--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.06

White&Pure Part3

Part3です。そろそろ終わりに近づいてきました。

2007_05_06_1.jpg

2007_05_06_2.jpg
6巻第1話。マラソン大会の練習で、ナギを見て、1位をとれないとクビという条件を付けてあるハヤテに対して心配をする場面。ちゃんと心配しているではありませんか?白いじゃないですかー。
これからというもの、マリアさんはずっとハヤテのことを心配しています。優しさにあふれています。

つぎー

2007_05_06_3.jpg
7巻第1話。あぁマリアさんかわいいなあ・・・いやいや話関係ないな。
地下ダンジョンで疲れ果てて帰ってきたハヤテを看病するシーン。
もう口に表すまでもありません。白です、ホワイトです。優しいです。
まぁこのあとマリアさんの下着が拝められるワケですが。
一日付きっきりで看病したマリアさんを優しいと言わずになんといいましょう。

ねくすとー

2007_05_06_4.jpg
7巻第11話。ナギの心がつかめず、落ち込んでいるところを慰めるマリアさん。はっきり言ってあーんしてもらいたいです。マジメな話で。
アップルパイを作って食べさせてあげた上に、アドバイスをプレゼント。このときだけでイイからハヤテ、代わってくれ。
落ち込んでいることを瞬時に察知し慰める。毎度言ってはいますが、相手に対する気配りをいかなる時もおろそかにしない。透き通った白、純白です。間違いないです。

ざ・らすとー

2007_05_06_5.jpg
8巻第3話。100万円持たせたのにほとんど返ってきてしまって不安になったマリアさんが白皇に潜入するために制服を着るシーン。さすが17才、全く制服に違和感がありません。と、それは置いておいて、ハヤテを心配に思って、返送してまで白皇に潜入するマリアさん。優しさに満ちあふれています。自分のことをあまり省みず、相手のために尽くす。理想的なメイド増であり、同時に理想の女性上なのではないでしょうか。いや、まぁ、個人的ですが、すみません。



さて、明日で(もしかするともうそろそろ?)きよさんのところでやっている投票が終わりです。
白いマリアさんに清き一票を!

参考
Part1
Part2

白いマリアさんに愛を!(FC2ブログランキング)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://absorption.blog76.fc2.com/tb.php/198-1d078237
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こうやって改めて振り返ってみると、マリアさんの
白さ・優しさが身に沁みますね。

まさに女神。まさに慈愛の天使。

これら「White&Pure 」シリーズによって、世界中の
人にマリアさんの白さが伝わったと思います。

私もシャニさんに負けないよう、マリアさんの素晴らしさを
伝えるべく、精進してまいりたいと思います。

毎回同じようなことを言っている気もしますが・・・

白いマリアさんに愛を!
Posted by れろ at 2007.05.07 21:32 | 編集
れろさん

何かもう全面肯定ありがとうございます。
女神・・・天使・・・やっぱり天使ですかね・・・17才なので女神と言うよりは天使の方がいいですね。どちらでも良いことに変わりはないのですが。

マリアさんの白さが伝わっていると嬉しいですが、まぁおかげさまできよさんのところでも結構善戦しているみたいですし。ありがたいことです。

ではでは、

マリアさんに愛を!
Posted by シャニ at 2007.05.07 23:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。