--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.19

P2! step20 最速の球技 感想

おお・・・20話目・・・

そして、コミックス1巻3月2日発売です!!!

さて、感想感想。

感想

アキラとヒロムの会話は・・・なんかアキラがお姉ちゃんヒロムが弟のような感じもあるけど、読んでいて楽しいです。

本当に同い年なのかなぁ・・・


これはアキラのセリフなのですが、よく分からないけど新鮮でした。

そしてそのあとの

・・・おー?


これはヒロムのセリフですが、よつばですか?よつばと!の。
この1コマは、よつばと!のイメージがありました。

ところで、相馬キャプテンは岩熊キャプテンのライジングに対して、新技・絶影を使ってくる。
それに対し、岩熊キャプテンは技など気にせずに、力任せに相馬キャプテン(これからは光樹と呼ぼう)に対抗する。

そして、ライジングの描写のところ、

チョッパー?

そのうち前陣速攻前陣速攻、すなわちスピード対スピードの戦いになり、破王メンバーはわかりませんが、他の部員達には目ですら追えていないスピードになる。
反応速度0.1秒とのことですが、アイシールドで天才・阿含の反応速度がそのくらいでしたからふたりとも常人の域を外れていますね。

そんな中、ボールを目で追えているヒロムは見ているだけでも楽しくて楽しくて、今すぐにでも卓球をやりたがっているようです。ふたりの卓球に集中しているうち、ヒロムは岩熊キャプテンの様子がおかしいことに気付きます。
いつもなら、これに気付くのはアキラのような気がしますが、それはやっぱりアキラがヒロムに見とれtry
どうも、アキラ→ヒロムのように見えてしまうシャニがお送りしました。

今週の乙女ちゃん

探してみましたが、見つかりませんでした。
今週はお休みのようです。
ブログの更新ですかね?
見つけた方がいらっしゃれば、指摘して頂けると嬉しいです。

今週のアキラ

いつもよりも無邪気な感じです。
あとは上記の感想で。

さて、光樹の応援団はいずこへ?(FC2ブログランキング)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://absorption.blog76.fc2.com/tb.php/128-c1392b35
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。