなかったけど、悶えたよ。

っていうかね、よく見たら、「あててんのよ」な訳ですよ。さらに死にそうです。
割りと胸があるように見えますが、どうなんですかね。あれなんなんだろう。
例のアキラ祭りの発端となった、アキラの入浴シーンからそこまで長い時間が経ったわけではないはずですし、そんなに胸が大きくなるというのは・・・まぁいいですが。

それにしてもそんな普通に抱きつくアキラの気持ちが知りたいです。やっぱりヒロムのこと好きなのかなあ・・・(汗
そうであって欲しいです。二人にはくっついて欲しい、お似合いだと思います。

2007_06_04_07.jpg
どうしてそうなる! 恥ずかしいから絶対やめて!!

画像には載っていませんが、アキラの反応がよすぎる。でもどちらかというと、ヒロムの反応の方が気になります。

えー別に可愛いく映ってるからいいじゃん

なんというか殺したくなるような名台詞ですね。

しかもそれに対するアキラの反応がさらにいい。

かわ・・・!!

甘酸っぱいです。ものすごく甘酸っぱいよ。

やっぱりヒロムにポスターを持って帰られるのがイヤということは、少しでも意識してるのかな・・・。

この前後のシーンだけ見ると、完全にヒロムが上の立場にいますよね。
天然ジゴロ・・・。

というか身長割と違うんだなぁ・・・ちょうどいい高さですが(ぉぃ)

と、アキラがあててんのよを敢行している間に、二人の足が絡まってしまい一緒に倒れてしまうわけですが・・・


2007_06_04_08.jpg

ちょっとマテ。

・・・

・・



キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!?

既にアキラの頬は紅潮してます。

2007_06_04_09.jpg

ああ・・・うん。江尻先生に言っておきましょう。

あなたが神か?

言っておくけど、未だかつて、これほどに悶えたことはほとんどないですよ。

単なるハプニング。その一言ですまされる出来事かも知れませんが、そんな簡単な事じゃないと思います。

何がいいって?

・・・えーと全部足?
女の子座りというのかはわかりませんが、この座り方が私の心をつかんで離しません。

必殺技です。もちろん実験対象は私一人なので、一概に「必殺」とは言い切れませんが。

2007_06_04_10.jpg
・・・・・・・・・・えと・・・ごめん

むしろありがとうと言いたい!
むしろどうもいたしましてとか言って欲しい!

目がちっちゃくなってます。

可愛すぎます。

2007_06_04_11.jpg


この連続技は反則です。というか江尻先生は神です。必殺コンボです。一撃必殺です。

それにしても普段クールなアキラがここまで照れるとね・・・なんだろうギャップにやられる?

しかも照れ方が半端じゃない。

勝手な妄想ですが、なんかベタですが、曲がり角で偶然好きな人とぶつかって、唇と唇が合ってしまった・・・みたいな反応のように思えます。
本当にレベル高いです。

なんでヒロムはそんなにもノーリアクションなんですか!?
女の子が自分の上にのっかってるんですよ?
なんでそんなに(強制終了

・・・何書いてんだろう・・・
と言うか根本的に私はデレが好きなのでね・・・さらに威力が倍増してしまっているというか。

本当にありがとう江尻先生。

あなたは神です。間違いない。


さてアキラの本来の用事:事務室の忘れ物を取りに行くことに。

そこには一人の男が。

では当たらない予想を立ててみましょう。

この男の人は写真(アキラと川末と遊部とあともう一人移ってたヤツ)の一人だぁ!

あたらないのです。


アキラが可愛すぎます!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ふるぱ-しゃる
週刊少年ヒロム
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。