--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.11

アキラの活躍、眞白の台頭 - P2! Stage2

P2!-let's Play Pingpong! 2 (2) P2!-let's Play Pingpong! 2 (2)
江尻 立真 (2007/05/02)
集英社
この商品の詳細を見る



さて、私がハヤテのごとく!と並んで愛読しているマンガであるP2!が、おおよそ1週間前ではありますが2巻を発売しました。えーと、silさんお待たせしました。

もうちょっと早いうちに書こうと思っていたのですが、マリアさんの白黒問題でいろいろ記事更新に追われていたのでこんなに遅くなってしまいました。すみません。

収録話は次の一覧。ココで描いた感想のページにリンクしてあります。

 STEP8 春の終わりに
 STEP9 第3の男
 STEP10 モンスター
 STEP11 王華学園
 STEP12 それぞれの再開
 STEP13 眞白暴走
 STEP14 チガウセカイ
 STEP15 眞白の戦い
 STEP16 a pretty empty

暇ならどうぞ。

さて、レビュー。

内容に関しては申し分ありません。それでもSTAGE3~4に収録されるであろう対王華の練習試合の終盤に比べればまだまだと言うところではありますが。

そう、対王華の練習試合の終盤が熱すぎた、ということなのです。

しかしながら、このSTAGE2、全世界を震撼させる強力なウェポンが登場したあの「それぞれの再会」が収録されているのです。

話の盛り上がり具合ではこれよりあとがすごいですが、話以外の観点から見ると、ある意味ネットを震撼させたのはコッチの話だと思います。

それぐらいの良作です。

アキラ



「それぞれの再会」で初めて性別が明らかになったアキラ。
もともと女の子という説を唱えた方もおられたようですが、私なんかはなんの疑いもなしに男の子だと思っていました。

これのおかげでP2!は打ち切りをまぬがれたという説もありますが、実質的には新連載のあまりの不評によるものであると思います。
ただ、今回(STEP30~)の打ち切り回避に関しては実力で得たものだと思います。

とはいえ打ち切り回避の要因といわれるほど衝撃的かつ突発的だったアキラの真実は読者の目をP2!に向けるのにはじゅうぶんなインパクトであったはずです。

さて何はともあれ、凶作リッチの「素直クール」を備えた彼女は、ネット上で俗に「アキラ祭り」といわれるような状態を引き起こしました。並ならない人気も得たわけです。

最近「ツンデレ」属性がない事を感じた私としては、アキラに惹かれた理由が何となくわかるような気がします。・・・素直だから?
ちなみにデレは大好きですが。

STAGE3の表紙は誰が飾るのか。
一応予想しておきましょう。

川末(兄)!

アキラかわいいよ、アキラ。(FC2ブログランキング)


参考

Stage1 レビュー
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://absorption.blog76.fc2.com/tb.php/203-72d0be90
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして!!サラと言います!!

P2が打ち切りにならないようでほっとしてます(笑)


そう!P2大好きです!!
特にアキラ(笑)そして川末兄も!!

3巻の表紙は・・・破王の3人とかどうでしょうかね(笑)

また来ます
Posted by サラ at 2007.05.13 14:47 | 編集
初めましてーサラさん。

川末兄弟ファンですか、特にアキラ、同感です。

3巻・・・3人セット・・・そういう考え方もありますね。参考にしておきます。

コメントありがとうございました。
Posted by シャニ at 2007.05.13 20:44 | 編集
silです。

昔卓球やってたんで、なんとなく楽しんでたこの漫画を、ジャンプで一番好きな漫画に仕立てあげたのが、アキラですね(笑)
なんていうか、話の伏線づくりがうまいですよね。

試合の格好いいところは3巻に譲るとしても、やっぱり引きつける内容盛りだくさんの2巻で良かったです!

このまま打ち切りにならないといいな。
Posted by sil at 2007.05.16 22:15 | 編集
シャニです。

そうですか・・・昔卓球を・・・
私は友人に卓球部が結構いますけど自分自身は全くやったことがありません。
このマンガを読んでいると、やりたくなります。

>なんていうか、話の伏線づくりがうまいですよね。
確かにそうですね。あとにならないと伏線が張ってあったことに気づけませんし。だからだとは思いますが、伏線はほとんど回収してしまった、ように見えるのですよね。

もしかすると、今週のジャンプのP2!の山の風景が描かれていたのは、岩熊復帰の伏線だったりするのかな、とかも思ってます。

>試合の格好いいところは3巻に譲るとしても、やっぱり引きつける内容盛りだくさんの2巻で良かったです!
ですねー。2巻の内容で惹きつけておいて、3巻でカッコイイシーンを見せるという良い流れができますよね。

>このまま打ち切りにならないといいな。
これからがさらに面白くなってくるはずですから、確かに続いて欲しいです。
Posted by シャニ at 2007.05.17 07:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。