--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.10

White&Pure Part5

Part5。これで一区切りつきます。

2007_05_10_1.jpg
10巻第4話。ナギの描いた「マジカル☆デストロイ」を夜にもう一度読むマリアさん。
ナギが一生懸命描いたものであると知っているマリアさんは、夜一人でナギのマンガを何度も読んでいます。ナギの描きたいことを理解出来るように陰で努力しているのです。ナギの描いた混沌としたマンガを理解するのは難しいですが、それでもナギの意図を読みとろうとするマリアさん。ありとあらゆるところから優しさがにじみ出ています。
しかも、このあとハヤテにアドバイスをしていたりもします。

つぎー

2007_05_10_2.jpg
10巻第5話。よく考えてみれば毎回ハヤテやマリアさんに痛い目に遭っているギャングスターたちですが、その彼らに絡まれた西沢さんを助けたあとのマリアさん。正当防衛という形とは言え、女の子に手を出そうとしたギャングスターたちには鬼にでもなるということでしょうか。普段はナギがその女の子の位置にはいるのですが。知り合いのためなら心を鬼にでもする、ほどの優しさ。自分を含めた知り合いを知らない人から守る優しさを持っていると思います。他の人の危険も取り除く優しさ。マリアさんがマリアさんたる所以だと思います。

らすとー。

2007_05_10_3.jpg
最後になりましたが11巻第3話。人気投票の結果が芳しくなかったナギを慰めるマリアさん。投票の結果上、この言葉が最終的にナギをより傷つけてしまったとも捉えられますが、そうであってもナギを慰めようとしたその優しさに偽りはありません。ただ純粋にナギを慰めようと思っていっただけ。もしかするとこの優しさがマリアさんを人気投票2位まで持っていた理由なのかも知れません。いやそうに違いありませんよ。1位ヒナギクには全く及ばなかったものの、並み居るヒロインたちを出し抜いて2位になった理由は偽りのない優しさなのです。(もちろんそれだけはありませんが)


参考
 Part1 / Part2 / Part3 / Part4 

またいつかこんな記事を書きたいものです。(目標)

マリアさんに愛を!(FC2ブログランキング)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://absorption.blog76.fc2.com/tb.php/202-2677b460
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。