--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.13

サンデー感想

DIVE!!

普段なら個別記事で書いてる所ですが。
ちょっと感想が書きづらいです。
正統派な展開だけに突っ込みどころとかもあんまりないし・・・

面白いですがね。
「勝ち」にこだわることを得るために麻木コーチはこの大会に出場させたよう。
得点も足の怪我の所為か逆転され、最終ダイブに臨む。

面白いけど、面白いけど、感想の書きづらい漫画だと思います(汗

同じ種目なら9点ってものすごく大きいと思うのですがどうなんでしょうね。

恋して!?神様!!(若木民喜先生の読み切り)

なんというかよくもまぁ少年誌でやったなあと思いますね。
ギャルゲという単語を出してる時点でどうかと・・・

ただその辺があまりにリアルだったのが面白かったです。

現実の女には興味ないって・・・

割と深めのオタクはこんなのなんだろうと思いました。(他人事)

ツンデレ、ってやつですか?これは。

キスをするらへんからは甘々で大好きです。

甘い展開どんと来いですw

ガッシュ

キャンチョメ死ぬのか・・

GOLDEN☆AGE

やっと一点返したなあ・・・
まだまだ波乱の展開かな。

若木民喜先生のサンデー復帰が待ち遠しいですw(FC2ブログランキング)


トラックバック先

漫画とハヤテとアニメと私。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://absorption.blog76.fc2.com/tb.php/251-4f3ff60f
この記事へのトラックバック
ブログ作って4日目、記事はまだ2つしか書いていないのにいきなりブログランキングで70位台に入っていたことに驚きを隠せない疾風ですこんばんは。なんか・・・嬉しい反面ちょっと申し訳ない気も・・・。でも応援し
週刊少年サンデー32号感想 | 漫画とハヤテとアニメと私。 at 2007.07.14 11:31
この記事へのコメント
なんというかよくもまぁ少年誌でやったなあと思いますね。
ギャルゲという単語を出してる時点でどうかと・・・>


「ハヤテのごとく!」、「あいこら」という2大変態漫画(前者はまだしも後者。)
が連載されているのでアレくらいは許容範囲でしょう。

ちなみに「ギャルゲ」という単語なら雪路が薫先生に向けて吐き捨てたことがあるはずです。

そういう面でいえばハヤテはやはりパイオニアだったんでしょう。


・・・というか根本的に、「ナギのパネルとデートしたい!」という読者が居るんですから(サンデー青春学園)OKでしょう。
サンデーの読者の8割は恋人が居ないらしいですしww


GOLDEN☆AGE

唯がディフェンス内に入ってボール奪ってトラにパスしてそこからあがってきた唯にトラがパスしていればトラと唯のコンビはもっと早く出来ていたと思うんですがね・・・。
そんな初歩的なことに唯たちが気づかないわけが無い。
ということは前半は唯の計算通り!?
唯・・・恐ろしい子!!


ではでは。


Posted by 疾風 at 2007.07.14 11:39 | 編集
いやいや、許容範囲じゃないですよ(汗
どう考えてもOVER18の話じゃないですかw

と、確かに雪路がそんなことを言ってたような気がしますが、でもまぁあそこまで重度のオタクが主人公ってのはねえw

サンデー読者の8割

というと、マリアさんの看病を真っ先に思い出します。
そうだったんですか!!

GOLDEN☆AGE

今回は奇襲だったから成功しただけで、後ろからのスライディングはイエローカードもあり得ますし、何度もあのDFの喜田(?)が何度も取られるとは思えませんし。

それだけじゃあ終わらないと言うことでしょう。

コメントありがとうございました
Posted by シャニ at 2007.07.14 23:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。