--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.07.12

2つの「ハオウ」、覚醒 - P2! Stage3

P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス) P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)
江尻 立真 (2007/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る



ということで、P2! STAGE3 Yes,I willの感想。

といっても既習事項・・・なので、中身が知りたい方はこちらからどうぞ。

step17 "破王"出陣
step18 泥仕合
step19 パラダイム
step20 最速の球技
step21 Memory of "IWAKUMA"
step22 Yes, I will.
step23 パラダイム・シフト(前編)
step24 パラダイム・シフト(後編)
step25 パラダイム・シフト(余話)



ちょうど王華編が終わるまでのきりの良い一冊。
後半の盛り上がり方は、アキラだとか乙女ちゃんだとか、そういう女の子パワー無しで熱くなります。

ここからはさらに個人的ですが、一番良い所は、一番最後、「パラダイム・シフト(余話)」だと思います。

その中でも岩熊が怪我で引退する時に、敬礼で見送った相馬。
この二人の行動が下手をすると涙まで呼んでしまいます。

といっても、メインなのは、パラダイム・シフトの前編後編だと思いますが。
ヒロムの驚異的な動体視力が判明し、リターンエースを取ったり、決め球のリストスマッシュ・絶影に飛びついて返すシーンなどは何とも言い難いものです。
それがメインです。
巻が進む毎にさらに話の質が上がっていくイメージを持っています。
・・・といってもここが一区切り。
ジャンプ本誌の流れからすると、王華編レベルの展開はもうすこしお預けのようですが、これは買いの一冊かなあ、と思います。

表紙は川末。

P2! Stage2の感想の予想が当たってたみたいです。なんかちょっとだけ嬉しいです。

で、次も予想。

多分遊部。

Stage4までシリアス展開が続きます。(多分)
おそらく、Stage5でアキラとヒロムの甘々な展開が見られると踏んでいます。ものすごく楽しみですが、5~6ヶ月先の話だけども。

この巻は・・・どうなんだろう。

1巻は乙女ちゃんの時代。
2巻はアキラの時代。
3巻はヒロムの時代。かな?


まぁそんな所です。オススメの一冊。

アキラかわいいよアキラ(FC2ブログランキング)


トラックバック先

漫画とハヤテとアニメと私。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。