--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.06.09

芝居と本音 - 学園カゲキ

学園カゲキ! 学園カゲキ!
山川 進 (2007/05/24)
小学館

この商品の詳細を見る



結論から言うと、当たりでした。

今まで読んだ中でも一番良かった。(そんなに読まないからかも知れないが)

最後まで読むと、良くできてると感心する一冊です。

もちろん九月(ヒロイン)がかわいいのもあるわけですが、シナリオが良くできてるのが一番大きかったかな。

描きたいことはあります、ありますけど、それを書くと完全にネタバレ、と言うかこの本の醍醐味が一つ減ってしまうので追記で。

簡単に言うと、記事のタイトル通り「芝居と本音」についてなのですが、どれが芝居でどれが本音なのかがわからない所が時々ありました。
ただこの本の醍醐味は芝居と本音のはずです。私はそう感じました。

私はものすごく涙腺が弱いので、だとは思いますが、泣きました。ラノベで泣いたのは初めてです。(割と泣きます)

辛口に評価するならば、アフターストーリー的なものが欲しかったぐらいでしょうか。


甘々な展開がもうちょっと欲しかったかな。(FC2ブログランキング)



続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:ライトノベル | カテゴリ:ライトノベル | CM:(0) | TB:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。