--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: | カテゴリ:スポンサー広告 |
2007.07.12

2つの「ハオウ」、覚醒 - P2! Stage3

P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス) P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)
江尻 立真 (2007/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る



ということで、P2! STAGE3 Yes,I willの感想。

といっても既習事項・・・なので、中身が知りたい方はこちらからどうぞ。

step17 "破王"出陣
step18 泥仕合
step19 パラダイム
step20 最速の球技
step21 Memory of "IWAKUMA"
step22 Yes, I will.
step23 パラダイム・シフト(前編)
step24 パラダイム・シフト(後編)
step25 パラダイム・シフト(余話)



ちょうど王華編が終わるまでのきりの良い一冊。
後半の盛り上がり方は、アキラだとか乙女ちゃんだとか、そういう女の子パワー無しで熱くなります。

ここからはさらに個人的ですが、一番良い所は、一番最後、「パラダイム・シフト(余話)」だと思います。

その中でも岩熊が怪我で引退する時に、敬礼で見送った相馬。
この二人の行動が下手をすると涙まで呼んでしまいます。

といっても、メインなのは、パラダイム・シフトの前編後編だと思いますが。
ヒロムの驚異的な動体視力が判明し、リターンエースを取ったり、決め球のリストスマッシュ・絶影に飛びついて返すシーンなどは何とも言い難いものです。
それがメインです。
巻が進む毎にさらに話の質が上がっていくイメージを持っています。
・・・といってもここが一区切り。
ジャンプ本誌の流れからすると、王華編レベルの展開はもうすこしお預けのようですが、これは買いの一冊かなあ、と思います。

表紙は川末。

P2! Stage2の感想の予想が当たってたみたいです。なんかちょっとだけ嬉しいです。

で、次も予想。

多分遊部。

Stage4までシリアス展開が続きます。(多分)
おそらく、Stage5でアキラとヒロムの甘々な展開が見られると踏んでいます。ものすごく楽しみですが、5~6ヶ月先の話だけども。

この巻は・・・どうなんだろう。

1巻は乙女ちゃんの時代。
2巻はアキラの時代。
3巻はヒロムの時代。かな?


まぁそんな所です。オススメの一冊。

アキラかわいいよアキラ(FC2ブログランキング)


トラックバック先

漫画とハヤテとアニメと私。
2007.07.11

夜明け前が一番くらい? - ハヤテのごとく!

最近は、扉絵がマリアさんでない時の方が内容に期待ができる気がしてなりません。悲しくなってきました。

ローゼンメイドって・・・
そういえばものすごく薄い8巻が店頭に並んでいましたね。P2!の3巻も置いてました。やっとです。明日ぐらいに感想書きます。そんなことはどうでもいいです。

ワタルとサキの夫婦漫才はちょっとばかりスルーしたい感じです。
なんか甘っ、です。
結局のところはワタルは伊澄じゃなくてサキを選ぶような気がします。
何となく、ね。

さて咲夜。

4月初旬とは思えない程の薄着。
4月の始めではまだまだ寒いぐらいなのでは?
胸の大きさがどうのこうの、は他に任せますが、それにしても寒いんじゃないのかな。
いくら金持ちのお嬢様と言えど、さすがに年がら年中一定の温度に室内を保ってるなんて事はないでしょうし、もし仮に暖房かかってるんだとすると、執事服のハヤテとか和服の伊澄とかはものすごい暑いと思います。

そんなにメイド服が好きか、借金執事は。

これで「はい」と答えたら、マリアさんフラグが立つのでしょうか。そうだとしたら、「いいえ」の選択肢は未来永劫クリックされないでしょう・・・

え?そんなことない?

ハルさんはかわいいと思います。

ニコニコ動画風に、

ハル(春)です。

とか言ってくれてたら、多分盛大に吹いていたことでしょう。
そういう発想になってしまうらへん、ニコニコに漬かってると実感する今日この頃です。

営業スマイルのような気がしますが、イイ笑顔です。でもマリアさんの笑顔には敵いません。
敵いませんよ。

2007_07_11_1.jpg


うーん・・・なんか違うなあ・・・。

笑顔は笑顔なんですが・・・
なんか笑顔の裏に悲しさが見え隠れするらへんに悲しさを覚えます。
私まで悲しくなってきました。
なんというかかわいいですけどね。

2007_07_11_2.jpg


う、うん・・・イイw

でも純真なスマイルじゃないように感じてしまうのがちょっとばかし残念。
なんだろうか、親に構って欲しくてだだをこねている子どものようなイメージがありました。
良いイメージなのか悪いイメージなのかはわかりませんが、幼さを残した笑顔、とでも良いでしょうか。
前後の関連がなければ素直に喜びに発狂していた気がしないでもない・・・というかまず間違いなくしてたでしょうが、これはちょっと厳しいなあ(汗

すねてその場を離れるマリアさんはものすごくかわいかったです。
こういうちょっとした、何気ないコマに秘めた破壊力を持ち合わせているマリアさんはやっぱりかわいくて、美しいです。何を今更とか言わないで下さい。悲しみを紛らわしているだけですから。

絶望した!畑先生のマリアさんの扱い方に絶望した!


(ここら辺ものすごく省略)

やっぱりオチはエイプリルフールでした。

それでもって、ハルさんは生徒会の書記だと。

2007_07_11_3.jpg


ものすごくはぶられていると思いますよ。
みゆき、みゆきというとウザイみゆ(強制終了)

夜明け前より・・・じゃなかった、夜明け前が一番暗いといいますが、今が夜明け前であるなら良いなあと思います。
・・・まぁいつになったら夜明けが来るんだか・・・

夜明け前が一番暗い・・・(FC2ブログランキング)


・・・あんまり文章量ないですね・・・・ちょっと省きすぎたかな・・・

トラックバック先

ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
ヒナギク様をみてるっ!?
星の海へ行こう!
タカヒナの乱雑日記
静夜詩
明日はきっと。
萌えを得たオタのごとく!2
ひなぎくのなく頂に葱
ゲ~ムやマンガのきゃらと~く
麒麟の未来日記
疾風のように輝いて
いろいろなジャンルの日記
漫画とハヤテとアニメと私。
2007.07.05

メイド、それは主に仕えるもの - ハヤテのごとく!

取り敢えず簡易で。
ちと厳しい。

取り敢えずリンク先の管理人の方々様。
コメント出来ていないことお許し下さい。
コメントしようと思っていた記事はあったんですが・・・

扉絵はマリアさん。
かわいいです。ええ。
まぁ多くは語りませんが、最近この構図でマリアさんが扉絵を飾ることが多いような気がしないでもありません。決まってこれを見ると、
あぁ今週もそんなにマリアさんメインじゃないのかなあ
と悲観的になってしまうのはボクだけでしょうか(汗

で、今週もそんな感じ。

成仏しようと思うんだ

三千院家に地縛ってる幽霊神父の残した最後の言葉・・・ではないですが、まぁ言葉の通り。

幽霊というのは過去に何かあったわけで、アキバのロード・ブリティッシュ?リィン・レジオスターは言います。

メイドさんといちゃいちゃしたかった

あぁ、うん。そうですね。
イチャイチャしたいですよ。
ものすごくイチャイチャしたいですよ、ええ。

マリアさんの照れる表情なんかものすごく見たいですね、ええ。

別に高望みはしませんよ。
私がマリアさんとイチャイチャするのが目標な訳ではないですからねっ!

でも

でもね

てめえとはいちゃいちゃしてほしくNEEEEEEE!

ところで地下ダンジョンに来ていないマリアさんにはリィンの姿は見えないわけで、それを良いことに覗きをしようとして、ハヤテの制裁を受けます。
ハヤテカッコイイよ。
もちろんマリアさんを守ってくれてるからで、他意はありません。
ハヤテなど私の眼中にありません。
マリアさんのみ!

さて、まぁそれはともかくその手の話の専門家伊澄のところに行くことに、一連の流れは省略して、伊澄がメイド魂とやらを習得して、リィンを成仏させようとします。
で、メイドについてワタルから聞き出すわけですが、

くるっと回った時にブワッとなるスカートだったり、高いものを取ろうとして、つま先立ちになっている図だったり、マリアさんがお手本になっているわけですが、何気ない仕草でもマリアさんの手にかかれば美しい仕草になるんだよ!

さて、伊澄がそれを実践したら、なれない服装のせいか、足をひっかけてこけてします。
俗に言うドジっこってヤツですね♪

さて、ほとんどマリアさんの話ですが終わりです。

見苦しい記事ですみません。

マリアさんに愛を!(FC2ブログランキング)


今回はトラックバックを控えさせて頂きます。ご了承下さい。
2007.06.27

お金は人間の原動力 - ハヤテのごとく!

やっぱりマリアさんの出番が少ないです。
コンスタントに登場してくれるのは良いですが、あまりに単発過ぎてマリアさん分が足りてません。
ねぇ・・・メインヒロインだよ?


ということで試験勉強も相まって、出力低下でお送りしますが、ハヤテのごとく! 第133話 「バブルの夢をこの手につかめ」の感想を。

今週は桂姉妹の悲しくもあまり登場を期待されていない姉の方がメイン。

そういえば桂姉妹といえば、YAHOO!で「桂ヒナギク」で検索すると上から三番目に表示されるのですが。なんで?
しかもヒナギク様をみてるっ!?さんを差し置いて・・・大体マリアさんファンのブログが三番目ってどういう事よ(汗

まぁフルネームで検索かけるからなんですが。

ヒナギクだけなら70~80番台ですからね。

とはいえ一日10アクセス以上供給してもらってるわけですが。


話がそれましたが、とりあえず扉絵を飾った次のページで本人曰く「安いカップ酒とスルメ」を飲食している、イメージがめっぽう悪い雪路。
でもファンはいるから大丈夫!
それに二次元ジゴロもいるのです!


金がない。金がない。

そこで雪路は考える。

「どっかに・・・まったく労働をせずに、大金の転がりこんでくる話はないかしらねぇ・・・」

あー・・・そういえば・・・
車輪の国、向日葵の少女をおもいだすなあ。

ところで時は遡って、ちょっと前。

ハヤテがおそらく福引きか何かで宝くじをもらったらしいです。が、しかしね、福引きで宝くじなんかもらえないような気がするんですよね・・・どうやって手に入れたんだか。

宝くじをお札と間違えたのか、そんなハヤテに襲いかかる雪路。

まったく・・・なんて先生だ。

そういえばまだクビになってないんですか。

とりあえずバックステージによると3月31日っぽいです。
まぁ宝くじの発表にはきりの良い数字。

マリアさんとナギはもう半ば諦めているような反応をするのですが、とりあえず発表を見てみると7等3000円があたっている。

そこに乱入してくる雪路。
なんと一目見ただけの宝くじの番号を記憶していたらしく、しかも入念に宝くじの当選番号まで見ているという始末。
お金のためならなんでもする。それが雪路?

途中はヤテが黒かったりするのですが、手っ取り早く決着をつけようと、マリアさんに意見を求めると、ロシアンルーレットがいいと。

でちょっとwikipediaにリンクを張っておく。

ロシアンルーレット

怖い・・・

マリアさんはどういう物なのか知らないんだと思います(必死

楽に決着がつく勝負の代名詞で・・・といってる時点で詳しくは知らないんだと思います。(必死

結局バトルマンガへと変わった・・・訳ではないですがバトルが勃発し、見にくいなあと思ったナギが宝くじを焼いて終わり。

さてものすごくショックを受けて帰路につく雪路。
自分の宝くじでもないのに

くすん・・・ひっく・・・私の宝くじ・・・

などと言っていますが、まぁいいです。


そこに颯爽と登場するのは妹・ヒナギク。
聞く所によると、ヒナギクは10万円当てていた模様。

これがハヤテとヒナギクの運の良さの違いかと実感する話だったかな。

結局ハヤテは泣いたまま。


結局不幸なのはとある執事のデフォルト値。(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?
ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
星の海へ行こう!
明日はきっと。
疾風のように輝いて
麒麟の未来日記
ひなぎくのなく頂に葱
タカヒナの乱雑日記
旅人達の集い。
colorless無色の日記
静夜詩
私の生き様
2007.06.20

朝風神社と秘密の洞窟 - ハヤテのごとく!

やっとスポットライトが・・・、というハヤテのごとく! 第132話 「開運☆野望神社 桂姉妹は出ません」巫女さんは出ます!!の感想。

巫女、というとまず巫女みこナースが出てくるらへんにニコニコに漬かっているのがよくわかります。あ、ちなみに18禁ですよw


マイクが結ぶ人の縁

・・・ということで(?)、何故かいきなりマイクのどアップ。

2007_06_20_1.jpg


こんにちわちわです。マリアさん。
こういうタイミングで入ってくるから、いじられる。
悲しいですね。

2007_06_20_2.jpg
なんで私のマイ・マイクなんですか?
勝手に人の趣味を増やさないで下さい。


マイ・マイクっていい響きですね。
マイマイク

マイマイク

マイマイク

・・・


なんだろう。


ちょっと冷静になってマイクを見てみると、実は・・・



さて、ハヤテの向かった先は朝風神社。あ、行動範囲が一つ増えましたね。

外観を見るに、平等院鳳凰堂っぽい・・・かな?
イヤものすごい雰囲気で言っちゃってるし、実物なんて見たことないし(現存してる?)十円玉も見てないけれど。

とりあえず、来たついでにお賽銭でも入れていくことに。

もう言動からなんからけしからんですね。

「ついで」「でも」・・・こんなことだから不幸が続くんじゃないかな(汗

とりあえず賽銭箱の前まできたハヤテは、白皇学院でも見たことがあるような鳥と出会う。
この鳥は、幸福の蒼い鳥、なんかではなくて、むしろ不幸の黒い鳥(=カラス?)
手をさしのべたハヤテを見つけた、いつかどこかで見たようなおじいさんが寺の衆を呼び集める。

理沙が来なかったらフルボッコにされるところだったハヤテですが、結局地下牢に連れてこられることに。

ハヤテと理沙の会話はスルーで、とりあえず牢から出してもらったハヤテ。
とりあえず動いてみたら巨大なワニと遭遇する。

そこに登場した例のおじいちゃんが果敢にも剣を片手につっこんでいくが、あえなく撃沈。
が、
2007_06_20_3.jpg


いや、これは吹いた
もう銃刀法とかどうでも良いですよw
擬音が「たーん」って(汗


そして一言、

おじいちゃんを喰うな。

なんというかアルルゥっぽかったです。多分気のせい。

なんだかんだでファンタジーックな冒険を楽しんだ理沙は笑顔で、

2007_06_20_4.jpg


かわいいというか、凛々しいよね。
「りりしい」の「り」は「理沙」の「り」かも知れないw

とりあえず形見の剣を渡されたはいいけど、またおじいちゃんにいちゃもんを付けられて・・・

2007_06_20_5.jpg


やっぱりこういうオチ。


マリアさん分が足りません。
タカヒナ二号さん状態です(汗

マリアさんに出番を!!(FC2ブログランキング)


トラックバック先

ヒナギク様をみてるっ!?
ゲームの戯言+α
サクラ咲く夜に
星の海へ行こう!
ひなぎくのなく頂に葱
麒麟の未来日記
疾風のように輝いて
いろいろなジャンルの日記
タカヒナの乱雑日記
静夜詩
colorless無色の日記
私の生き様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。