--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.07.18

我が子が一番かわいい - ハヤテのごとく!

第136話 「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」の感想です。

扉絵はナギ・・・基本的にはスカートが短いですが、中は普通見えないようにしてあります。
まぁ別に望んではいませんが。

座り方はわりと好きですが。


そんなわけで、いつも通り非日常的な事件から始まります。新宿で飼育されていた4mのアナコンダが逃げ出した・・・

いや新宿で4mのアナコンダを飼ってる時点でどうなのか、と・・・
いや、密輸だっていっても、そのサイズの蛇をどうするの?って話なんですが(汗

さて、ナギは

うちとか森が多いから逃げこんじゃうかもな。

いやお宅のセキュリティをどれほどのものとお思いでしょうか・・・
人間より大きいものの侵入が感知出来ないほどのヤワなセキュリティでは、いつ襲われるかわかったものじゃないでしょうに。

さて、マリアさん。

わかりませんね~大きくて危険なのに・・・

アナコンダの話ですが、まぁ自分の家にあれだけいれば慣れますか・・・なぁタマ

慣れって怖いですね・・・そう思います。


さて、タマ、ナギ曰くホワイトタイガー猫・・・まぁ虎なのか猫なのかはっきりして欲しい所でもありますが、マリアさんとナギからすれば、そのホワイトタイガー猫より毛虫の方が危険なようですね。

タマに体育館裏・・・じゃなくて、庭・・・とか思ったら、体育用具倉庫らしき所で脅されるハヤテ。
リアルです。

少々ご立腹気味のタマはハヤテを一通り脅したあと、遭遇したシラヌイを追いかける。

シラヌイはこの話の中で一番黒いと思います。最終的にタマとシラヌイは某AM○ZONの配送車に間違って閉じ込められどこか遠くに連れて行かれるわけですが、シラヌイは明らかに狙ってやったと覆う。
だいたい前科があるし・・・

さて、回想シーンは簡単に。

タマとの出会いがタイトルみたいなものでしょうか。

ジェニー(4歳)のぶっ飛んだキャラクターは割愛、
あれだけ幼い頃から伊澄の力は強かったんだなあと思います。
むしろ幼少期はあふれる力を瀬魚出来なかったりする物なのかも知れませんが。
年齢と力の大きさの力はどういう関係なのかよくわかりませんし。

さて、男ひとり波打ち際・・・じゃなくて、虎一匹波打ち際。

というか配送車からよく出れたなあと思います。

サバイバルの開始、らしいです。

むしろタマなら、着ぐるみに見せて普通に帰ってこれるんじゃないのかな・・・とも思いますが。

最後にもマリアさん。

さぁ。そういえば姿が見えませんね。

お腹がすいたら戻ってくるでしょう。


ええ、知らないことは良いことですね、マリアさん。タマは生死をかけた逃走劇になるかも知れませんからね。
さて、タマは来週誰と会うのか・・・

マリアさんはまだですか?(FC2ブログランキング)


トラックバック先

Moon of Samurai
ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
ヒナギク様をみてるっ!?
萌えを得たオタのごとく!2
漫画とハヤテとアニメと私。
明日はきっと。
麒麟の未来日記
ゲ~ムやマンガのキャラト~ク
疾風のように輝いて
ひなぎくのなく頂に葱
静夜詩
星の海へ行こう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。